大阪初、日本でここだけ!ラクサスープでジャスミン米を食べるスープカレーの登場!

スパイスカレー激戦区の大阪に新しいスパイスカレーが登場! 東南アジアの麺料理「ラクサ」(ヌードル)と「ハイナンチキンライス」(海南鶏飯)が融合したスープカレーライスです。

飲食店 カフェマラッカ を手掛ける、株式会社小梅(所在地:大阪市北区黒崎町5−14、代表取締役:田畑 葵)は、「大阪ラクサスープカレーライス」を、2018年12月17日(月)より常備メニューとして提供開始しました。

東南アジアの麺料理「ラクサ」のスープと「ハイナンチキンライス」(海南鶏飯)のジャスミン米を使用したスープカレーライスです。

 

【背景】

・ハイナンチキンライス(海南鶏飯)とラクサ(ヌードル)は以前から提供させていただいておりましたが、お客様から「ラクサのスープをお米と一緒に食べたい」というご意見があり、スープカレーライスを提供する事になりました。

 

【製品・サービスの概要】

・スパイスとココナッツミルクを使用したラクサのスープ。

 →少しだけぴりりとするスパイスが特徴。

・東洋のバニラとよばれるハーブ「パンダンリーフ」と鶏のゆで汁で炊いたジャスミン米。

 →チキンライスのジャスミン米をラクサスープでお召し上がりいただけます。

・トッピングはエビ、ハイナンチキン、エビとハイナンチキン(ダブルトッピング)の三種類。

・ドリンクセット割引(-200円)はすべての飲み物との組み合わせに対応します。

 
大阪ラクサスープカレーライスの店頭ポスター。トッピングはエビです。

【ターゲット】

・東南アジア料理好きの人にも、新しいスパイスカレーを試したい人にもおすすめ。

・ラクサスープカレーのお店は日本ではここだけ。もちろん大阪初。(2018年12月26日現在)

 

【中崎町カフェマラッカについて】

・大阪メトロ(地下鉄)中崎町駅 1番出口から徒歩4分のアジアンフュージョンカフェです。

・中華と東南アジア文化の融合である「プラナカン」文化をモチーフとした店舗であり、旅好きの方にもおすすめのカフェです。

・恐れいりますが、店内は熱帯魚や骨とう品が飾られており、空間が狭いため5名様以上の団体のお客様や小学生未満のお子様の入店をお断りさせていただいております。

・大人をターゲットにしたカフェであり、静かにすごしたいお客様にもおすすめです。

 

 

【株式会社小梅について】

本社:〒530-0023 大阪市北区黒崎町5−14

代表者:代表取締役 田畑 葵

設立:2014年7月14日

Tel:06-6940-6276

URL : http://www.cafemalacca.com

事業内容:飲食店 カフェマラッカ(大阪市北区 中崎町)

大阪メトロ 地下鉄谷町線「中崎町駅」徒歩4分

天五中崎通り商店街内、黒崎町公園となり

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社小梅
代表者名 田畑 葵
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社小梅の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域