48時間で作られたショートフィルムの世界一を決める「48 Hour Film Project」大阪上映会を11月10日 ナレッジシアターで開催

世界のフィルムコミュニティー拡大と地域映像産業の振興を目的として開催されている、48時間でショートフィルムを作るコンペティション「48 Hour Film Project」(以下48HFP)の大阪での開催を担うOsaka 48 Hour Film Project事務局(事務局所在地:大阪府大阪市都島区、代表:森 亮太)は、「Osaka 48 Hour Film Project プレミア上映会」を、11月10日(土)グランフロント大阪 北館4F ナレッジシアターにて開催いたします。

去る10月26日19時から同28日19時までの48時間、大阪にて脚本、撮影、編集とすべての映画製作の過程を48時間以内に行う映像コンペティション、48 HFPが開催されました。大阪だけでなく東京や福岡からもエントリーがあり、27チームが出場。プロフェッショナルや学生を含め、500人以上が映画作りに参加しました。制限時間に遅れたチームもあったものの、全てのチームが映画を完成させることができました。上映会ではそれら全27作品を一挙公開いたします。上映後は、各映画の製作者に48時間の体験を語っていただきます。また、海外で作られた48HFPの優秀作品も特別上映いたします。司会は桜 稲垣早希。

▼ Osaka, Japan @ 48 Hour Film Project

https://www.48hourfilm.com/osaka

▼ 撮影やイベントの様子

https://www.facebook.com/osaka48hfp

 

 ■世界最大の時間制映像コンペ、過去に日本から5作品がカンヌへ

48HFPは世界約130都市で開催され、コンペを通して年間5000もの映画が作られています。各都市で優勝した作品は世界大会に進出し、さらに優秀な約15作品がカンヌ国際映画祭の短編映画部門で上映されます。

 

48HFPは映画を志す人材が世界とつながり、可能性を広げる機会を提供します。日本が参加を開始した2011年以降、大阪代表となった4作品、東京代表の1作品がカンヌ国際映画祭まで勝ち抜いています。今年の大阪大会の結果は、11月28日(水)に開催される表彰式にて発表されます。優勝した作品は大阪代表として、2019年3月、米国フロリダ州オーランドで開催される世界大会「Filmapalooza 2019」で上映されます。

<Osaka 48 Hour Film Project プレミア上映会概要>

開催日:11月10日(土)

場所:大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 北館 4F

Group A 12:00開場 12:30開演

Group B 16:30開場 17:00開演

入場料 一律1,000円/プログラム

MC:桜 稲垣早希

 

詳細は下記サイトもご確認ください。

▼The 48 Hour Film Project:大阪:http://48hfp.fffproduction.com/index.html



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 48 Hour Film Project, Inc.
代表者名 Mark Ruppert
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    48 Hour Film Project, Inc.の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域