プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vuzix Corporationのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

スマートグラスソリューションと最新のスマートグラスがが集結!第八回 ビュージックス ディベロッパーズ  カンファレンスを開催いたします。

スマートグラスの開発者、利用者向けのカンファレンスを12月1日に東京・赤坂で開催いたします。入場は無料です。第八回から新たにパートナーとしてデモンストレーションをジャパンメディアシステム株式会社と株式会社東芝クライアントソリューションが行います。またCESで4つのアワードを獲得したBladeも展示いたします。

M300スマートグラスがPTC社のVuforia ARプラットフォームに対応いたしました。

開発者はUnity 2017.3 Beta、もしくはVuforia Developer PortalからVuforia early access release for the Vuzix M300をダウンロードすることで、本日から利用可能です。

VuzixのBlade ™ AR スマートグラスはCES 2018にて4つのイノベーション アワードを獲得しました。

12月1日に開催予定の第八回ビュージックスディベロッパーカンファレンスにてお披露目予定です。

第三四半期(7月-9月)の売上が前年比141%になり、スマートグラスのみの売上が初めて四半期で100万ドルを超えました。

3四半期連続しての成長と記録的な収益を今回記録いたしました。 本日、11月10日午前9時(アメリカ東部時間)より弊社首脳陣が出席するカンファレンスコールが開催されます。

Asuka Vision for iWearがYouTubeで公開されているVR(バーチャルリアリティ)コンテンツの再生に対応いたしました。

RICOH THETAシリーズで撮影された360度写真やビデオに加えて、YouTube上のVR(バーチャルリアリティ)コンテンツの再生にも対応いたしました。CEATEC JAPAN 2017にてデモ展示中で、Vuzixのホームページにて無料配布中です。

CEATEC JAPAN 2017でスマートグラスソリューションとNTTドコモが開発したAIエージェント基盤である「SEBASTIEN」を活用したデモをします。

産業向けスマートグラスソリューションを披露していただくパートナーはアイティアクセス、アスカラボ、エヌアイデイ、NTTデータ・ニューソン、KDDI総合研究所、Santec、GClue、新日鉄住金ソリューションズ株式会社になります。また、株式会社NTTドコモにて開発、公開されているAIエージェント基盤である「SEBASTIEN」を活用したAndroidアプ...

東京ゲームショウ2017にてRICOH THETA Vで撮影した360度コンテンツをiWearビデオヘッドフォンで体験できます。また価格改定いたしました。

Windowsでは無償配布中のAsuka Vision for iWear、THETA Vからの新機能「リモート再生」を使ってiWearビデオヘッドホンに接続して360度写真・ビデオを体験できます。また東京ゲームショウ2017出展を記念してiWearビデオヘッドホンを価格改定し、税抜き23,000円(改定前:税抜き27,500円)で本日より提供いたします。

シンガポールで空港地上業務を行うSATSにM300スマートグラスを納品し、AR(拡張現実感)技術を利用してランプでの作業効率を向上させました。

空港でランプ業務を行うスタッフは手荷物や貨物コンテナにあるQRコードのようなマーカーをスキャンし、リアルタイムで搭載方法を確認できるようになることで作業効率が向上します。

M300スマートグラスの生産体制が整い、日本市場でも本格出荷を開始し、付け替え可能な鼻パッドも新たに同梱しました。

中国での生産が安定し、需要を上回る供給体制を整えることができました。スマートグラスをさらに安定してご利用していただくために合計3種類の鼻パッドを同梱いたします。

VuzixパートナーであるCyber Timezと負傷兵プログラムによる、視覚障害のあるアメリカ退役軍人に対するスマートグラスの提供が決定

Vuzix M300スマートグラスによるCyber Eyezの使用により、視覚障害のあるアメリカ退役軍人に対して、最大15倍までの視界拡大や、100以上の言語によるテキストの読み上げ、160億以上の対象物の識別、数千色の認識、バーコードスキャンによる製品の識別、更には顔の表情による気分の検出さえも提供することができます。

VuzixのスマートグラスはDHLの成功したトライアルで利用され、DHLはスマートグラスを利用したサプライチェーンロジスティクスにおける新基準をつくりました。

•拡張現実感(AR)をサポートしたスマートグラスは世界中の倉庫でごく普通なビジネスで利用されるようになりました。•国際的に行ったトライアルの成功はスマートグラスソリューションの機能と安定性を実証しました。•生産性の向上率は平均で15%であり、ユーザーの支持と正確性は向上しました。最新のDHLのARスマートグラスビジョンピッキングビデオが公開されました。

M300スマートグラスがARを活用した遠隔作業支援システム「VistaFinder Mx」で利用可能になりました。

より現場での使用に適したスマートグラスで遠隔作業の利便性向上

M300スマートグラスはiDisplayを使用し、MacやPC画面をミラーリング表示することができるようになりました。

M300スマートグラスにiDisplayアプリケーションをインストールすることでM300の画面を外部ディスプレイとして利用することもできます。

Vuzixは8th Annual Augmented World Expo USA Event(AWE)に出展します。

VuzixのエンタープライズセールスのバイスプレジデントであるLance Andersonがエンタープライス向けのスマートグラスの大量導入にフォーカスした講演をいたします。

エアバス社の航空機組み立てについてのアクセンチュア社の記事にVuzixのスマートグラスが取り上げられました。

アクセンチュア社とエアバス社はこのイニシアチブを1ヶ月以内に開発し、Vuzixのスマートグラスを利用することで精度を上げ、座席のマーキングプロセス作業時間を短縮いたしました。アクセンチュア社、エアバス社、Vuzixでのイニシアチブは大手航空機メーカーの最終組立ラインでウェアラブル技術が利用されたことを示しています。

企業情報

Vuzix Corporationのロゴ

企業名

Vuzix Corporation

所在地

東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル

代表者名

藤井 慶一郎

URL

http://www.vuzix.jp/

業種

その他製造業

事業内容

VUZIXは、防衛産業、消費者およびメディア・エンターテインメント市場における、ビデオアイウェア製品の大手サプライヤーです。同社の製品である、ポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供する個人用ディスプレイ機器は、機動性、および仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供します。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る