間取り提案から確認申請までをワンストップで 3D建築ソフトが機能強化

メガソフト株式会社は、建築確認申請に必要な図面を一括して出力できる機能を新たに開発しました。

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、建築プランニングソフト「3Dアーキデザイナー10 Professional」の追加機能として、建築確認申請に必要な各種図面を一括して出力できる製品「確認申請図支援キット」を4月17日より150,000円(税抜)で販売開始します。

※3Dアーキデザイナー クラウドライセンス版は、最新版に更新することで無料で機能追加されます。

ニュースリリース(詳細)
NR詳細:https://www.megasoft.co.jp/publish/kakuninsinsei_kit/


■製品名:確認申請図支援キット

発売日:2019年04月17日(水)

標準価格:150,000円(税抜)

「確認申請図支援キット」製品紹介ページ
https://www.megasoft.co.jp/cad_exporter/

 

▼3D建築プレゼンソフトに確認申請図面作成機能が追加

「確認申請図支援キット」は、建築プランニングソフト「3Dアーキデザイナー10 Professional」(以下、3Dアーキデザイナー)に建築確認申請用図面出力機能を追加するためのオプション製品です。

本製品を組み込むことで、3Dアーキデザイナーの間取りデータから建築確認申請時に提出する図面のうち、配置図、敷地求積図、床面積求積図、平面図、立面図、断面図、屋根伏図を一括して自動的に出力できるようになります。
------------------------------------------------------------

【一括出力できる図面】

●配置図

・敷地の形状、道路の幅や位置、敷地に対する建物の位置などを出力します。

・樋先線や延焼ラインも自動描画されます。

・通り芯や建物外壁線など、各線の線種も任意に変更できます。

●敷地求積図

・敷地求積図を自動で出力できます。

・敷地の求積は三斜入力による敷地求積のほか、測量座標を入力して作成することもできます。

・求積表も自動で生成されます。

●床面積求積図

・床面積求積図を自動で出力できます。

・求積表も自動で生成されます。

●平面図

・壁芯、管柱・間柱・通し柱などの各種柱が自動で生成できます。

・住宅設備のシンボルを自動で配置します。

・耐力壁の壁倍率に対応した記号を自動で配置します。

・階段仕様、換気設備、防火設備などの凡例記号を自動で配置します。凡例表も描画されます。

●立面図

・東立面、西立面、南立面、北立面を選択して出力できます。

・敷地、道路の表示・非表示などを任意で設定できます。

・通り芯や寸法線も自動で描画されます。

●断面図

・断面の位置を任意に指定して、断面図を出力できます。

・敷地、道路、敷地境界線、道路境界線の表示・非表示などを任意で設定できます。

・通り芯や寸法線も自動で描画されます。

●屋根伏図

・すべての階、または任意の階を指定して屋根伏図を出力できます。

・ドーマーがあればその外径が描写されます。

・勾配の他、棟、軒、軒の出、谷、ケラバの寸法も自動で表示されます。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 メガソフト株式会社
代表者名 井町 良明
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    メガソフト株式会社の
    関連プレスリリース

    メガソフト株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域