プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

民泊宿泊者向けポケットWi-Fiルター「エアサポタッチWi-Fi」のサービスを開始。データ制限なしの通信費+あんしん端末補償込みで月額料金3,840円(税別)!

株式会社デバイスエージェンシー

! 2018年12月10日 13時

株式会社デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区、代表取締役:田中 実)は、民泊宿泊者向けポケットWi-Fiルター「エアサポタッチWi-Fi」のレンタルサービスを開始しました。 これは宿泊施設が宿泊客に対して貸し出すためのポケットWi-Fiルーターで、下り最大440Mbpsの高速さでデータ量制限なしの通信費と、端末の故障や紛失などの対応したあんしん端末補償を含めた月額料金は3,480円(税別)です。 エアサポタッチ契約者の場合、「エアサポタッチWi-Fi」を追加契約するとエアサポタッチ月額料金を1,000円割引くほか、複数台契約の場合は契約台数に応じてさらに月額料金が安くなる割引サービスも実施しています。 民泊運営者にとっては「エアサポタッチWi-Fi」の導入により、毎月変動する通信費や端末補償費を気にせずに済み、宿泊客へのサービスを向上させて他施設との差別化を図ることが可能となります。

弊社は民泊運営者向けの各種サービスを展開する、株式会社デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区、代表取締役:田中 実)です。

 

この度、高速通信ポケットWi-Fiルーター『エアサポタッチWi-Fi』の提供を開始致しました。

 

エアサポタッチWi-Fi公式サイト

http://device-agency.co.jp/air-support-touch/wifi/index.html

 

 

【背景】

民泊業界では、競争の激化にともない宿泊管理業務の省力化・コスト削減を実現するとともに、宿泊者サービス向上も両立させるということが求められていいます。中でもポケットWi-Fiルーターのレンタルは要望が多い事柄の一つです。

しかし、民泊運営者にとっては下記のような悩みを抱えています。

 ・ゲストが使いすぎて通信制限になったらどうしよう?

 ・契約期間は決められていて途中解約ができない?

 ・端末代金はいくら?破損・紛失の補償費はいくら?

このような悩みを払拭できないために、要望が多いサービスにも関わらすレンタルに踏み切れない運営者も少なくありません。

これらの悩みを解決するのが、エアサポタッチWi-Fiです

 

 

【エアサポタッチWi-Fiの4つの魅力】

①込み込みの低価格

通信費や端末保証も含くまれ月額3,480円のみ。初期費用3000円(税別)が必要ですが、契約事務手数料、解約事務手数料、解約違約金、端末代金、初回送料は不要です。

 

②端末補償つき

端末の故障・紛失・水没時には安心保証の保険適用になります。

(SIMカードの再発行が必要な場合、再発行料3,000円(税別)をお支払いいただきます。)

 

③期間の縛りなし

いつでも解約できます。もちろん違約金もありません。

 

④通信制限なし

通信速度は下り最大440Mbps。

(1日平均3GB以上のご利用が継続する場合は別途ご利用状況を確認させていただくことがございます。また、明らかに平均的な民泊ご利用通信料を超えるご利用が続きますと、ご相談の上ご解約をお願いすることがございます。)

 

 

【月額料金と割引について】

月額料金 3,480円(税別)

初期費用 3,000円(税別)

 

○エアサポタッチ契約者は割引制度があります。

エアサポタッチ(月額料金3980円)+エアサポタッチWi-Fi(月額料金3480円)=総月額料金7460円が6480円に。

エアサポタッチの月額費用から1000円割引きます。

 

さらにエアサポタッチ追加分契約の使用料がもっとお得に!

追加分1台あたりの月額料金1000円が500円に。

 

〈複数部屋契約の試算〉

基本契約1部屋(1台)+追加4部屋分(4台)の場合

通常:月額料金3980円+(追加月額料金1000円×4部屋分)=7980円

割引適用後:月額料金2980円+(追加月額料金500円×4部屋分)=4980円

詳しくは

http://device-agency.co.jp/air-support-touch/wifi/index.html

 

 

【あんしん端末補償の内容】

①故障補償

お客様の過失による故障(落下・衝撃等による液晶割れや損壊)が生じた場合、保険適応により無償で交換対応をいたします。

 

②紛失補償

レンタル端末を紛失した場合、保険適応により無償で交換対応をいたします。

 

③水没補償

端末に水がかかったり、飲み物をこぼしたりして端末が故障した場合、保険適応により無償で交換対応をいたします。

※上記保証時にSIM再発行が必要な場合、SIM再発行手数料が3000円(税別)かかります。

 

 

【いつでも解約できます】

1ヶ月間の最低ご利用期間が経過した後はいつでもご解約いただけます。

解約にあたり違約金や手数料はかかりません。なお、解約日は一律で月最終日とし、解約月は1ヶ月分のご利用料金をお支払いいただきます。

また、端末を返送する送料はご負担ください。

解約についてはコールセンターへご連絡ください。

 

 

【エアサポタッチおよびサービスの概要】

特区民泊・民泊新法・簡易宿泊所施設向けに開発されたセルフチェックインのためのタブレット端末です。フロント対応機能を実装し、複数部屋管理及びスマートロックキーに対応している他、宿泊者のチェックイン・アウト状況やパスポート・本人確認写真が一元管理出来ます。

その他にも、AIによりパスポート写真とチェックイン時に撮影した写真を解析し同一人物チェックを行う機能もございます。

いかに宿泊者確認を確実に、かつ低コストに行うかが課題の民泊運営者にとっての必須ツールとなることを目指しています!

詳しくは機能解説動画をご覧下さい。

https://youtu.be/qCfllaAnr6Y

 

 

【エアサポタッチWi-Fiに関するお問い合わせ】

企業名:株式会社デバイスエージェンシー

TEL:06-6543-3313

air_support_touch@device-agency.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社デバイスエージェンシー

代表者名

田中 実

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

デバイスエージェンシー「エアサポタッチ」とベイコム「インテリジェントホーム スマートロック」がAPI連携を開始
! 2019年3月15日 10時
民泊ホスト向けセルフチェックインタブレット「エアサポタッチ」にQRコード決済機能を実装します!
! 2019年2月15日 14時
株式会社HITONOWA様に「エアサポタッチ」が採用されました。
! 2019年2月12日 10時
FURUEL株式会社様に「エアサポタッチ」が採用されました。
! 2019年2月12日 10時
MIYASHOコーポレーション株式会社様に「エアサポタッチ」が採用されました。
! 2019年2月12日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る