「平成30年度 先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」公募のお知らせ

「平成30年度 先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」では、衛星データの利活用促進に向け、衛星リモートセンシングや測位情報といった衛星データの先進的な利用モデルの実証プロジェクトの公募を行います。

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局では、昨年度に引き続き、「先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」を実施いたします。本事業では、衛星データの利活用促進に向け、衛星リモートセンシングや測位情報といった衛星データの先進的な利用モデルの実証を行います。実証に当たっては、衛星データを活用したサービスを提供する者と、実際にそのサービスを自らの事業等に利用する者がチームとなることで、エンドユーザーのニーズを踏まえた真に使えるサービスの創出を図ります。採択提案は、本プロジェクトの事務局である一般財団法人日本宇宙フォーラムと再委託契約を締結し、実証を行っていただきます。

 

<公募概要>

公募期間                      平成30年5月21日(月)~6月15日(金)17時 

対象プロジェクト            新事業・新サービスの創出や既存産業の生産性向上、地球規模課題の解決や安全・安心で豊かな社会の実現等に貢献する先進的な衛星データ利用モデルの実証プロジェクト(例:防災、農林水産業、インフラ維持管理、交通、物流、金融・保険、スポーツ、オリパラ 等)

委託金額                      1,000万円(税込)程度

委託件数                      7件程度

事業実施期間               平成30年6月下旬以降(予定) ~平成31年3月29日

応募方法                      ウェブサイト掲載の指定様式を提出

 

資料のダウンロード・その他詳細は公募専用ウェブサイトをご覧ください。

http://www.uchuriyo.space/model/

 

<お問い合わせ>

お問い合わせは、ご所属・お名前・問い合わせ事項を明記の上事務局までメールでのご連絡をお願いします。

 

一般財団法人日本宇宙フォーラム

「平成30年度 先進的宇宙利用モデル実証プロジェクト」公募事務局

担当:榎、大西

TEL: 03-6206-4902

E-mail: model@jsforum.or.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 一般財団法人日本宇宙フォーラム
代表者名 坂田 東一
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域