プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

100周年の節目を駆け抜ける、フルラッピングバスのデザインと記念ロゴが決定!宝塚大学東京メディア芸術学部と伊那バス株式会社による産学連携事業

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

! 2019年2月18日 11時

宝塚大学東京メディア芸術学部と伊那バス株式会社が、同社「100周年記念事業」の一環で進めている取り組みで、学生がラッピングバスと記念ロゴのデザインを手掛けました。ラッピングを施すのは伊那市・駒ヶ根市~新宿区間を運行するバス車両で、同社が生産する夏秋イチゴ「恋姫」のデザインをメインに用いており、メジャーブランド化に向けたPRとなります。また、記念ロゴは3つの「I」(Ina・愛・自分)を込めた、節目の1年を駆け抜けるデザインを提案いたしました。信越放送の取材が入る中で行われた最終プレゼンテーションでは、それぞれのコンセプトやデザイン、展開アイデアなどを発表。その後ラッピングデザイン案をプロジェクションマッピングで実際の大型バスに投影し、リアルなイメージを演出いたしました。ラッピングバスは2019年の運行予定で、100周年記念ロゴは社員のネームプレートやバス車体ステッカーとして使用されます。

宝塚大学東京メディア芸術学部と伊那バス株式会社(長野県伊那市。代表取締役:藤澤 洋二)の産学連携事業として行われているラッピングバスのデザインと100周年記念ロゴが決定いたしました。

 

本学と伊那バス株式会社は、産学連携の推進による次世代のデザイン、コンテンツ、技術の開発に関する包括的連携協定を2017年12月に締結しており、本協定に基づく具体的な事業としてラッピングバスのデザインと記念ロゴの制作を進めてまいりました。この取り組みは、2019年10月に創業100周年を迎える同社の「100周年記念事業」の一環として行われています。ラッピングを施すのは伊那市・駒ヶ根市~新宿区間を運行する車両であり、新宿区とゆかりがある本学との共同制作が実現いたしました。制作には本学の渡邉哲意教授、荒木由加里講師、坂口茜教務助手サポートのもと、4年生の成瀬由唯さんと諸田莉沙さんが学びの集大成である卒業制作として取り組みました。

 

事業の開始にあたり制作した100周年記念ロゴは、社員のネームプレートやバス車体ステッカーとして使用されるもので、これからの100年を担うブランドイメージを提案。ラッピングバスのデザインは同社が生産する夏秋イチゴ(信州大学農学部開発/品種学名「信大BS8-9」・商品名「恋姫」)をメインに用いており、メジャーブランド化に向けたPRとなります。どちらも、同社の要望を踏まえつつ学生の個性も取り入れた数多くのデザイン案を作成し、プレゼンテーションを繰り返してまいりました。

 

2019年1月15日(火)、信越放送のテレビ取材が入る中で行われた最終プレゼンテーションは同社役員らに向け、コンセプトやデザインに加え広報物の展開アイデア、活用のイメージなどを発表いたしました。その後、候補に残ったラッピングデザイン2案をプロジェクションマッピングで実際の大型バスに投影し、リアルなイメージを演出いたしました。最終決定したのは、「恋姫」の魅力の一つである切り口の赤さと美しい外観を最大限に活かした大きなイチゴと、商品名のロゴが目を引く真っ赤なデザインです。車体だけでなくシートのヘッドカバーのデザインも提案しており、本学との連携により商品の認知度・イメージアップを目指します。

また、記念ロゴは3つの「I」をコンセプトとし(Ina:伊那地域のお客様のご愛顧へ感謝を込めて、愛:愛と真心溢れる活躍の社員の皆様へ敬意を込めて、自分:自分たちの信念“安心・安全”を守ってきたことへ誇りを込めて)新たな100年に向けてこの節目の1年を駆け抜けます。

 

プレゼンテーションの様子は同日夕方、信越放送のニュースに取り上げられ注目を集めています。ラッピングバスは2019年の運行予定で、記念ロゴは既に同社HP等で公開、使用されています。

 

 

< 伊那バス株式会社 概要 >

・会社名:伊那バス株式会社

・代表者:藤澤 洋二

・所在地:〒396-0026

     長野県伊那市西町5208番地

・創業 :大正8年10月15日

・主な事業内容:高速バス・定期バス・貸切バス運行・OA機器販売・アグリ事業

・Webサイト :http://www.ibgr.jp/

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・領域  :イラストレーション領域、マンガ領域、アニメーション領域、ゲーム領域、メディアデザイン領域

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

代表者名

北見隆

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

ナンキダイさん制作のホラーアドベンチャーゲーム『キミガシネ ─多数決デスゲーム─』が「少年エース」にてコミカライズ!宝塚大学東京メディア芸術学部卒業生の活躍
! 2019年3月25日 10時
あなたの似顔絵缶バッヂをプレゼント!宝塚大学東京メディア芸術学部の学生が、東京都健康プラザ「ハイジア」が主催する「桜まつり2019」のイベントに出展
! 2019年3月19日 10時
日本のイラストレーションとポップカルチャーをイタリアへ!宝塚大学東京メディア芸術学部のエントランスギャラリーにて『イタリア出張報告展示』を開催中
! 2019年3月18日 10時
3/24(日)、宝塚大学東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)にてオープンキャンパスを開催!(予約不要・入退場自由・服装自由)
! 2019年3月8日 12時
ジーコ氏からエール!新宿区主催「東京2020オリンピック・パラリンピック」500日前記念イベントに、宝塚大学東京メディア芸術学部が協力
! 2019年3月7日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る