池袋東武百貨店にて開催される「乱歩先生とわたしⅡ」展に、宝塚大学東京メディア芸術学部の北見隆教授らが参加

5月16日(木)~22日(水)、池袋東武百貨店にて開催される第14回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館「乱歩先生とわたしⅡ」展に、宝塚大学東京メディア芸術学部の教員が参加いたします。この回遊美術館は池袋周辺を舞台にした地域連携によるアートフェスティバルで、街歩きしながら多彩な作品を楽しむことができます。本展は昨年に引き続き、ミステリー作家である江戸川乱歩の小説を題材に描いたイラストレーター・美術作家たちの作品をご紹介。本学からは、北見隆教授・高田美苗講師・城芽ハヤト講師・吉田光彦講師・安田隆浩講師が参加しており、図録のデザインは松吉太郎講師と瀬戸早苗講師が手掛けました。

2019年5月16日(木)~22日(水)、池袋東武百貨店にて開催される第14回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館「乱歩先生とわたしⅡ」展に、宝塚大学東京メディア芸術学部の教員が参加いたします。

 

この回遊美術館は、池袋周辺の商店街・大学・企業・ギャラリー・パブリックスペース等を舞台にした地域連携によるアートフェスティバルです。「街のどこもが美術館」をコンセプトに、街歩きしながら多彩な作品を楽しむことができます。

今回は東アジア文化都市2019パートナーシップ事業の選定を受け、中国や韓国などとコラボした展示も行われます。

 

「乱歩先生とわたしⅡ」展では、昨年に引き続き池袋を代表する文化人でありミステリー作家の江戸川乱歩の小説を題材に、現在活躍中のイラストレーター・美術作家たちによる作品をご紹介いたします。

今回は出品作家の人選を本学の北見隆教授が行い、本学からは、北見隆教授・高田美苗講師・城芽ハヤト講師・吉田光彦講師・安田隆浩講師が参加しています。また、図録のデザインは松吉太郎講師と瀬戸早苗講師が手掛けました。

 

 

< 第14回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館「乱歩先生とわたし」展 概要 >

・日程:2019年5月16日(木)~22日(水)

・時間:10:00~20:00(最終日16:30まで)

・場所:東武百貨店 池袋店 6F 1番地 美術画廊

    東京都豊島区西池袋1-1-25

・WEBサイト:http://kaiyu-art.net/event-single.php?id=220

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・専門分野:イラストレーション、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアデザイン

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)
代表者名 北見隆
業種 教育

コラム

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリース

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域