海の京都は訪日客を歓迎します! 「インバウンドプロモーション」のご紹介 ~外国人へのアンケートをもとに、様々なコンテンツを制作~

京都府および北部7市町で構成される海の京都は、海の京都エリアへの交流人口拡大を目的に、主に欧米および豪州を中心とする外国人誘客を目指し、昨年8月~9月にかけて外国人を対象にアンケートを実施しました。554名から得た回答を参考に、外国人目線に立った総合的かつ効果的なプロモーションを行うため、5つのコンテンツを制作しました。

 京都府および北部7市町で構成される海の京都は、海の京都エリアへの交流人口拡大を目的に、主に欧米および豪州を中心とする外国人誘客を目指し、昨年8月~9月にかけて外国人を対象にアンケートを実施しました。554名から得た回答を参考に、外国人目線に立った総合的かつ効果的なプロモーションを行うため、下記5つのコンテンツを制作しました。

 

・アンケートをもとに制作した5つのコンテンツ

①PR動画作成

→外国人目線で興味関心の高いテーマ・スポットを3本の動画に分けて撮影。カメラマン・ディレクター含め製作スタッフは全員外国人を起用。

②ガイドブック(小冊子)制作

→外国人編集者による12ページの小冊子を制作。歴史文化や食文化・体験アクティビティなどを紹介するとともに、現地までのアクセスやイベント情報にも触れ、エリア全体を紹介。

③SNSによる情報発信

→FacebookとInstagramを活用し、世界中の外国人へ情報を拡散。

④メディアファムトリップ

→外国人から関心の高いコンテンツを周遊するツアーを設計し、外国語メディアを誘致。

⑤広告記事掲載

→訪日・在日外国人に向け、英語雑誌にて記事を制作し、国内ホテル・大学・大使館などで配布。

 

 今回は、5つのコンテンツの中から、これからの発信が控えている「PR動画」と「ガイドブック(小冊子)」について紹介します。

 

①PR動画制作

 アンケートの結果を活かし、外国人目線で興味関心の高いテーマ・スポットを3本の動画に分けて撮影。カメラマン・ディレクター含め製作スタッフは全員外国人を起用しました。これらの動画は、2月28日(木)より海の京都HPで公開されます。

海の京都HP:http://www.uminokyoto.jp/movie/

 

動画1.「海と食文化」“Treasured Food Sourced Fresh from Coastal Water”

 訪日外国人の「食」に対する興味関心は非常に高く、特に地域ならではの食文化は「ぜひ体験したい」との声が多く寄せられたため、市場の新鮮な魚介類や丹後ばら寿司など、海の京都エリアならではの食文化を中心に紹介しています。

 

動画2.「歴史・文化」“The Source of Japanese Culture and Tradition”

 訪日外国人の旅の目的には、その地の歴史文化に触れる・体験することが多くあげられています。市内とは違う、海の京都ならではの魅力として自然と歴史文化が同時に感じられる、ゆったりとした雰囲気を表現し、さらに実際に様々な文化体験ができることをイメージさせる体験風景を撮影しました。

 

動画3.「海の京都7市町イメージ動画」“The origin of Japanese culture and lifestyle”

 海の京都エリア全体のイメージ動画として、海や山々など、静かで穏やかな街全体の雰囲気や、そこで生活する人々の日常風景・活気を収め、現地の人々の笑顔を多く撮影したことで、外国人観光客が訪れやすい街である印象を訴求しました。

 

②ガイドブック(小冊子)制作

 外国人編集者による12ページの小冊子を制作しました。海の京都エリアを訪れたことのない人が手にとった際、どのような街なのかがイメージできるよう、歴史文化や食文化・体験アクティビティなどを紹介するとともに、現地までのアクセスやイベント情報にも触れ、エリア全体を紹介しています。

◆ガイドブック(小冊子)概要

○発行部数:5,000部

○ページ数:12ページ(表紙含む)

○テーマ:「3 DAYS IN KYOTO BY THE SEA」

海の京都エリアだけでも充分に楽しめるコンテンツが豊富にあることを表現するため、

2泊3日で周遊するプランをベースに紹介。

○配布場所:海の京都DMO総合企画局やインバウンド向けの各旅行博イベントにて配布

 

海の京都DMOについて

 京都府および北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)が、「海の京都観光圏」として連携し、総合的な観光地経営を行うため、一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(通称:海の京都DMO)を2016年(平成28年)6月に設立しました。

◆所在地 京都府京丹後市大宮町口大野226

◆社 長 大同 一生(だいどういっせい)

◆電話番号 0772-68-5055

◆FAX番号 0772-68-5056

◆URL http://www.uminokyoto.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 海の京都DMO
代表者名 大同 一生
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    海の京都DMOの
    関連プレスリリース

    海の京都DMOの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域