ASKA3Dを用いた空中結像/空中ディスプレイシステム 「Floating Image Hyper Vision(R)」の360度投影機構を製作

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、ASKA3Dを用いた空中結像/空中ディスプレイシステム 「Floating Image Hyper Vision(R)」の360度投影機構を製作しました。

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、アスカネット社のASKA3D(空中結像プレート)を用いて、主に正面向きで使用されることの多かった空中結像表現を、非常に簡単に360度どこからでもコンテンツが体験できるように機構を作り、動画を公開いたしました。ASKA3Dを用いた空中結像/空中ディスプレイシステム 「Floating Image Hyper Vision(R)」で360度投影した実際の映像は下記のyoutubeへのリンクから閲覧可能になっております。

 

空中ディスプレイ ASKA3D 360度コンテンツ Floating Image Hyper Vision(R)

https://www.youtube.com/watch?v=ZIEXGJYV0bQ

 

これにより、様々なSF映画の名シーン、ワンシーンを現実世界で表現できるようになります。また、ハーフミラータイプと違い、映像が手前側に結像されており、モーションセンサーを付けてコンテンツと連動させる事も可能なので、多様なインタラクティブコンテンツを製作することも可能です。

 

また、これらの情報開示で表現方法が広がり、空中表示技術(空中ディスプレイ)市場が成長することを願い、投影機構の公開やコンテンツ制作のサポートも行っております。

 

※本プレスリリースに記載されている商品名(Floating Image Hyper Vision)は当社の登録商標です。

 

WEB

http://www.assist-corp.tv/

 

TWITTER

https://twitter.com/Assist_ads

 

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCGVIg6hHPNsOiDHEdEoxmfw

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アシスト
代表者名 加藤光淑
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社アシストの
    関連プレスリリース

    株式会社アシストの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域