プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

カーフェリーにおけるETC多目的利用サービスの試行運用実施 ~八戸港フェリーターミナルでネットワーク型ETC技術を活用したサービスを検証~

ソニーペイメントサービス株式会社

! 2019年3月15日 14時

ソニーペイメントサービス株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長 中村英彦)は、試行運用実施会社と共働で「ETC多目的利用サービスの拡大」の実現に向けて取り組んでいます。このたび、協力会社のご協力のもと、「カーフェリーにおけるETC多目的利用サービスの試行運用」を実施することとしましたので、お知らせします。

 ソニーペイメントサービス株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長 中村英彦)は、表1の試行運用実施会社と共働で「ETC多目的利用サービスの拡大」の実現に向けて取り組んでいます。

  このたび、表2の協力会社のご協力のもと、「カーフェリーにおけるETC多目的利用サービスの試行運用」を実施することとしましたので、お知らせします。

 

1.経緯

  今回試行運用を実施する各社は、2013年6月14日に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」の中で示された「駐車場等、高速道路以外の施設でもETC等のITS技術が利用可能となる環境を整備し、利便性の向上を図る」という方針に基づき、各社が持っている技術とノウハウの粋を結集し、「ETC多目的利用サービスの拡大」の実現に向けて検討を進めてきました。

 

2.目的

  検討にあたっては、NEXCO中日本を通じて国土交通省の指導をいただき、セキュリティが確保された安全なシステム運用の実現が可能となる目途がついたことから、カーフェリーにおいてネットワーク型ETC技術※1を活用した試行運用により、一連の技術面・運用面の検証をおこなうことを目的としています。

 

3.試行運用内容

 ■場所: 八戸港フェリーターミナル     青森県八戸市大字河原木字海岸25番地

 ■期間: 2019年3月18日(月)  ~  2019年3月31日(日)

 ■対象車両: 八戸発17:30、22:00の2便を利用するテーオー運輸株式会社の車両

 ■実施内容

  ・ 現行の乗船手続き

     ①利用者(会社)が事前に乗船予約

       ②運転手が車検証を持って窓口へ

     ③運転手が乗船申込書に記入

     ④運転手が車検証を添えて乗船申込書を窓口に提出

               ⑤フェリー会社が窓口で予約情報と乗船申込書、車検証の車両情報(車長など)を照合

     ⑥フェリー会社が乗車券を発券

               ⑦車両が乗船(乗船口で、誘導員が乗船確認)

               ⑧後日、1カ月分のフェリー乗船料金をまとめて請求し、当該料金を振込

                  事前に預託金を受領し、乗船毎に当該料金を受領など

                  (毎月の請求金額取りまとめや、預託金の残高管理業務が必要)

       ・試行 の乗船手続き

      ①利用者(会社)が事前に乗船予約

              ②車両が駐車場入口到着時に、ETC無線通信で車載器の車検証情報などを取得

              ③システムが車載器から取得した情報と予約情報をもとに乗船申込書を自動印刷

              ④運転手が自動印刷された乗船申込書を確認し、提出

      ⑤(省略)

      ⑥フェリー会社が、乗車券を発券

      ⑦乗船時に、ETC無線通信でETCカード番号を取得し、乗船を確認

              ⑧後日、1カ月分のフェリー乗船料金をまとめて請求し、当該料金を振込

       事前に預託金を受領し、乗船毎に当該料金を受領など

               (クレジットカードによる模擬決済を実施)

  ■ 効果

      利用者           ・乗船手続の簡素化による利便性向上

                             (運転手が乗船申込書の記入や車検証提示を省略)

      フェリー会社  ・乗船手続の簡素化による業務効率化

                           (予約情報と乗船申込書、車検証情報の照合作業の削減)

 

【表1】試行運用実施会社(50音順)

   会社名                   業種分類など                           主な役割

 沖電気工業株式会社             (情報通信機器メーカー)           民間利用のETCアンテナ開発

 株式会社オリエントコーポレーション(クレジットカード会社)クレジットカードのスキームを活用した決済

 ソニーペイメントサービス株式会社 (ソニーフィナンシャルグループ) ETCのクレジットカード決済代行

 中日本高速道路株式会社        (高速道路会社)    ETC無線のセキュリティを管理(暗号の復号化など)

 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社 (中日本高速道路  子会社)  ETCシステムの検証

 三菱プレシジョン株式会社     (三菱電機グループ)      ETC機器の保守・運営

 株式会社メイテツコム           (名古屋鉄道グループ)   各ETC対応システム機器の連携システム構築

 

【表2】協力会社(50音順)

   会社名                業種分類など         主な役割

 公益財団法人青森県フェリー埠頭公社  (施設管理者)     ETC機器の設置協力など

 川崎近海汽船株式会社         (フェリー事業者)   ETC多目的利用サービスの事業者評価

 テーオー運輸株式会社         (運送事業者)     ETC多目的利用サービスの利用者評価

 

 ※1  ネットワーク型ETC技術とは、遠隔地に設置したセキュリティ機能を有した情報処理機器と

    駐車場などにおける複数の路側機を通信ネットワークで接続し、路側機で取得した情報を集約

    させて一括処置することで、ETCカードを用いた決済の安全性を確保する技術

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ソニーペイメントサービス株式会社

代表者名

中村 英彦

業種

金融・保険

プレスリリース情報

ジャンル

運輸・交通

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

みんなのタクシー株式会社が事業会社へ移行 ~ AI技術を活用した新たなタクシー関連サービスの創造に向けて ~
! 2018年9月3日 15時
新会社 みんなのタクシー株式会社を設立 ~AI技術を活用した新たなタクシー関連サービスの創造に向けて~
! 2018年5月31日 16時
AI技術を活用した配車サービス事業に関する意向確認書の締結について  ~ 都内最大規模のタクシーを活用した新たなサービスの創出 ~
! 2018年2月20日 13時
駐車場におけるETCカード決済のモニター募集(第三弾)~名鉄協商パーキング藤が丘effeにおけるETC多目的利用サービスの拡大に向けた試行運用の第二回目を実施~
! 2017年12月15日 14時
駐車場におけるETCカード決済のモニター募集(第二弾)~名鉄協商パーキング藤が丘effeにおいてもETC多目的利用サービスの拡大に向けた試行運用を拡大~
! 2017年9月12日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る