ASIAGRAPH2019で、学生制作CGアニメーション作品が入選!DCEXPO2019にて宝塚大学東京メディア芸術学部の入選作品を上映

宝塚大学東京メディア芸術学部アニメーション分野の学生制作CGアニメーション作品『BATREAMO~心を届ける~』が、「ASIAGRAPH 2019年度CGアートギャラリー公募展示部門」の第三部門 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門にて入選いたしました。作品は、11月13日(水)~15日(金)に幕張メッセにて開催される「Degital Content Expo (DCEXPO)2019」内の「ASIAGRAPH 2019 in Tokyo CGアートギャラリー」にて、展示・上映されます。ギャラリーの展示プロデュースを本学のデザイン表現研究室が手掛けており、アジア全域から集まった200点以上に及ぶCG作品が並びます。

宝塚大学東京メディア芸術学部アニメーション分野の学生作品が、「ASIAGRAPH 2019年度CGアートギャラリー公募展示部門」の第三部門 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門にて入選いたしました。

 

ASIAGRAPHとは、アジア独自の多様な文化と優れたデジタルコンテンツを発展させるために、世界で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントです。

 

入選作品は、現在3年生の都預潾さん、川田 汐莉さん、須藤 友梨さん、木戸 元気さんの4名グループが2年生の時に制作したCGアニメーション作品『BATREAMO~心を届ける~』(2分22秒)です。2019年11月13日(水)~15日(金)に幕張メッセにて開催される「Degital Content Expo (DCEXPO)2019」内の「ASIAGRAPH 2019 in Tokyo CGアートギャラリー」にて、展示・上映されます。

また、同ギャラリーの展示プロデュースを本学のデザイン表現研究室が手掛けており、会場の設営に携わりました。本学の作品を含むアジア全域から集まった200点以上に及ぶCG作品が並びます。

 

■作品『BATREAMO~心を届ける~』あらすじ

舞台は様々な種類の生命体が共存している巨大人工衛星。その星では有名な運送会社「Bstreamin(バトレアモ)」で日々懸命に働いている主人公。

その日もいつも通り仕事を始める主人公であったが、いつにも増して凄まじい量の配達物が登録されていた。さらに配達先の住人も、巨人であったり、猫型の獣人であったり、煙にオバケであったり、普通ではない!!

果たして主人公は無事に配達を終えられるのか!?

 

■DCEXPO 2019内、ASIAGRAPH 2019 in Tokyo 概要

・日程:2019年11月13日(水)~15日(金)

・時間:10:00~17:30(最終日は17:00まで)

・会場:幕張メッセホール 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

・ブース番号:D104

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  :2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・専門分野:イラストレーション、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアデザイン

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)
代表者名 北見隆
業種 教育

コラム

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリース

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域