サンクトガーレン、焼りんごビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルをデザインリニューアルし11月22日に発売。台風21号の被害りんごなどを有効活用

サンクトガーレン(神奈川県厚木市)は500個の焼りんごを使用した秋冬限定ビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルを2017年11月22日より期間限定で販売致します。クリスマスツリーはもともとりんごの樹が使われていたと言われ、クリスマスとりんごの関係は切っても切れないものです。ビールに使ったのは長野県の“訳あり”りんごです。台風21号などで傷ついてしまったりんごを有効活用しています。

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は500個の焼りんごを使用した秋冬限定ビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルを2017年11月22日(水)より期間限定で販売致します。http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/apple-cinamone-ale/christmas.html

 

 

アップルシナモンエールのクリスマスラベルは2014年より発売していましたが、今年はデザインをリニューアル。大きなりんごを引っ張るサンタクロースが登場。2色刷りから4色刷りになり、より華やかになりました。

 

【クリスマスとりんごの関係】

もともとクリスマスツリーとして普及したのはりんごの樹でした。しかしりんごの樹は冬になると葉が落ちてしまうため、代わりに常緑樹のモミの樹が伝われるようになりました。その際にりんごの果実だけが飾りとして残ったのが、クリスマスツリーのりんごのオーナメントの起源と言われています。

 

【500個の焼りんごをつくるところから手づくりです】

アップルシナモンエールは“カラメルモルト”を特徴的に使用した琥珀色のビールです。“カラメルモルト”は通常のビールに使う麦芽(モルト)をトーストのように軽く焦がしたもので、そのまま食べてもカラメルのような甘く香ばしい味がし、ビールにも同様の風味をもたらします。そこに焼りんご・シナモン・メープルシュガーを加え、アップルパイのような風味に仕上げています。使っているりんごは長野県伊那市の台風21号などで傷がついた“訳あり”りんごです。1回の仕込みには約500個のりんごを使用。それを地元の製パン店で焼くところから手作りです。

 

 

 

通常のビールと同じように冷やしてはもちろん、温めてホットビールにするのもお薦めです。

公式サイト内で美味しいホットビールの作り方レシピを公開しています。

http://www.sanktgallenbrewery.com/news/hotbeer.html

 

■商品概要

【商品名】アップルシナモンエール クリスマスラベル(発泡酒)

※現在の日本の酒税法ではビールの原料として果物やスパイスの使用が認められていないため、アップルシナモンエールは麦芽率が高いにも関わらず「発泡酒」という表記になります。麦芽率は高いので税率はビールと同じです。

【内容量】330ml 

【希望小売価格】429円(税抜)

【販売場所】当社Webショップ、池袋西武、東急たまプラーザ店、のもの秋葉原店(JR秋葉原駅中央改札横)他

【販売期間】クリスマスラベルは11月22日(水)~12月末まで販売

アップルシナモンエールの通常ラベルは9月27日(水)~2018年3月末まで販売

 

■サンクトガーレンについて

http://www.sanktgallenbrewery.com/

 

その昔、日本には5社しかビール会社がありませんでした。

一部の大手メーカーにしかビール造りが許されていなかったためです。

 

サンクトガーレンはそんな頃に、クラフトビール(地ビール)激戦区のアメリカでビール造りをはじめました。

その様子はTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となります。

 

それが日本のメディアに飛び火。

「日本人が日本でビール造りが出来ないのはおかしいのでは?」と、世論を巻き込み、ついに国が動きます。

 

1994年、酒税法改正。

小さいメーカーでもビール造りの免許が取得できるようになりました。

これをきっかけに日本各地に地ビール(クラフトビール)が誕生。

サンクトガーレンは、その先駆者として業界内で「地ビール0号」と呼ばれています。

 

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流のすっきりした味わいの“ラガービール”とは製法も味わいも対極の、香り豊かな“エールビール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。

 

そんな王道ビールの他、一升瓶ビールや、ボジョレーに対抗して同時解禁する麦のワイン、バレンタイン限定のチョコビールなど従来のビールのイメージを覆すような個性的なラインナップでクラフトビールの魅力を発信し続けています。

 

サンクトガーレンはスイスの地名。

そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。

その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

 

Twitter   : https://twitter.com/SanktGallenSHOP

Facebook : https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery

Google+  : https://plus.google.com/+Sanktgallenbrewery/

Instagram : https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 サンクトガーレン有限会社
代表者名 岩本伸久
業種 食品関連

コラム

    サンクトガーレン有限会社の
    関連プレスリリース

    サンクトガーレン有限会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域