プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

CEATEC JAPAN 2017でスマートグラスソリューションとNTTドコモが開発したAIエージェント基盤である「SEBASTIEN」を活用したデモをします。

Vuzix Corporation

! 2017年9月29日 10時

産業向けスマートグラスソリューションを披露していただくパートナーはアイティアクセス、アスカラボ、エヌアイデイ、NTTデータ・ニューソン、KDDI総合研究所、Santec、GClue、新日鉄住金ソリューションズ株式会社になります。また、株式会社NTTドコモにて開発、公開されているAIエージェント基盤である「SEBASTIEN」を活用したAndroidアプリケーションを、M300スマートグラス上で動作させるデモを展示いたします。キーノートセッション、「人工知能(AI)が搭載されたスマートグラスを通して見える世界」はすでに満席となりました。Vuzixが提唱するテクノロジーとファッションが融合したBladeシリーズのように普段づかいができるスマートグラスが普及するとユーザーインターフェイスは指から声へと変わっていくと確信しています。

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)、VR(バーチャルリアリティ)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、来週から幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2017に出展いたします。

ブース位置はホール3のUSパビリオン内(小間番号:S051-09)になります。

 

カンファレンスは好評につき、すでに満席となりました。

https://regist.ceatec.com/?act=Conferences&func=Detailed&event_id=1&conference_id=31

-----

<トークセッション #2: Engadget>人工知能(AI)が搭載されたスマートグラスを通して見える世界

最近ではスピーカータイプのAI搭載機器がいろいろと市場投入されてきており、ベンダーは部屋に1つずつ置いてもらうような戦略をとっているところもある。Vuzixが提唱するテクノロジーとファッションが融合したBladeシリーズのように普段づかいができるスマートグラスが普及するとユーザーがおのおので利用することができるようになると確信している。ユーザーインターフェイスは指から声へ。

-----

 

ブース展示ではパートナーによるさまざまなスマートグラスソリューションをご体験いただくことができます。

 

■アイティアクセス株式会社

「HMDへのHDMI動画伝送や各種ARデモなど、さまざまなHMD向けのソリューションを紹介いたします」

 

■株式会社アスカラボ

Asuka Vision for iWear

RICOH THETAなどで撮影した360°画像、360°動画を

iWear Video Headphonesで楽しむためのWindows用ビューワアプリケーションです。

Vuzix Corporationウェブサイトにて無償で提供中です。

カスタマイズ開発も承ります。

株式会社アスカラボ(サポート連絡先: contact@asukalab.co.jp)

 

■株式会社エヌアイデイ

グラスライブ・コネクト

スマートグラスを活用した遠隔作業支援を「簡単」「安価」に導入できます。

シンプルな操作性で現場対応力を強化するクラウドサービスを、初期3万円~、

月額1万円~の取り組みやすい価格で提供します。

株式会社エヌアイデイ(営業部TEL:03-6221-6820)

 

■株式会社NTTデータ ニューソン

「株式会社NTTデータ ニューソンは「スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム」を展示します。

本製品は単独での現場作業を支援する様々な機能を持ち、監督者側からも作業状況を容易に管理、共有できます。」

 

■株式会社KDDI総合研究所

VistaFinder Mx

スマートグラス・スマートフォン・タブレット・モバイルPCなどで

撮影した映像を、簡単、安全、高品質に生中継する遠隔作業支援システムです。

AR技術の活用により直感的な作業指示が可能です。

株式会社KDDI総合研究所(sales@kddi-research.jp)

 

■Santec株式会社

santecは、本部から現場のM100/M300を遠隔操作し、M100/M300のカメラが捕らえた映像を本部でリアルタイムに確認でき、

M100/M300のモニタで視覚的に、音声チャット機能で聴覚的に現場作業員をサポートできるソリューションを展示します。

 

■株式会社GClue

DeviceMount for iWear

iWearにスマートフォンなどを取り付ける為の後付マウンターです。

スマートフォンの加速度センサーと連係した画像を楽しむなど、

従来のVRゴーグルと同様の使い方ができます。

問い合わせ先:

---------------

株式会社GClue

info@gclue.jp

 

■新日鉄住金ソリューションズ株式会社

 

 

M300スマートグラスを利用したさまざまな技術も参考出展する予定です。

 

USパビリオンにあるミニシアターではパートナーによる講演(30分間)もございます。

 

10月3日 15:00-15:30

株式会社NTTデータ ニューソン

 

10月4日 13:30-14:00

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

 

10月6日 15:00-15:30

Santec株式会社

 

10月3日 10:30-11:00

10月5日 11:00-11:30

10月6日 10:30-11:00

Vuzixまたは他のパートナーが講演予定です。

 

---

Vuzix Corporationについて

 

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。

同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。

防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で58件の特許と37件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2017年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。

1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Vuzix Corporation

代表者名

藤井 慶一郎

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

その他

この企業の関連プレスリリース

Asuka Vision for iWearがYouTubeで公開されているVR(バーチャルリアリティ)コンテンツの再生に対応いたしました。
! 2017年10月4日 11時
東京ゲームショウ2017にてRICOH THETA Vで撮影した360度コンテンツをiWearビデオヘッドフォンで体験できます。また価格改定いたしました。
! 2017年9月21日 12時
シンガポールで空港地上業務を行うSATSにM300スマートグラスを納品し、AR(拡張現実感)技術を利用してランプでの作業効率を向上させました。
! 2017年9月7日 10時
M300スマートグラスの生産体制が整い、日本市場でも本格出荷を開始し、付け替え可能な鼻パッドも新たに同梱しました。
! 2017年8月18日 10時
VuzixパートナーであるCyber Timezと負傷兵プログラムによる、視覚障害のあるアメリカ退役軍人に対するスマートグラスの提供が決定
! 2017年8月16日 11時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る