プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

オープンイノベーションセミナー(Wonder LAB Osaka(パナソニック)・富士通)テクノトランスファー併催行事

公益財団法人 川崎市産業振興財団

! 2018年6月11日 15時

Wonder LAB Osaka、富士通共創ビジネス開発部で、新しい「ことづくり」に最前線で取り組む方々をお招きし、両社の事例を参考にオープンイノベーションの可能性について考えていきます。

公益財団法人川崎市産業振興財団(所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 理事長 曽禰 純一郎)は、テクノトランスファー併催行事としてオープンイノベーションセミナー(Wonder LAB Osaka(パナソニック)・富士通)を開催する。

 

 日本で「オープンイノベーション」を進めることは非常に困難と言われています。

社内情報管理や手続きの煩雑さ、そして業種、業態を超えたネットワーク構築とその維持とこれを進めるには、様々な壁が立ちはだかります。

 新しい市場の創造に向け、知識や技術の交流はどのように進めればよいのでしょうか。

 今回は、Wonder LAB Osaka、富士通共創ビジネス開発部で、新しい「ことづくり」に最前線で取り組む方々をお招きし、両社の事例を参考にみなさんと一緒にオープンイノベーションの可能性について考えていきます。

 

講師紹介

 小林 靖弘氏(Wonder LAB Osaka(パナソニック))

 岡野 貴史氏(富士通株式会社 共創ビジネス開発部)

 

日時など

 日 時:平成30年7月12日(木)14:00~15:30

 会 場:かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階701会議室

     川崎市高津区坂戸3-2-1

 定 員:65名

 テーマ:つながることから始まる新しいことづくり

 内 容:「まずはつながろう!」

      14:00  Wonder LAB Osaka(パナソニック)

          「志」が集まることで見えてきた新しいことづくり

      14:30  富士通 共創ビジネス開発部

            中小企業との共創によるものづくりイノベーションの実現~

            医工連携への参入事例のご紹介~

      15:00  両社によるクロストーク

          「つながることから始まる新しいことづくり」

 参加費:無料

 司 会:鵜久森 洋生氏(松山工業株式会社 代表取締役社長)

 締 切:7月11日(水)

 申し込み:以下URL、【併催3】オープンイノベーションセミナーからお申し込み下さい。

      http://www.tech-kawasaki.jp/ttk2018/ev_joint.html

 

問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団 新産業振興課(塩川)

TEL 044-548-4152  FAX 044-548-4151

E-mail :Katuhisa.shiokawa@kawasaki-net.ne.jp

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

公益財団法人 川崎市産業振興財団

代表者名

三浦 淳 

業種

国・自治体・公共機関

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

その他

この企業の関連プレスリリース

「ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と新産業創出」
! 2018年9月12日 16時
【脳腫瘍治療の研究のためのクラウドファンディング挑戦】
! 2018年9月11日 16時
「知らなかった」ですまない人事・労務トラブルの対処法
! 2018年9月6日 13時
「ものづくり×ICT連携フォーラム in かわさき」
! 2018年9月6日 13時
見過ごしやすい会社運営上の盲点 ~主な事例を、会社法などから学ぶ~
! 2018年9月6日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る