プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

紀伊國屋書店全店で3週連続「第1位」! Amazon 2部門 1位ベストセラー! 『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!』 大好評発売中

辰巳出版株式会社

! 2019年1月11日 13時

タレントの福田萌さん推薦!性教育アドバイザーで元泌尿器科看護師・のじまなみ氏の待望の初書籍が刊行から1ヶ月足らずで早くも4刷と話題を呼んでいます。NHKや新聞各社から多数の取材を受けている著者が、我が子を性犯罪の被害者にも加害者にもさせないための「家庭でできる性教育」を手ほどき。全国で行われる講演会は常に「爆笑」と「涙」に包まれる著者のエッセンスを抽出した、子育て世代必読の書です。

▼『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!』がベストセラー

 

紀伊國屋書店全店「教育書」部門で3週連続1位を獲得※、Amazon「絵本・児童書」部門、「保健体育」部門でベストセラーとなった『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!』が、発売1ヶ月を前に4刷となり、各メディアで注目を浴びています。

※2018年12月Publine調べ

 

【購入はこちらから】

Amazon http://amzn.asia/d/a9wlSDv

楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15666327/

 

本書の著者は、全国の教育機関で保護者を対象にした性教育の講演会を行い、4000人のお母さんたちの「我が子の性のお悩み」に向き合ってきた、性教育アドバイザー・のじまなみ氏。3歳~10歳までの性教育の必要性を説く、「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」代表理事を務めます。

 

 

▼3歳~10歳までに家庭で性教育を!

 

日々ニュースから流れる、子どもをターゲットにした性犯罪を耳にし、性教育の必要性を感じている保護者は多いもの。しかし、自分自身が「まともな性教育」を受けていないため、我が子に「いつ、何を、どのように教えればよいか?」手も足も出ない人が多いのが現実です。

そこで、男女ともに「下ネタワード」がブームになる3歳から、本格的な思春期に突入する前の10歳までに、「子どもの好奇心を逆手に取った性教育」を行うことが鍵となります。

元泌尿器科看護士の経験と3女を育てた実体験、全国のお母さんたちから寄せられる声から得た“今すぐできる性教育”をわかりやすく伝えます。

 

 

3~5歳までに8割の子どもがこの質問をするともいわれています(イラスト・おぐらなおみ)

 

▼性教育は、タブーなき愛と命の教育

 

衝撃的なタイトルが目を引く本書では、「性教育後進国/生産業先進国」と呼ばれる日本の現状をはじめ、性教育のメリットから心構え、「なんで赤ちゃんてできるの?」という子どもの直球質問への対処法や、今日からできる性教育、命の誕生の仕組みや避妊・中絶、不妊治療、そしてLGBTまで、命の根幹に関わる「性」と正面から向き合った、タブーなき性教育の真髄をお届け。タレントの福田萌さんも「性教育はタブーなんかではなく、『あなたが大切だよ』という愛のメッセージなのですね!」と推薦コメントを寄せており、子育て世代に共感が広がっています。

 

【CONTENTS】

●PART1 性教育はメリットしかない! 

 

「ねえ、君の体、触らせて」

性教育後進国・日本

学校では肝心なことは教えてくれません! 

性教育の3大メリット

性教育にはデメリットがある? 

 

●PART2 性教育は3~10歳で行うべし! 

 

子どもは“抜け道”をつくる天才です

性教育は3歳から

性教育のギフト

思春期では手遅れ

男の子にこそ性教育を

ひとっとびには話せない

 

●PART3 その質問は突然に、しかも案外早く! 

 

なんで赤ちゃんてできるの?

オモシロ&NG回答集

ドキッ! そんなときは「魔法の言葉」

「一度きりルール」を心得よ

のじま流模範解答

 

●PART4 いざ性教育! まぁまぁ焦らずその前に……

 

果敢に挑めよ! お母さん! ~年齢別の反応と対応~

3つの最重要ワードを克服せよ! 

昆虫や動物を活用して、性教育の壁を突破せよ! 

絵本もマンガも最強アイテム

性教育は男の子も女の子も一網打尽! 

お父さんには期待しない

 

●PART5 実践! 性教育

 

「水着ゾーン」を制する者は性教育を制す

水着ゾーンはお風呂で解説

説明できますか? 生理と精通

奥義! パンツ洗い! ! 

 

●PART6 お母さんから我が子へ、命の授業

 

赤ちゃんができる奇跡

勝ち残れ! 精子くん

億千万の奇跡

「不妊治療」は恥ずかしいこと?

「不妊症の約半数は男性」の事実

しっかり話そう! 避妊・中絶・コンドーム

緊急避妊ピルは最後の砦

LGBTがあたりまえの世代

 

●PART7 こんな時こそ! 性教育

 

マサキくんとチュー

おちんちんがピーン! 

取り囲んでお尻ペチペチ

保育士さんのおっぱいを……

かっこいい動画

 

 

▼著者取材、承ります!

 

全国での講演取材、インタビューなど、ご相談を承ります。また、講演依頼なども仲介いたします。書影、イラストデータの無料お貸し出し、見本のご送付もお申し付けください。

 

 

【著者】

のじまなみ Nojima Nami

性教育アドバイザー。「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」代表理事。防衛医科大学校高等看護学院卒業後、看護師として泌尿器科に勤務。夫と3人の娘の5人家族。「子ども達が危険な性の情報に簡単にアクセスできる世界にいる」ことに危機感を抱き、2016年「とにかく明るい性教育【パンツの教室】アカデミー」を設立。国内外4000名のお母さん達に、家庭でできる楽しい性教育を伝える。2018年「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」設立。2019年1月現在インストラクターは海外含め168名、講座は4000名以上が受講。楽しく遊びながら性教育ができるオリジナルカードの開発も手がける。2019年1月現在メルマガ読者1万800人超。NHK首都圏ニュース、NHK BSプレミアム「専門家だってヒトゴトじゃない!」、新聞各社、The Japan Times、ドイツ国営放送など国内外のメディアから取材を受ける。幼稚園・保育園・小学校からの要請を受け全国で講演多数。

 

◎とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会HP

https://pantsu-kyoshitsu.com/

 

◎無料メルマガ

https://pantsu-kyoshitsu.com/agent/

 

 

【挿絵】

おぐらなおみ(漫画家)

『働きママン』『母娘問題』『育児バビデブー』『こんな息子に母がした』など著書多数。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

辰巳出版株式会社

代表者名

廣瀬 和二

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

世界がやさしさに包まれた!ふとっちょ猫と男の子の成長ダイアリーが写真集に 『ハルタとマイロ 男の子と猫はいつも仲よし』が1月22日発売
! 2019年1月18日 14時
もうひとつの家畜人ヤプーの世界:日本初の高級SMクラブ『家畜人ヤプーの館』電子書籍配信開始!!
! 2018年1月31日 0時
康 芳夫監修『虚人と巨人』国際暗黒プロデューサー 康 芳夫と各界の巨人たちの饗宴:9月1日(木)発売
! 2016年7月15日 0時
ゴールデン街 伝説のBAR『突風』からお届けするニコ生バラエティ番組 柴田秀勝の『新宿 ゴール伝ガイ・パラダイス』2015年7月21日(火)配信開始
! 2015年7月13日 10時
ここにくれば、みんな楽しくなる、ためになる。伝説のBar『Bar android』と『たつみTV』がネットとリアルで2015年春(4月下旬)連携
! 2015年4月1日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る