プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,282社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【自主調査レポート】平成30年度のICT活用工事公告数は前年度比20.4%増の2625件。ICT活用工事の比率は49.7%、全国で1194社が落札。

ベーシックインフォメーションセンター株式会社

! 2019年5月14日 14時

建設業界に特化したマーケティングで35年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:伊藤敏郎)は、平成30年度におけるICT活用工事状況を調査し、i-Constructionの動向、落札会社の動向などを明らかにした。平成30年度のICT活用工事公告数は前年度比20.4%増の2625件で、ICT活用工事の比率は49.7%、全国で1194社が落札した。1社あたりの年間落札件数は全国平均で2.2件でICTが得意な企業が一手に落札しているわけではなく落札企業が分散していることから、全国的にICT活用の取り組みが行われおり、裾野が広がっていることがわかる。

建設業界に特化したマーケティングで35年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:伊藤敏郎)は、土木関連事業者向け営業支援データベース『全国土木工事情報D-NET』をもとに平成30年度におけるICT活用工事状況を調査し、i-Constructionの動向、落札会社の動向などを明らかにした。

 

 

●平成30年度の ICT活用工事公告数は前年度比20.4%の2625件

 

 2018年度の北海道開発局、各地方整備局、沖縄総合事務局のICT活用工事の公告数は前年度20.4.%増の2,625件であった。発注機関毎に見てみると、中部地方整備局、関東地方整備局、近畿地方整備局のICT活用工事の比率が高くなっており、全国ではICT活用工事の比率は49.7%となっている。

 

●ICT活用工事の落札者は全国で1,194社。年間1~2件の工事を落札する会社が大多数。

 ICT活用工事の落札者は全国でのべ1194社となった(※地方整備局毎に落札者数を集計)。1社あたりの落札件数は全国平均で年間2.2件で、発注機関毎に見てみると中部地方整備局と中国地方整備局が1社あたり2.6件ともっとも高い。1社あたりの落札工事数の分布をみてみると、年間1件または2件の企業が1061件と88.8%を占めている。

 

●考察

 平成30年度は「i-Construction深化の年」と位置付けられている。近年建設業におけるICTの活用は目覚ましいものがあるが、実際に客観的なデータよりその「深化」を感じることができると考え、今回の分析を行った。

 平成30年は約半分の工事がICT活用工事となり、1194社もの企業がそれを落札している。ICTが得意な企業が一手に落札しているわけではなく落札企業が分散していることから、全国的にICT活用の取り組みが行われおり、裾野が広がっていることがわかる。

 平成31年度は新たに13工種がICT活用工事の適用となり、今後ますますICT活用は加速していくとみられる。

 

各項目のグラフ入りの記事はこちら

http://www.bic-net.jp/info/research_report_20190514/

 

●出典資料について

 入札情報整理の時間をゼロに。「全国土木工事情報D-NET」 http://www.bic-net.jp/lp/d-net/

国土交通省の入札公告・入札結果情報をエクセル形式で週1回配信。ICT活用工事が一目でわかります。応札業者情報も掲載しているため類似工事や次年度の営業に活用できるデータベースです。

現在は建機レンタル会社様、大手ソフトウェアメーカー様、仮設資材リース会社様にご提供を開始し、測量機器メーカー様や土木資材メーカー様などから引き合いを頂いております。

 

●関連無料セミナーについて

i-Constructionに関心のある建設業界の方、土木資材メーカー様向けに本調査結果の報告とデータを活用し営業効果を最大化するセミナーを実施いたします。無料ですのでお気軽にご参加ください。

<セミナー内容>

「ICT活用工事データから読み解くi-Construction最新動向とデータを営業活動に活かすポイント」

日時:2019年6月12日(水) 14:00~15:30

場所:みんなの会議室 品川 Room A

(東京都港区高輪3- 24-18高輪エンパイヤビルB1F)

定員:30名

料金:無料

セミナー詳細・お申込みページ:http://www.bic-net.jp/info/seminar_20190612/

 

【ベーシックインフォメーションセンター株式会社について】

ベーシックインフォメーションセンター株式会社

 〒101-0031 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル5F

Tel:03-3864-6351

Fax:03-3865-2007

URL:http://www.bic-net.jp

 

 ベーシックインフォメーションセンター株式会社は、1983年に建築分野のマーケティング活動を目的に設立した企業です。マーケティングリサーチからスタートし、現在では、商品開発、営業開発、販売促進活動、新規事業企画など、リサーチに限らずトータルでマーケティング提案が行なえる企業に変革と成長を遂げております。

 特に、データベース事業においては、全国建築計画物件情報「KJ-NET」、「オフィス移転情報」といった多様なデータベースを構築・配信しており、200社を超える建設関連事業者様にご利用いただいております。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ベーシックインフォメーションセンター株式会社

代表者名

伊藤 敏郎

業種

建築

プレスリリース情報

ジャンル

建築

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

土木関連事業者向け営業支援データベース『全国土木工事情報D-NET』新料金プランのお知らせ。地方整備局毎に月額15,000円、必要なエリアだけ申込み可能に。
! 2019年4月2日 12時
土木関連事業者向け営業支援データベース『全国土木工事情報D-NET』機能アップデートのお知らせ。応札会社データを全社記載、入札参加者へのアプローチを強力サポート
! 2019年1月21日 11時
発注事務所や工事内容まで一目で分かる土木入札情報サービス全国土木工事情報D-NET」を配信開始
! 2018年11月1日 14時
『事業承継のポイントとマーケティングセミナー』のご案内
! 2018年5月29日 12時
住宅建設実務者のための「住宅の25年省エネ基準に基づく 計算方法の実技講習セミナー」のご案内
! 2015年3月25日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る