M300スマートグラスは流通センター作業員向けのHoneywell IntelligratedのTechSightをサポートいたします

M300スマートグラスを活用することでTechSightが必要なものはWi-Fi接続のみで、流通センター作業員はライブビデオを配信することができ、エキスパートは遠隔地にあるコンピュータ上で作業員の見ているものを確認することができます。

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、M300スマートグラスはライフサイクルサービス顧客向けにHoneywell's Intelligratedによって開発された流通センター作業員向けの拡張現実感(AR)ソリューション「TechSight」をサポートいたします。

 

弊社のビジネス展開で重要視されている市場の1つは遠隔作業支援です。

典型的な遠隔作業支援は視点共有アプリケーションが含まれ、専門会の知識を遠隔地から現場作業員に提供することです。

スマートグラスを装着してハンズフリー環境で視点共有アプリケーションを利用することで、現場作業者は両手で作業することができ、必要な情報や専門知識にアクセスすることができるようになることで即座に生産性が向上し、問題を効率的に解決します。

 

Honeywell IntelligratedのTechSightはWebRTCプロトコル上で動作する拡張現実感、スマートグラス技術をベースとしており、セキュアなピアツーピアの動画と音声接続を提供します。

M300スマートグラスを活用することでTechSightが必要なものはWi-Fi接続のみで、流通センター作業員はライブビデオを配信することができ、エキスパートは遠隔地にあるコンピュータ上で作業員の見ているものを確認することができます。 

 

【外部リンク】

■Honeywell's Intelligrated

https://www.intelligrated.com/en

■TechSight

https://www.intelligrated.com/en/resources/brochures/techsight

 

---

Vuzix Corporationについて

 

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。

同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。

防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で64件の特許と71件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2017年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。

1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

 

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Vuzix Corporation
代表者名 藤井 慶一郎
業種 その他製造業

Vuzix Corporationの
関連プレスリリース

Vuzix Corporationの
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域