池江瑠花子選手が白血病を公表で再注目! 俳優・木下ほうか、初の著書『僕が骨髄提供をした理由(わけ)。 言うほどたいしたことなかったで~!』

人気俳優・木下ほうかさんの生き字引を通して、今後多くの方に、ドナー登録・骨髄提供についても考えていただける一冊!

 

雑誌・書籍などを出版する辰巳出版株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二)が発行する『僕が骨髄提供をした理由(わけ)。 言うほどたいしたことなかったで~!』が、池江瑠花子選手の白血病公表により再注目されています。

 

骨髄提供について深く理解するために読みたい本

2009年に骨髄バンクを介して骨髄提供をしたことがきっかけとなり、2017年に骨髄バンクのCMに出演。有名人として実際にドナー登録をし、骨髄を提供されたのは稀有な存在だったことから起用されました。木下さんがCM出演後、登録者数が一気に急増。先日、放送されたTBS系バラエティ番組『爆報! THEフライデー』で、初めてテレビで骨髄提供について語り、大きな話題になりました。

 

Amazon

www.amazon.co.jp/dp/4777822168

 

【書籍データ】

タイトル:『僕が骨髄提供をした理由(わけ)。 言うほどたいしたことなかったで~!』

木下ほうか(著) 

発売日:2018年11月26日

定価:本体1400円+税

判型:四六判 192ページ

発行:辰巳出版

 

【主な内容】

序 章 僕が歩んできた道

第1章 物語のはじまりは「献血」だった

第2章 ドナー登録から適合通知を手にするまでの道のり

第3章 骨髄ドナー体験記 ~入院から退院まで~

第4章 骨髄提供を終え、感じたこと

第5章 現在の骨髄バンクの現状と問題

第6章 僕が伝えたいこと、そして夢

 

木下ほうか

1964年生まれ。俳優。1980年公開の映画『ガキ帝国』をきっかけに同作品で俳優デビュー。大阪芸術大学を卒業後、吉本新喜劇に入団。その後、上京しVシネマなどを中心に活動。

現在は数多くのテレビドラマや映画、バラエティ番組にも出演。個性的な役柄で人気俳優として活躍。俳優業の他、プロデューサーとして映画製作活動の場も広げている。10月から

放送のTBS系日曜劇場『下町ロケット』にも出演。

 

【会社概要】

(1)名称:辰巳出版株式会社

           HP:http://www.tg-net.co.jp/

Facebook:http://www.facebook.com/tgnet.co.jp

    Twitter:https://twitter.com/tatsumi_group

(2)代表者: 代表取締役社長 廣瀬和二

(3)所在地:東京都新宿区新宿2丁目15番14号 辰巳ビル

(4)設立:昭和42年11月1日

(5)事業内容:雑誌・書籍・ムック・コミックス・デジタルコンテンツ・等のメディア事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 辰巳出版株式会社
代表者名 廣瀬 和二
業種 新聞・出版・放送

コラム

    辰巳出版株式会社の
    関連プレスリリース

    辰巳出版株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域