12月1日(土)・12月15日(土)に発達障害のあるお子様も参加できる、ディープレイス主催「プログラミング体験会」を開催することを決定いたしました。

12月1日(土)と12月15日(土)に発達障害のあるお子様も参加できる、プログラミング体験会を大阪市北区の就労支援事業所ディープレイスにて開催します。ITスキルを身につけることで「自分でもできるんだ!」と自信をつけ、将来の就労や進路選択に役立つ力を身に着ける、そんなきっかけになるイベントを開催いたします。

12月1日(土)と12月15日(土)に発達障害のあるお子様も参加できる、プログラミング体験会を大阪市北区の就労支援事業所ディープレイスにて開催します。ITスキルを身につけることで「自分でもできるんだ!」と自信をつけ、将来の就労や進路選択に役立つ力を身に着ける、そんなきっかけになるイベントを開催いたします。

 

ウェブマーケティング支援と障害福祉サービスを行う株式会社セカンドチャンス(本社:大阪市北区 代表取締役:松本 孝行)は、2018年12月1日(土)と12月15日(土)の13時30分~、保護者の方と一緒に参加できる発達障害のあるお子様も参加できる、プログラミング体験会を就労支援事業所ディープレイス(住所:大阪市北区本庄東2-2-30 ウィッシュ大阪ビル9階)にて行うことを決定しました。

 

【就労支援事業所ディープレイスとは】

ディープレイスは発達障害(=Developmental disorder)とDigital(=IT・WEBのデジタル)の頭文字である「D」を、そして「居場所」としての「place」をあわせた造語です。発達障害のある方々が、自分たちの「居場所」として利用でき、さらにITの勉強やデジタル機器に触れて学ぶことで、自尊心と自己肯定感を育むことができる、そんな居場所になっています。

中高生向けの放課後等デイサービス、そしてピアサポート活動従事者を目指すための就労移行支援事業所を併設する、多機能型事業所になっています。

【体験会の目的】

今回のプログラミング体験会はIT・デジタルに触れてもらうことが最初の目的です。デジタルやITを今まで習ってきていなかった子どもたちがプログラミングの楽しさを理解することで、自信を持って成長していけるようになる、その一助となることを狙いにしたイベントです。

全くパソコンを触ったことがないという子どもでも楽しめるよう、パソコンを使わないロボットプログラミングも用意しております。

 

【プログラミング体験会 イベント詳細】

日時:12月1日(土)・12月15日(土)13時30分~14時30分(開場13時15分~)

場所:就労支援事業所ディープレイス(大阪府大阪市北区本庄東2丁目2−30WISH大阪ビル9階)

大阪メトロ谷町線・堺筋線、阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」徒歩7分(11番出口から北に向かって徒歩7分)

大阪シティバス「天神橋8丁目」バス停 降りてすぐ

参加費:無料

持ち物:ご自身で利用されるスリッパ、筆記用具

参加定員:各日5名(応募多数の場合は抽選になります)

参加者:発達障害・精神障害の学生とその保護者の方

 

【お申込み】

お申込みは下記お申込みページより、必要事項を入力いただきお申込みください。

https://dplace.jp/news/1063/

 

【施設概要】

施設名:就労支援事業所ディープレイス

代表者:施設長 松本孝行

所在地:大阪府大阪市北区本庄東2-2-30 ウィッシュ大阪ビル9階

TEL:06-6467-8664

FAX:06-6467-8665

URLhttps://dplace.jp

E-Mail:contact@dplace.jp

事業内容:放課後等デイサービス、就労移行支援事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 セカンドチャンス
代表者名 松本 孝行
業種 ネットサービス

コラム

    セカンドチャンスの
    関連プレスリリース

    セカンドチャンスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域