沖縄クロス・ヘッドの「nas2cloud コンボ」が 富士ゼロックス社製 「DocuWorks 9」の データ保管先として利用可能に

弊社のクラウド連携 NAS「nas2cloud コンボ」が 富士ゼロックス社製ドキュメントハンドリングソフトウェア 「DocuWorks 9」の データ保管先として利用可能になりました。

2019年11月8日

報道関係各位

 

沖縄クロス・ヘッドのクラウド連携NAS「nas2cloud コンボ」が

富士ゼロックス社製ドキュメントハンドリングソフトウェア 「DocuWorks 9」の

データ保管先として利用可能に

 

沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、弊社)は、富士ゼロックス株式会社が提供する電子文書と紙文書を一元管理するドキュメント有効活用ソフトウェア「DocuWorks 9」の電子データ保存先のNASとして、SMB向けに展開しているクラウド連携のNASサービス「nas2cloud コンボ(ナスツークラウドコンボ、(以下、n2cコンボ)」との動作確認を実施致しましたので、下記の通りお知らせ致します。

 

 

1.背景

働き方改革、事業継続(BCP)対策の制定などが企業に求められる昨今、情報セキュリティ対応や情報資産であるデータのバックアップを取ることは、企業規模にかかわらず対策を取ることが重要となっております。

 

2.概要・特徴

弊社は、2014年4月のnas2cloudを皮切りに、2017年6月にnas2cloud Plus(ナスツークラウドプラス)、2019年1月にn2cコンボの販売を開始し、SMB向けのバックアップソリューションを提供しております。n2cコンボはセキュリティを担保したオンプレNASとしてNAS本体でのバックアップ機能に加えクラウドへの遠隔バックアップ、24時間365日の運用監視、更には災害時のデータ復旧までをパッケージしたサービスとして多くの企業にご利用頂いております。
今般、DocuWorks 9による電子データと紙文書の一元管理をしたデータの保全先としてn2cコンボが対応したことにより、ユーザーがセキュリティやデータの保全を気にする事なく、安全で確実なデータ保全を実現する事に加え、災害時にはクラウド側からデータをバックアップする事ができ、企業の事業継続(BCP)対策を容易に実現する事が可能となります。

 

3.今後の展開

弊社は、今後も中堅・中小企業の安全、安心のサポートを目的としたサービス展開を目指します。

 

<会社概要>

商 号                : 沖縄クロス・ヘッド株式会社(http://www.och.co.jp/
代 表 者            :代表取締役 渡嘉敷 唯昭
本店所在地       : 沖縄県那覇市旭町1番地9 カフーナ旭橋B街区ビル 3階
設立年月日       :2006年6月
資本金              :51百万円
主な事業の内容:沖縄クロス・ヘッドは、県内外や海外を結ぶネットワーク基盤および

                             クラウド基盤を運用し自社データセンターサービス「OCH POWER」

                             や、自社プロダクトサービス「nas2cloud」シリーズ等を提供しており

                             ます。

 

<本件に関するお問い合わせ>

沖縄クロス・ヘッド株式会社

営業部

TEL:098-860-0203

FAX:098-860-0204

E-Mailsales@och.co.jp

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 沖縄クロス・ヘッド株式会社
代表者名 渡嘉敷 唯昭
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    沖縄クロス・ヘッド株式会社の
    関連プレスリリース

    沖縄クロス・ヘッド株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域