『マスターズマンション神戸学園都市 中楽坊』で、温泉の湧出を確認 「療養泉」に該当 神戸市の住居地域で初の「天然温泉付き・高齢者向け新築分譲マンション」

ハイネスコーポレーション株式会社は、現在販売中の高齢者向け分譲マンション『マスターズマンション神戸学園都市 中楽坊』(神戸市垂水区。総戸数:142戸)において、このたび温泉の湧出を確認しました。本物件を、改めて「天然温泉付き」として販売しますので、お知らせいたします。なお、神戸市の住居地域における高齢者向け分譲マンションで、“天然温泉付き”の物件は初めてとなります。(2019年6月 MRC調べ)

ハイネスコーポレーション株式会社(大阪市中央区。代表取締役社長:緒方一彦)は、現在販売中の高齢者向け分譲マンション『マスターズマンション神戸学園都市 中楽坊』(神戸市垂水区小束山手1丁目。総戸数:142戸)において、このたび温泉の湧出を確認しました。本物件を、改めて「天然温泉付き」として販売しますので、お知らせいたします。
なお、神戸市の住居地域における高齢者向け分譲マンションで、“天然温泉付き”の物件は初めてとなります。(2019年6月 MRC調べ)
また、ラドンの含有量が152ベクレル/kgあり、専門機関より「療養泉」と判定されました。(※療養泉とは、環境省の「鉱泉分析法指針」で、「温泉のうち、特に治療の目的に供し得るもの」と定義されています。)源泉の温度は33℃、湧出量は220リットル/分。昇温させて浴槽に供給し、浴室の稼働が終われば、その都度、廃棄する方法を採用します。

高齢者向け分譲マンションは、自宅で自立生活を送りたい健常高齢者の住み替え先として人気があり、レストランや娯楽室など多様な共用部があります。中でも、最も人気があるのが大浴場で、各住戸にも浴室はありますが、大浴場は入居者同士の交流の場にもなっており、今回の温泉の湧出により、更に入居者の方々の満足度を高められるものと期待しています。
本物件は、神戸市営地下鉄「学園都市」駅から徒歩15分(シャトルバス3分)に位置し、総戸数は142戸、住居専有面積は50.32m²~93.31m²となります。
事業主のマスターズコミュニティ㈱は、高齢者向け分譲マンション市場で近畿圏の半数以上のシェアがあるハイネスコーポレーション㈱と、神戸を中心に土地開発・住宅分譲・不動産収益事業等を手掛ける㈱大澤都市開発の2社が出資し、本物件の開発を目的に設立した会社です。
なお、本物件はハイネスコーポレーション㈱が、高齢者向け分譲マンションに取り組んで9物件目となります。(現在11物件目を販売中)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ハイネスコーポレーション株式会社
代表者名 緒方一彦
業種 不動産

コラム

    ハイネスコーポレーション株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域