【10年連続日本一のデータ復旧業者デジタルデータリカバリーが、チェックディスクの失敗によりデータ消失したサーバからのデータ復旧を現地で当日納品まで成功!】

10年連続データ復旧実績No.1 デジタルデータリカバリー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:熊谷聖司、デジタルデータソリューション株式会社 データ復旧事業部)は、累積ご依頼件数133,156件以上(※2)、RAIDサーバ復旧実績年間1,200件以上、データ復旧率 96.2%(※3)という世界でも有数の高い復旧技術を保有し、日本全国様々な方々からのデータ復旧を365日年中無休でご対応しております。この度は、HDD4本RAID5で組まれたBuffalo製のNASの復旧に成功しました。技術力があるからこそ、チェックディスクが走る前のRAID5を再構築することが出来、無事当日中に現地で復旧し御納品出来たことをお知らせ致します。

【チェックディスクによる状態悪化】

今回ご相談戴いた機器が通常と異なる点は、Windowsアップデート正常終了後に自動でチェックディスクが走り、55%で止まってしまっていたことです。通常Windowsが正常に終了した場合、ファイルシステムは正常に書き換わる為、チェックディスクが自動で走ることはありません。しかし今回は、アップデート正常終了後、正常起動を確認せず、翌日の朝に確認した際には再起動し、チェックディスクが自動で走っていたのです。チェックディスクによりファイルシステムは書き換えられますが、今回は55%と途中で終了してしまった為、4本組RAID5のうち、DISK2,3,4が未処理の状態でデータがすべて消失するまで悪化してしまったのです。

 

 

 

【データ復旧の可否を決める技術力の差とは】

今回、ファイルシステムが中途半端に書き換わりデータが何も見えない状態で、ご希望のデータをすべて復旧するためには、書き換わってしまったファイルシステムを分析し、書き換わる前の状態に書き戻すしかありませんでした。まずは、これ以上書き換わるリスクを避け、現状の状態を把握する為、問い合わせよりわずか1時間以内に現地に赴き、初期診断を実施致しました。このように弊社ではRAID機器の法人様限定で、無料出張診断を行っております。わずか1時間の初期診断の結果、実際のファイルシステムの書き換え自体は55%も進行しておらず、数%程度の書き換えだけと判り、即時復旧可能と判断することが出来ました。現地到着後、わずか1時間の初期診断でこのような診断を出すためには、ファイルシステムの種類とそれぞれの構造を細かく理解し、どこが書き換わっているかを正確に見極めることが出来るエンジニアでなければいけません。知識だけでなく、実際に経験してノウハウを培っているエンジニアでなければならないのです。ユーザからは非常にわかりづらいのですが、データ復旧業者の技術力は、ホームページだけで図る事が出来ないこうした1つ1つの復旧情報を元に判断せざるを得ません。

その後エンジニアが現地で即復旧作業を実施し、無事、当日中にご希望のデータを御納品することが出来たのです。

 

【データ復旧業者を選ぶ際は】

ご希望のデータを復旧するためには、復旧出来る確かな“技術力”が不可欠です。お急ぎのお客様が多く、絶対に復旧しなければならない状況だからこそ、具体的な復旧実績からその企業の技術力をはかってください。

https://www.ino-inc.com/voice/

デジタルデータリカバリーは、復旧実績だけではなく、必ずご来社のお客様に社内のご案内も行っています。大切なデータを預けるからこそ、御自身のデータが入った機器がどう扱われ、どう復旧されていくのかをきちんと説明、開示できる信頼できる企業様をお選び下さい。

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

サービスサイト    :http://www.ino-inc.com

 

【フリーダイヤル 365日24時間電話可能】

個人のお客様:0120-706-332

 

【RAID/サーバ機専用 出張サービスに関する詳細はこちら】

http://www.ino-inc.com/restore/onsite.html

 

■デジタルデータリカバリーとは

デジタルデータソリューション株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。

2007年~2016年 10年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)

平成11年6月14日に設立。その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。

現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く最も安全に復旧するため、デジタルデータリカバリーは復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

■お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させていただいております。

http://ino-inc.com/voice/voice.html

 

■会社概要

会社名 :デジタルデータソリューション株式会社

代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司

所在地 :〒104-00611 東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル5F/6F

設立 :1999年6月14日

資本金 :7000万

従業員数 :74名(2016年1月末 時点)

事業内容 :データ復旧事業、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップ事業

 

デジタルデータソリューションは、1999年の創業以来、デジタルデータに関するあらゆる課題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、データ復旧のサービスを提供しております。データ復旧サービスは10年連続国内シェアNo.1を誇ります。

 

ビジョンとして、「世界シェアNo.1」を掲げており、変化の激しいデジタルデータの業界で、新たな技術を研究・開発し、更に高度なサービスを提供できるよう追求してまいります。

 

デジタルデータリカバリーは、皆様のご支持により、データ復旧業界において10年連続でご依頼件数国内1位の実績を残しております。データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなって参りました。

 

また、デジタルデータソリューション株式会社では、デジタルデータリカバリーの他、データを一度失った方も、まだ失っていないお客様に関しても、絶対にデータを失ってもらいたくないことで自動クラウドバックアップサービス(デジタルデータバックアップ)も提供しております。自動でバックアップがされますので、データを失うことはございません。

今後も技術の向上に邁進し、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう成長し続けていくことをお約束いたします。

 

※1 第三者機関調べ

※2 2016年1月時点

※3 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 2016年1月現在 当社調べ



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 デジタルデータソリューション株式会社
代表者名 熊谷 聖司
業種 その他サービス

コラム

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリース

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域