プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,677社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【ジャンル別発表の 追加のお知らせ】 4/26既報の記者発表の 「ベスト・ランキング編 令和トレンド予測」に追加

令和平成・消費者経済総研

! 2019年4月29日 8時

令和と平成の消費を科学する「令和平成・消費者 経済 総研」(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、4/26リリース既報の【ベスト・ランキング編 | 令和トレンド予測 | 流行るランキング+減るランキング】に、 【ジャンル別発表も追加】したことをお知らせします。 「商品」・「サービス」・「現象」の3つのジャンルに分け、ヒットする商品や、ヒットするサービス、ヒットする現象。 さらに、減る商品、減るサービス、減る現象についても追加発表します。 令和開始の前日2019年4月30日(火)午前11:00に、東京都渋谷区で開催致します。取材を頂けますよう、ご案内申し上げます。【URL】http://retail-e.com/reiwa.html

【 詳 細 】

4月30日は、平成の最後の日・令和開始の前日。 翌日から始まる令和時代を大胆予測します。

 

コンテンツは、トレンド予測の「 ベスト・ランキング編 」です。

 

令和で、流行るもの」そして「令和で、減るもの」に分けて、さらにジャンルごとに、

上位1から、ランキング形式で発表します。

 

「商品」・「サービス」・「現象」の3つのジャンルに分け、

ヒットする商品や、ヒットするサービス、ヒットする現象。

さらに、減る商品、減るサービス、減る現象についても追加発表します。

 

令和平成・消費者 経済 総研は「令和の消費を予測」+「平成の消費を振り返る」に関し、

調査研究をしてきました。

 

令和時代が、どのような時代になるかを、「ヒットする」や「トレンドになる」、

逆に、「無くなる」「減る」も含めて、令和時代の 流行・現象・商品・消費・行動 は、何か?

という切り口で、両面から予測しました。

 

なお、お問合せ等に関しては、2019年GWは10連休ですが、令和平成・消費者経済総研は、全て営業中です。

連絡対応時間は9~20時となります。

 

当日の記者発表会では 【令和トレンド予測】 【令和時代は ○○○ が流行る】 などと記載された【 額 縁 】

登壇者の顔の横に、かざし、発表します。 ○○○に入るワードは、記者発表会で当日発表です。(撮影可)

 

また、あわせて、その選定した理由・背景を、説明します。

 

 ※4/30の内容は、予定であり、一部が変更になる場合があります。

 

 

 

 

令和平成・消費者経済総研 チーフコンサルタント 松田優幸が
「額縁」で発表予定

 

【タイムスケジュール】 2019年4月30日(火曜日) ※途中退室可能

◆10:30 開場(開始の11時よりも早く到着した方は、控室でお待ちください)

◆11:00 記者発表会 開始

◆11:50 質疑応答 開始

◆12:00 終了(質問が続く場合は、延長する場合があります)

 

【登壇者プロフィール】

 松田 優幸 (令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント) 経歴

 

*1986年 私立 武蔵高校 卒業

 

*1987年 慶應義塾大学 経済学部 入学

経済学部で、

・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)

・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済学を専攻

経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究

 

*1991年 慶應義塾大学 卒業  東急不動産(株) 入社

 

*1997年 親会社の東急電鉄(株)へ逆出向

消費の現場である商業施設と街づくりの計画担当

 

*2000年 東急不動産 復職

各種の商業施設の企画開発・運営、接客等で消費の現場の最前線に立つ。

 

*2005年 東急不動産から、消費・商業・経済のコンサルティングをおこなう

株式会社 リテール エステートへ移籍し14年間、

全国の消費の現場を視察・調査。その数は多岐にわたる。

 

*現  在 令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント

兼 リテール エステート リテール事業部長 (51歳)

 

松田優幸が登壇のセミナーの様子

 

満員・立ち見になりました

 

【開催場所】

この記者発表会は、メディア関係者向けで、一般の方はご入場できません。

メデイアの方は、メディア記者様向け欄をご覧下さい。その他、不明点や詳細は、メールにて、問い合わせや、また、お申込みを願います。

 

【令和平成・消費者経済総研について】

■研究所概要

名称  : 令和平成・消費者経済総研

所在地 : 東京都新宿区新宿6-29-20

代表者 : 松田 幸治

設立  : 2019年4月1日

URL   : http://retail-e.com/souken.html

事業内容: 平成・令和時代における消費者経済の調査・分析・予測のシンクタンク

 

■会社概要

「令和平成・消費者経済総研」は、株式会社 リテール エステート内の研究部署です。

 従来の「株式会社リテール エステート リテール事業部 消費者経済研究室」を分離・改称し、設立しました。

*会社名 :株式会社 リテール エステート

*所在地 :東京都新宿区新宿6-29-20

*代表者 :松田 幸治

*設立  :2000年(本年9月で設立20年目)

*事業内容:商業・消費・経済のコンサルティング 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

令和平成・消費者経済総研

代表者名

松田幸治

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

【年金は、将来、減る どころか、増える!】みんなが 知らない 年金の真実
! 2019年6月18日 6時
【景気を見るなら、GDPではなく、別指標で】 結局、景気は、良い?悪い? ~3分でわかる~各種の経済指標で判断。「2カ月連続悪化」6月7日発表の景気動向指数も
! 2019年6月8日 9時
【実は、日本の消費税は多い?】 高税率25%のスウェーデン・デンマーク・ノルウェーも抜く。 日本の【消費税収の多さの謎】とは? ~3分でわかる 消費税の実態~
! 2019年6月3日 18時
【 中身は悪い? GDP 】 1~3月期 速報。消費・設備投資・輸出 が 減少。しかし、輸入が減ったので、【2.1%成長】した謎とは?
! 2019年5月20日 17時
消費・経済の【3分でわかる】シリーズを開始。1997年・2014年の消費増税の影響を、わかりやすく解説
! 2019年5月17日 8時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る