アジア初のキッズエンターテイメントアワードのステージを宝塚大学東京メディア芸術学部の教授と学生が映像・照明演出で協力

宝塚大学東京メディア芸術学部の渡邉哲意教授と学生が、8月19日(日)に大阪市中央公会堂にて開催されたエンターテイメント業界での活躍を目指すキッズのコンテスト「Asia Kids Entertainment Awards 2018 JAPAN」に、映像・照明演出で協力いたしました。コンテストの部門は、モデル、シンガー、ダンスの3つで、アワードには厳しいオーディションを勝ち抜いたアジア各国のキッズたちが参加いたしました。キッズたちは堂々としたパフォーマンスを披露し、渡邉教授と学生はその魅力を引き立てる演出でステージを盛り上げました。

宝塚大学東京メディア芸術学部の渡邉哲意教授と学生が、2018年8月19日(日)に大阪市中央公会堂(大阪府大阪市北区)にて開催されたキッズたちのコンテスト「Asia Kids Entertainment Awards 2018 JAPAN」に、映像・照明演出で協力いたしました。

 

本イベントは、アジア各国でエンターテイメント業界での活躍を本気で目指すキッズたちを支援する「アジアキッズエンターテイメント協会」が主催するもので、記念すべき第1回目の開催となりました。

コンテストは、モデル、シンガー、ダンスの3部門。アワードには中国・韓国・日本で厳しいオーディションを勝ち抜いたキッズたちが参加しグランプリを競いました。

審査員は元エイベックス・チャイナの副社長Ma Hua氏をはじめ、イギリスのロックバンド「The Rolling Stones」のステージ衣装デザインなどを手掛けるデザイナーの辻野孝明氏や、ミュージシャンであり楽曲制作を担当する菊地圭介氏など、錚々たるメンバーが務めました。

過去には、本学の授業に辻野孝明氏と菊地圭介氏をゲスト講師としてお招きし講義が行われました。学生の理解を深めることや知見を広めることを目的として、様々な分野で現場に精通する方々にご登壇いただくことが多々あり、ワールドワイドに活躍する貴重なお話を伺いました。

 

学生が担当したのは、出演者のリハーサルから本番までのドキュメンタリー映像撮影とステージ上のスクリーンに映し出される映像撮影、何台ものムービングライトによる照明演出です。音楽やキッズのパフォーマンスに合わせて、ライトの色や強弱、動きを制御しキッズたちの魅力を引き立てる華やかな演出でステージを盛り上げました。学生はそれぞれプロの方々と共に制作に携わり、現場における実践経験を積む場にもなりました。

 

キッズたちは日頃のレッスンの成果を発揮して、堂々としたランウェイやパフォーマンスを披露いたしました。協会では今後、アジア各国での開催を予定しています。

 

 

< Asia Kids Entertainment Awards 2018 JAPAN 概要 >

・日時:2018年8月19日(日)

・会場:大阪市中央公会堂

    大阪市北区中之島1丁目1番27号

・主催:アジアキッズエンターテイメント協会

・Webサイト:https://www.akeajapan.com/

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・領域  :イラストレーション領域、マンガ領域、アニメーション領域、ゲーム領域、メディアデザイン領域

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)
代表者名 南部 英幸
業種 教育

コラム

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリース

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域