プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,266社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

オン・デマンド・ワンが、Internet Explorerの互換モード解除とスムーズなブラウザ移行を実現する「IE互換モード解除サービス」の提供を開始!

オン・デマンド・ワン株式会社

! 2019年3月26日 12時

2025年10月のInternet Explorer 11(IE11)のサポート終了へ向けて、マイクロソフト、総務省も最新ブラウザ対応への移行を推奨。米Great Migrationの製品「gmStudio」を活用して、サーバー、データベース、フレームワークなど多彩なマイグレーションサービスで実績をもつオン・デマンド・ワン株式会社が、スムーズに安心・安全なブラウザへの移行を実現します。

海外の最新ソリューションを活用したITコンサルティング事業などを手がけているオン・デマンド・ワン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:樫山友一)は3月26日(火)、Internet Explorerの互換モードを活用しているウェブアプリケーション向けに、互換モードの解除と最新のブラウザへのスムーズな移行を実現する独自のマイグレーションサービス「IE互換モード解除サービス」の提供を開始しました。

 

▼ オン・デマンド・ワン独自のマイグレーションサービス「IE互換モード解除サービス」紹介ページ(オン・デマンド・ワン公式ウェブサイト):https://www.ondemandone.com/ie.html

 

2025年10月にサポートが終了するInternet Explorer(IE11)の使用は、開発・提供元のマイクロソフト、総務省も注意喚起している課題です。米Great Migrationの製品「gmStudio」を活用して、サーバー、データベース、フレームワークといった多彩なマイグレーションサービスを行い、たしかな実績をもつオン・デマンド・ワンは、スムーズで安心・安全なブラウザへの移行サービスを提供します。

 

 

■Internet Explorer 11の互換モードの使用は、マイクロソフトと総務省も注意喚起するウェブアプリケーションの大きな課題

 

オン・デマンド・ワンが3月26日(火)にから提供を開始した「IE互換モード解除サービス」は、2025年10月にサポートが終了するInternet Explorer 11(IE11)の互換モードを使って運用されているウェブアプリケーションを対象に、スムーズに安心・安全な最新ブラウザへ移行する独自のマイグレーションサービスです。

 

IE11の互換モードを使ってウェブアプリケーションを応用するおもなリスクは次のとおりです。

 

1.マイクロソフト自身が最新のブラウザ使用をアナウンス

Internet Explorer(IE)の開発・提供元であるマイクロソフトが2019年2月、古いバージョンのIEを使いつづけるのは危険があると最新ブラウザへの移行を呼びかけています。

 

2.総務省でもIEの脆弱性を指摘する注意喚起を表明

総務省はウェブサイト「国民のための情報セキュリティサイト」でInternet Explorerの6~11には脆弱性があり、最新ブラウザへの移行を推奨しています。

 

▼ 2014年5月2日更新記事「Internet Explorerの脆弱性について」:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/business/vulnerability/03-internet-explorer.html

 

 

■IE11の互換モードを使っているウェブアプリケーションをスムーズに最新ブラウザ対応へ移行する独自のマイグレーションサービス

 

オン・デマンド・ワンが提供する「IE互換モード解除サービス」では、IE11の互換モードを解除するだけでなく次のようなマイグレーションを実現します。

 

1.Visual Basic 6(VB6)で作成したウェブアプリケーションをC#またはVB.NETによるウェブアプリケーションへマイグレーション

 

2.ASPからASP.NET(C#またはVB.NET)へのマイグレーション

 

IEの互換モード解除は、次のようなステップで実行します。

1.見積もり

独自の見積もりツールで見積もりを行います。

2.ソースコードの提供

契約後、ソースコードを提供いただきます。

3.ツールによる変換

当社独自のツールでIEの互換モード解除と変換を実行します。

4.CSSの変更

レイアウトなどがくずれている場合はCSSを変更します。

5.運用テストおよび手動による変更

運営テストを実行して、必要に応じて手動による変更を行います。

 

価格は、対象となるウェブアプリケーションの対象となるソースコード量によって異なります。

 

 

■米Great Migrationおよび「gmStudio」について

 

「gmStudio」はVisual Basic(VB)を用いて作成されたウェブアプリケーションなどをC#またはVB.NETを使ったアプリケーションへとスムーズに移行できる機能をもった製品です。さらにASPからASP.NET(VBまたはC#を選択可能)への変換もサポートします。大きな特徴はマイグレーション後にブラックボックスとなるランタイムライブラリを含まないスタイルで、マイグレーションが可能という点。このためマイグレーション後は弊社および米Great Migrationsのサポートなしで、システムやウェブアプリケーションのメンテナンスが可能です。

 

米Great Migrations LLCについて

Great Migrations LLCは、ソフトウェア資産を改善する企業システムの分析とリエンジニアリングツールを提供する企業です。30年以上の実績と独自の翻訳方法論を活用してビジネスクリティカルなアプリケーションの最適化に貢献しています。その製品戦略はITの俊敏性を向上させるリスクと混乱を最小限にするとともに、顧客のためのサポートコストを削減する製品を提供することです。実績ある分析ツールの提供で、各種アプリケーションを正確に評価できるエンタープライズシステムの管理が可能になります。リエンジニアリングツールの活用で、既存のソフトウェア資産を継続して活用していくことができます。

公式ウェブサイト:http://www.greatmigrations.com/(英語)

住所:565 Metro Place South, Suite 300 Dublin, OH 43017 USA

 

 

■オン・デマンド・ワン株式会社の強みと実績について

 

オン・デマンド・ワン株式会社は、ビジネスのグローバル化にあたっての日本企業への支援を中心としてビジネスを展開。とくに日本と海外の企業同士の連携や提携業務において多くの実績があります。海外の最新ソリューションの日本企業への導入・活用にも多くの実績があり、これまで多くの導入・活用支援も手がけています。オン・デマンド・ワンは「gmStudio」の日本企業への導入・活用にあたって、顧客に日本語でのサポート、コンサルティングサービスを提供。日本の顧客は直接、Great Migrations LLCに問い合わせることなく、日本語ですべてのサポートが利用いただけます。

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

オン・デマンド・ワン株式会社

代表者名

樫山 友一

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

オン・デマンド・ワン、Windows10のリリースにともなって米Great Migrations社の「gmStudio」を用いたマイグレーションサービスを強化
! 2015年9月29日 10時
打刻忘れなし!「iBeacon」対応の勤怠ソリューションを提供 ~OSSの「MosP」と連携し出退勤から集計データまで一括管理~
! 2015年1月20日 10時
(株)アイザック、オン・デマンド・ワン(株)Windows2003Serverのサポート切れへ向けて ASPからASP.NETへのマイグレーションビジネスを開始
! 2014年9月2日 10時
オン・デマンド・ワン株式会社 ASPからASP.NETへのクイック・マイグレーションサービスを開始
! 2014年1月22日 9時
オン・デマンド・ワン株式会社:WindowXP延長サポート終了に備え、 高機能型VB / ASPマイグレーションツールの提供強化
! 2013年5月15日 13時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る