【イベントのお知らせ】野草社主催のトーク「ティク・ナット・ハンと山尾三省の誕生日の集い—詩とすごす夕べ」を開催します! 出演は島田啓介さん他。

2019年10月11日(金)の19時より、野草社主催のトークイベント「ティク・ナット・ハンと山尾三省の誕生日の集い—詩とすごす夕べ」を開催します(会場は東京の文京区シビックセンター)。出演は『ティク・ナット・ハン詩集—私を本当の名前で呼んでください』の翻訳者である島田啓介さん他。ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン(1926年10月11日生まれ)と屋久島で暮らした山尾三省(1938年10月11日生まれ)。詩人として知られたふたりの誕生日は奇しくも同じ、干支はひと回り違いの寅年です。直接出会うことはありませんでしたが、縁あって野草社からそれぞれ多くの著書が出版されています。

出版事業を手がける、新泉社・野草社(所在地:東京都文京区)は、トークイベント「ティク・ナット・ハンと山尾三省の誕生日の集い—詩とすごす夕べ」を開催します。

 

 

野草社主催トークイベント

 

ティク・ナット・ハンと山尾三省の誕生日の集い―詩とすごす夕べ

 

出演:島田啓介(精神保健福祉士(PSW)・カウンセラー、翻訳家)、石垣雅設(野草社)

 

 

【内容紹介】

ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン(1926年10月11日生まれ)と屋久島で暮らした山尾三省(1938年10月11日生まれ)。詩人として知られたふたりの誕生日は奇しくも同じ、干支はひと回り違いの寅年です。直接出会うことはありませんでしたが、縁あって野草社からそれぞれ多くの著書が出版されています。

 

ふたりの誕生日を記念して、本の出版社、翻訳者などの側から様々なエピソードを含めてお話しし、詩を味わう時間を持ちたいと思います。

 

参加者の皆さんからも、希望に応じてお気に入りの詩を選んでいただき、その魅力を分かち合いましょう。秋の夜、畳の部屋でゆったりとくつろぎながら過ごすひとときです。(島田)

 

日時:2019年10月11日(金) 19:00~21:00(18:30開場)

参加費:3000円

会場:文京区シビックセンター区民会議室4階和室1(東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」徒歩1分)

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

 

定員:40名・要予約

お申し込み方法:事務局へメール、電話、FAXにてご予約をお願いします。人数、氏名、連絡先をお知らせください。

 

 

【事務局からのお願い】

よろしければ、ティク・ナット・ハンの詩でも山尾三省の詩でも、あなたのお気に入りの一編(詩のタイトル、収録されている書籍名)とその理由を書いて、事前にメール、FAXでお送りください。いただいたメッセージは、会の中で紹介させていただく可能性があることをご了承ください。

 

『ティク・ナット・ハン詩集—私を本当の名前で呼んでください』(ティク・ナット・ハン(釈一行)/著、島田啓介/訳)

https://www.shinsensha.com/books/2318/

 

『五月の風—山尾三省の詩のことば』(山尾三省/著、若松英輔/解説)

https://www.shinsensha.com/books/2378/

 

『火を焚きなさい—山尾三省の詩のことば』(山尾三省/著、早川ユミ/解説、nakaban/漫画)

https://www.shinsensha.com/books/1946/

 

 

【出演者紹介】

島田啓介(しまだ・けいすけ)

1958年、群馬県生まれ。精神保健福祉士(PSW)・カウンセラー、翻訳家、大学講師、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。農業をベースにした自給的生活と、体と心の癒やしの提供に取り組む。1995年のティク・ナット・ハン来日ツアーの世話役の一人。気づきの日マインドフルネス瞑想会を定期開催。また、マインドフルネスをテーマにした講演、研修、講座などを各地で行っている。翻訳書や雑誌等への執筆多数。

ティク・ナット・ハンの翻訳に『ブッダの〈気づき〉の瞑想』(共訳)、『ブッダの〈呼吸〉の瞑想』、『ブッダの〈今を生きる〉瞑想』『ティク・ナット・ハン詩集—私を本当の名前で呼んでください』(以上、野草社)他。

 

石垣雅設(いしがき・まさのぶ)

1946年、北海道根室市生まれ。出版社(野草社・新泉社)代表。18歳のとき、人は死なないこと(肉体はなくなってもなくならないものがあること)を、身をもって体験。1978年、自然の流れにそった人間社会のあり方を求め、東京で野草社を設立。その後、奈良、弘前、綾部と拠点を移し、現在は静岡県袋井市在住。野草こども診療所、野草広場の運営に携わるとともに、10人ほどの仲間達と出版活動を続けている。野草社では山尾三省、ティック・ナット・ハン、神人の多数の著作、矢追日聖『やわらぎの黙示』『ながそねの息吹』、川口由一『妙なる畑に立ちて』などを出版。2000年に新泉社代表に就任。新泉社は2011年、シリーズ「遺跡を学ぶ」で毎日出版文化賞を受賞。

 

 

【お申し込み・お問い合わせ】

「ティク・ナット・ハンと山尾三省の誕生日の集い」事務局

新泉社・野草社内

113-0033 東京都文京区本郷2-5-12

TEL 03-3815-1612

FAX 03-3815-1678

E-mail asano@shinsensha.com

担当:浅野

 

 

【新泉社・野草社について】

本社:〒113-0033東京都文京区本郷2-5-12

代表者:石垣雅設

Tel 03-3815-1662

Fax 03-3815-1422

URL:https://www.shinsensha.com

事業内容:出版業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 新泉社
代表者名 石垣雅設
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社 新泉社の
    関連プレスリリース

    株式会社 新泉社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域