第5回目を迎える国内最大のメロンパンの祭典「メロンパンフェス2019」が、東京で5月4日(土)、5日(日)に2日間開催!

任意団体5月5日(旧メロンパンフェスティバル運営委員会)は、全国各地のメロンパンを一堂に会するメロンパンフェス(http://www.melonpanfes.com)を2019年5月4日(土)、5日(日)に、3331 Arts Chiyoda 2F体育館で開催します。

【メロンパンフェスとは】

全国各地のメロンパンを揃えた、国内最大のメロンパンの祭典。

身近な「スマートフォン」がつくられる背景に隠れる社会問題を、同じく誰にとっても身近な「メロンパン」を通じて伝えることを目的に開催しています。

また、プレーンのメロンパンをはじめ、メロンパンベーグルやキャベツメロンパンといった変わり種まで、全国各地の選りすぐりのメロンパンが一堂に会します。

今年は基本的にメロンパンが特典としてついてくる事前申し込みチケット制とし、美術館のような展示やトークショー、ワークショップなどわくわくできる体験コンテンツが充実。

お土産ブースでは、オリジナルグッズやコラボ商品、一部のメロンパンをご購入いただけます。

 

 

【メロンパンフェスのはじまり】

メロンパンフェスは、一見すると全国各地のメロンパンが集結するパンの祭典です。実のところ開催のきっかけを生んだのは、スマートフォンが作られる裏側で起こっているコンゴ民主共和国の紛争問題でした。

バッテリーを長持ちさせるために使われるレアメタル「タンタル」が、コンゴ民主共和国に全体の6~7割埋蔵されているといわれています。

こういった天然資源が紛争の軍資金となり、多くの犠牲者を出しました。

 

一方で、このような社会問題に思いを馳せるのは難しいことです。

「罪悪感を与える方法ではなくて、作る側・買う側両方のしあわせの上で成り立つ消費を実現させたい」ー。

代表の平井が、そんなことを考えていたある日、いちばん大好きなメロンパンでコンゴの問題を解決できるのでは、と「メロンパンフェス」の開催を思い立ちました。

メロンパンとコンゴは関係がありませんが、いちばん大好きなものを通じていちばん何とかしたい社会問題が解決するモデルケースになればと考えています。

本イベントではコンゴ民主共和国に関わる紛争問題を開催のきっかけとして伝える他、収益の一部を現地の女性の自立支援事業へ役立てています。

 

 

 

【数量限定】メロンパンフェスオリジナル商品、「角煮チャーシューメロンパン」の登場

角煮チャーシューメロンパン/ボンジュール・ボン

 

メイプルメロンパンでお馴染みの都内人気店、「ボンジュール・ボン」(http://bonjourbon.com/)にご協力いただき、店頭未発売(※)のメロンパンフェス×ボンジュール・ボンのコラボメロンパンを販売いたします。

大好評だった第一弾の「コンポタメロンパン」、第二弾の「クワトロフォルマッジメロンパン」に続き、今年は山椒と味噌で味付けした豚の角煮入りの「角煮チャーシューメロンパン」が登場。

チーズを混ぜたメロン皮の中に、煮汁溢れる味噌と山椒で味を調えた豚角煮を包みました。

惣菜パンのポテンシャルをいかんなく発揮した、甘じょっぱい味わいのメロンパンです。

※5月上旬よりボンジュール・ボン全店で販売される予定です。

 

 

 

【入場券特典】性格診断の結果から選ばれる「処方メロンパン」

事前に性格診断フォームに回答すると、5パターンそれぞれの性格の特性に合った処方メロンパンが付いてくる入場券を販売します。

 

数あるメロンパンからどれを買おう?と選ぶとき、おそらく多くの方が見た目や価格で判断されるのではないでしょうか。

今回は今年のテーマ「よりみち消費」に添い、性格診断を基にした普段とは違う消費体験をご提供します。

 

【処方箋メロンパン付き入場券】

●価格:2,000円

●チケットに含まれるもの

・入場チケット

・処方箋メロンパン2つ

・処方箋用紙

●申し込み方法:下記のpeatixサイトにて3月10日9:00より受付開始

 http://melonpanfes2019.peatix.com

 

 

 

【トークショー】ここちのよい消費ってなんだろう?を考える“よりみち消費”

今回のテーマは「よりみち消費」。“よりみち消費”とは、一見最短ルートではなさそうだったり、「ただしさ」よりも「たのしさ」が基準になっているような道を選ぶこと。

日常行為としての消費が大きく変化する今、心地のよい消費の仕方を考えることも重要です。

 

お金の巡り方から物を買うことを考えてみたり、社会問題を解決する仕組みが組み合わさっている面白い仕掛けのある商品を手にとってみたり。もしかすると、“よりみち”する方が、たどり着きたい場所への近道になるかもしれません。

 

今回はそんな、すてきな“よりみち”へ連れて行ってくださるゲストの方をお呼びし、作り手にとっても消費者にとっても「心地の良い消費とは何か」を皆さんと考えていきます。

 

【詳細(以下敬称略)】

●1日目<5月4日16:10〜17:30>

テーマ:「ただしさ」よりも「たのしさ」を大切にする消費の仕組み

ゲストスピーカー

 小国士朗(おぐに しろう)株式会社小国士朗事務所 代表取締役/プロデューサー 

2003年NHK(日本放送協会)に入局。「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」「プロフェッショナル 仕事の流儀」などのドキュメンタリー番組を制作するかたわら、200万ダウンロードを記録したスマホアプリや世界1億再生を突破した動画を含むSNS向けの動画配信サービスを企画立案。また、個人的プロジェクトとして、世界150か国に配信された、認知症の人がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」などを手がける。2018年6月をもってNHKを退局し、現在はフリーランスのプロデューサーとして活動中。

ファシリテーター

江本 珠理(えもと じゅり) /合同会社for here代表

兵庫県尼崎市出身 茨城県つくば市在住。東京でローカルコミュニティを軸としたゲストハウスの立ち上げやコワーキングスペースの運営に従事。2018年、つくばで起業。同年10月つくば駅前コワーキングスペース「up Tsukuba」オープン。「誰もが勝手に居心地がいい」場づくりと「小さな経済を回す」を掲げ、ローカルメディアの運営やコミュニティFMにも関わる。

 

●2日目<5月5日16:10〜17:30>

テーマ:金銭換算されにくい価値を大事にできる社会をつくるには

ゲストスピーカー

影山知明(かげやま ともあき)/クルミドコーヒー・胡桃堂喫茶店店主

大学卒業後、経営コンサルティング会社、投資ファンドを経て、2008年、生家建て替えに際して、こどもたちのためのカフェ『クルミドコーヒー』を開業。2017年には、『胡桃堂喫茶店』をオープンさせた。出版業や書店業、哲学カフェ、田んぼづくりなどにも取り組み、設計図や事業計画をもたない「植物が育つような、いのちの形をした店づくり」を実践する。 地域通貨ぶんじ中心メンバーの一人。 著書に、『ゆっくり、いそげ』(大和書房、2015)、『続・ゆっくり、いそげ』(クルミド出版、2018)。

ファシリテーター

田中 宏明(たなか ひろあき)/HITOTOWA INC. プランナー

長野県飯田市出身。大学休学中に地方と都市部それぞれの地域コミュニティ醸成に触れ、卒業後はフリーランスとして複数のまちづくり関連のプロジェクトに携わる。2015年よりひばりが丘団地のエリアマネジメントプロジェクト「まちにわ ひばりが丘」の事務局として現地に常駐。2017年よりHITOTOWA INC.に所属し、ご近所付き合いを通じた社会課題の解決=「ネイバーフッドデザイン」に取り組む。

 

【参加方法】

下記のサイト(3月10日9:00に受付開始)にてメロンパンフェスの入場券(有料)のお申込をいただいた方はどなたでもご覧いただけます。トークショーにご参加されたい方は13:00/14:00/15:00/16:00のいずれかの入場券をお申し込みください。

http://melonpanfes2019.peatix.com

 

モチモチふんわりメロンパンの刺繍ブローチのワークショップ

オリジナルのメロンパンの刺繍ブローチを作ります。

羊毛を使うので、もちもちふんわり。お好みのステッチで、世界に1つだけのメロンパンの出来上がり。

緑や黄色のメロンパンもいいけれど、いちごメロンパン、チョコメロンパン、チョコチップを入れたり。焦げ目をつけたり。お好みの色を選んで作ることができます。

初心者の方でも大丈夫。チクチク楽しい時間を過ごしましょう。

【詳細】

●参加費:2,800円+メロンパンフェス入場料

●サイズ:直径約3cm

●所要時間:約60分

●持ち物:なし

●参加方法:要予約

下記のpeatixサイトにて3月10日9:00より受付開始

https://embroiderymelonpan.peatix.com

 

講師

kana/刺繍作家。染色・刺繍を用いた作品や立体刺繍のアクセサリーなどを制作。

ガールズアートユニット図工女子の一員として、渋谷パルコ、丸ビル、中野ブロードウェイ「Hidari Zingaro」他、展覧会多数参加。

WEBのセレクトショップ「密買東京」にて作品販売中。

Web>> http://www.kanaodachi.com

Instagram>> https://www.instagram.com/ckmnxa/

 

【イベント概要】

名 称 :メロンパンフェス2019

開催日程:2019年5月4日(土)・5日(日) 13:00 開場 18:00閉場(最終入場17:00)

※パンは各種数量限定で、なくなり次第終了です。

参加方法:入場料制(要事前申し込み)

・処方メロンパン付き入場券:2,000円

・コンテンツ体験のみ入場券:1,000円

▼入場券申し込みページ(3月10日9:00受付開始)

http://melonpanfes2019.peatix.com

 

会 場 :3331 Arts Chiyoda 2F体育館(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

http://www.3331.jp/

 

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分

東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分

都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分

JR御徒町駅南口より徒歩7分

JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

 

参加方法:

・下記のサイト(3月10日9:00に受付開始)にて入場券(有料)のお申込が必須です。

http://melonpanfes2019.peatix.com

・刺繍ワークショップにご参加の方はこちらからお申し込みください。

https://embroiderymelonpan.peatix.com

・当日の混雑状況により個数制限を設ける場合がございます。予めご了承ください。

・最新情報についてはTwitter、もしくは4月上旬に公開予定の公式サイトをご覧ください。

メロンパンフェス公式サイト:http://www.melonpanfes.com

 

参加店(2019年3月6日時点):

★東京のベーカリー

salut!!(パン屋のサリュー!!)〔用賀〕/シェ カザマ〔半蔵門〕/HIGU BAGEL&CAFE〔板橋本町〕/ブーランジュリー・オーヴェルニュ〔葛飾〕/ボンジュール・ボン〔中野〕/満寿屋商店〔目黒〕

★地方のベーカリー

グルマンマルセ〔岐阜〕/大正製パン所〔京都〕/ふくやまベーカリー〔熊本〕/山口製菓舗〔千葉〕/川越ベーカリー楽楽〔埼玉〕/ピーターパン〔千葉〕他

※随時追加予定

 

【主催】

任意団体5月5日

【協力】

ボンジュール・ボン株式会社/3331 Arts Chiyoda

 

公式サイト: http://www.melonpanfes.com

Facebookページ:https://www.facebook.com/melonpanfes

Twitter:https://twitter.com/melonpanfes

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 5月5日
代表者名 平井萌
業種 その他サービス

コラム

    5月5日の
    関連プレスリリース

    5月5日の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域