株式会社アシスト DCP(デジタルシネマパッケージ)制作 価格改定のお知らせ

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、映画産業においてより一層、日本発のコンテンツが世界に発信されやすい環境を整えるべく、DCP(デジタルシネマパッケージ)制作サービスの価格改定を行いました。

 

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、映画産業においてより一層、日本発のコンテンツが世界に発信されやすい環境を整えるべく、DCP(デジタルシネマパッケージ)制作サービスの価格改定を行いました。特に、近年のデジタルシネマ市場は日本だけでなくアジアでも大きな成長をみせており、日本発のコンテンツがより多く世界のデジタルシネマ市場に進出することで、さらに多くのビジネスチャンスが生まれると考えております。特に、近年では4KDCPでの上映が増えてきている中、DCP制作において大きな費用負担が課題となっています。今回の価格改定では4KDCPの価格を以前より大きく値下げすることで、市場に4K作品を展開しやすくなるように設定いたしました。また、国内向けにおいては、作品ごとのHDD購入負担などが多きな課題となっているという声を多くいただいたことから、大容量USBによるDCP納品用USBレンタルサービスを開始いたしました。

 

価格改定の詳細情報はこちら

 

DCPサービス特設サイト:DCP制作 - デジタルシネマパッケージ|ASSIST

http://www.digital-cinema.shop/

 

■株式会社アシストについて

1989年5月に創業。光ディスク関連設備の設計・開発受託事業

から始まり1999年から光ディスクの量産プレス・アセンブリ、

オーサリング事業を開始する。

2015年より8K60pまでの映像加工に対応した独自の統合編集

システムを構築し、DCP/IMF・4K放送用コンテンツ・大型デジ

タルサイネージなどの様々な映像/音声コンテンツの制作・加工

に対応した事業を展開。

2016年より、AR/VR/MRコンテンツ制作事業を開始。

モーションキャプチャ技術などを用いた3DCG制作にも対応している。

2017年よりインタラクティブプロジェクションマッピング事業を

展開。東京ゲームショー2017などで実績。また、空中結像による

空中操作を可能にした無人受付システム

Floating Image Hyper Vision(R)も展開中。

 

商号 :株式会社アシスト

所在地:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-16-7

創業 :1989年5月1日

代表者:代表取締役社長 加藤 光淑

株式会社アシスト

http://www.assist-corp.tv/

DCPサービス特設サイト:DCP制作 - デジタルシネマパッケージ|ASSIST

 

 


ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社アシスト
代表者名 加藤光淑
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社アシストの
    関連プレスリリース

    株式会社アシストの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域