オープンソースのクラウド統合開発環境 Eclipse/Che を用いた PaaS への技術サポートを開始

オープンソース・ソフトウェアの開発・保守を手掛ける、合同会社もなみ屋(所在地:東京都新宿区、代表社員:邑中雅樹)は、ソフトウェア技術者向けのクラウド統合開発環境のオンライン・サポート・サービスを、2019年11月14日(木)より開始いたします。 クラウド統合開発環境への関心が高まる中、技術情報をお求めの企業・団体ユーザの皆様からの要望にお応えするものです。 一件限り単発型(5,000円)と、契約期間中無制限でのお問い合わせにお答えする継続型(30,000円/月)の、2種類の契約形態を用意いたしました。

 


オープンソース・ソフトウェアの開発・保守を手掛ける、合同会社もなみ屋(所在地:東京都新宿区、代表社員:邑中雅樹)は、ソフトウェア技術者向けのクラウド統合開発環境のオンライン・サポート・サービスを、2019年11月14日(木)より開始いたします。

 

「PizzaFactory/Camino サポートサービス」

https://cassiere.pizzafactory.jp/ja/technical-support

 

 

クラウド統合開発環境 PizzaFactory/Camino の動作イメージ

 

【背景】

 

Web サービスのクラウド化が加速する中で、プログラミングやサービス運用を行うための統合開発環境もクラウド上に展開する企業・団体が増えています。

 

合同会社もなみ屋は、PizzaFactory/Camino ブランドで、オープンソースのクラウド開発環境である Eclipse/Che  をベースとしたクラウド統合開発環境を提供してまいりました(現在、オープン・アルファ版)。

 

 

従前からインターネット上のコミュニティを中心に、ソフトウェア技術者向けの情報発信を行ってまいりましたが、企業ユーザから非公開でのサポートを希望する声があり、今回のサービス開始に至りました。

 

 

【製品・サービスの概要】

 

サービスにご登録いただいたユーザに対し、PizzaFactory/Camino のご利用における技術サポートを行います。

PizzaFactory/Camino 上でご利用のコンテナやプラグインに関するご質問に関しても承ります。(弊社で解決困難な場合、お使いのソフトウェアのコミュニティ等への紹介をいたします)

一件限り単発型(5,000円)と、契約期間中無制限でのお問い合わせにお答えする毎月継続型(30,000円/月)の、2種類の契約形態を用意いたしました。

 

【今後の展望】

 

合同会社もなみ屋は、PizzaFactory ブランドに基づくオープンソース・ソフトウェアの開発・保守事業を今後も継続する予定です。

 

 

「PizzaFactory/Camino サポートサービス」

https://cassiere.pizzafactory.jp/ja/technical-support

 

「PizzaFactory/Camino ランディング・ページ」

https://camino.pizzafactory.jp/

 

 

【合同会社もなみ屋について】

 

本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿7-26-7 1F

代表者:代表社員 邑中 雅樹

設立:2012年2月

資本金:非公開

URL:http://www.monami-ya.jp/

事業内容:ソフトウェアの開発・保守



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 合同会社もなみ屋
代表者名 邑中 雅樹
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    合同会社もなみ屋の
    関連プレスリリース

    合同会社もなみ屋の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域