小梅うさぎのアイスカチャン(東南アジア かき氷)を6月25日(日)より提供開始

かき氷の黒船!東南アジアのかき氷「アイスカチャン」販売開始します。かき氷激戦区と言われる中崎町で初めてのマレーシア/シンガポール風 かき氷です。

飲食店 カフェマラッカ を手掛ける、株式会社小梅(所在地:大阪市北区黒崎町5−14、代表取締役:田畑 葵)は、小梅うさぎのアイスカチャン(東南アジアのかき氷)を、2017年6月25日(日)より提供開始します。

 

【製品・サービスの概要】

かき氷の黒船!東南アジアのかき氷「アイスカチャン」販売開始します。

かき氷激戦区と言われる大阪市北区 中崎町で初めてのマレーシア/シンガポール風 かき氷です。

<3つの特長>

1:日本では非常に珍しい「アイスカチャン」かき氷。マレーシアやシンガポールで一般的なかき氷を日本向けに改良しました。

2:必須のふわふわ氷使用しアイスカチャン構造を実現。仙草ゼリー/アタップチー/ 黒蜜/ココナッツシュガー/アイスクリームを搭載。

3:サイズも大きめで、ホワイトコーヒー/すだち/抹茶など大阪オリジナル味もラインナップ。選択肢も多く皆様にご満足いただけます。

 

写真は マレーシア ホワイトコーヒー のアイスカチャン(東南アジア かき氷)

【背景】

2015年7月のカフェマラッカ開業時からぜひアイスカチャンをリリースしたいと計画していました。しかし物流やオペレーションの難しさから断念していました。当店デザイナーはアイスカチャンを販売できないことを残念に思い「カフェのロゴのうさぎがマレーシアへかき氷を探しに行く」というストーリーの絵本をWebで公開しました。それを見たカフェのお客様から「アイスカチャンはいつ販売なの?」とのお問い合わせが増え、この期待に応えないといけないとの思いがあって販売まで進むことができました。

 

■製品:小梅うさぎのアイスカチャン(東南アジアのかき氷)

http://koume-icekacang.com

これは約1年前に当店デザイナーがうさぎの絵本画像を公開したwebが元になっています。

 

□店舗:カフェマラッカ (大阪市北区、カフェ)

http://www.cafemalacca.com

住所:大阪市北区黒崎町5−14

電話:06-6940-6276

 

【今後の展望】

アイスカチャンの多層化技術を開発中です。近々 多層2段式のバイカラーアイスカチャンを開始予定です。

 

【株式会社小梅について】

本社:〒530-0023 大阪市北区黒崎町5−14

代表者:代表取締役 田畑 葵

設立:2014年7月14日

資本金:10万円

Tel:06-6940-6276

URL : http://www.cafemalacca.com

事業内容:飲食店 カフェマラッカ(大阪市北区 中崎町)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社小梅
代表者名 田畑 葵
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社小梅の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域