過去にジャッキー・チェンも選出された「The JCI Ten Outstanding Young Persons of the World」の20名に選出

NPO法人World Theater Project代表の教来石小織が、「The JCI Ten Outstanding Young Persons of the World」の20名に選出されました。The JCI Ten Outstanding Young Persons of the Worldは1983年に始まった褒賞事業で、ビジネス・政治・文化・環境・人権・科学技術・医療などの10カテゴリーから40歳以下の優秀な若者が毎年10名受賞するとのこと。過去の受賞者には俳優のジャッキー・チェンやケリー・チャン、アンソニー・ロビンスなども選出されています。

途上国の子ども達を対象に移動映画館を行うNPO法人World Theater Project代表の教来石小織(きょうらいせき・さおり)が、「The JCI Ten Outstanding Young Persons of the World」の上位20名に選出されました。


The JCI Ten Outstanding Young Persons of the Worldとは?
1983年に国際青年会議所が始めた褒賞事業で、ビジネス・政治・文化・環境・人権・科学技術・医療などの10カテゴリーから40歳以下の優秀な若者が毎年10名受賞するとのこと。過去の受賞者には俳優のジャッキー・チェンやケリー・チャン、アンソニー・ロビンスなども選出されています。日本からは2007年に村田早耶香さん(かものはしプロジェクト)、2010年に中岡亜希さん(SORD)が受賞しています。
TOYPという名称は、1938年に米国青年会議所が行った褒賞事業、Ten Outstanding Young Americansがモデルとなっています。TOYAでは、エルヴィス・プレスリーやオーソン・ウエルズ、ヘンリー・キッシンジャーらも受賞しています。

 

2019年は8月19日から26日の間に選出された20名のオンライン投票が行われ、選ばれた10名がエストニアの授賞式に出席します。日本からは、教来石小織と尾中友哉氏の二名が選出されました。

下記サイトより選出者の写真を押した後、Facebookの「いいね!」ボタンを押すと投票が完了します。


https://toyp.jci.cc/?fbclid=IwAR01q8HDWJpMylu2b9TmpkMGiHjWdg4icmDmwAePxpmmWWqxgJPkeH07dY8


■教来石小織(きょうらいせき・さおり)

NPO法人 World Theater Project代表。
日本大学芸術学部映画学科卒業。2012年より途上国の子どもたちへの移動映画館活動を開始。団体として提携団体と共にカンボジアをはじめとした世界各国7万人以上の子どもたちに映画を届けてきた。俳優・斎藤工氏の呼びかけで製作した世界中どこででも上映できる権利フリーのクレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』(監督:秦俊子)に脚本、プロデューサーとして参画。同作は世界各国の映画祭でも高く評価される。日本武道館で行われた「みんなの夢AWARD5」優勝。第32回人間力大賞文部科学大臣賞受賞。著書に『ゆめの はいたつにん』(センジュ出版)。英治出版オンラインにて『映画で貧困は救えるか』を執筆。
 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 NPO法人World Theater Project
代表者名 教来石小織
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    NPO法人World Theater Projectの
    関連プレスリリース

    NPO法人World Theater Projectの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域