プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「「届くデジタルアーカイブ」ケーススタディ」 発行のお知らせ

早稲田システム開発株式会社

! 2017年9月15日 10時

弊社では、博物館各館や自治体の皆様にお役立ていただけるさまざまなサービスをお届けしておりますが、このたび、「『届くデジタルアーカイブ』ケーススタディ」と題した無料レポートブックを発行いたしましたので、お知らせいたします。

平成27年、内閣府に「デジタルアーカイブの連携に関する関係省庁等連絡会・実務者協議会」が設置されて以降、デジタルアーカイブをめぐる国の動きが活発になっています。本年4月には「我が国におけるデジタルアーカイブ推進の方向性」「デジタルアーカイブの構築・共有・活用ガイドライン」が公開されるなど、加速しているようにも感じます。それに伴い、デジタルアーカイブを公開する大学や博物館も急速に増えてきました。

一方で、公開されたデジタルアーカイブは、研究者以外は「扱いにくい」と感じるものが少なくありません。利用者に「届かない」状態に留まると、デジタルアーカイブは構築時に想定していたほどの利活用が進まず、本来の効果を発揮できなくなってしまいます。そんな状況を見据えてか、近年は各博物館がそれぞれの利用者の特性に合わせた「普及のための工夫」を実践する事例が登場し始めました。

そこで弊社では、デジタルアーカイブを一般の方々に届けるために奮闘する全国各館の事例を取材し、冊子として発行することといたしました。弊社の冊子は、博物館業界のIT環境全体の底上げを目的に刊行しておりますので、博物館・自治体・関連機関の皆様に限り、弊社とのお取引の有無に関わらず無料でお届けいたします。ご興味をお持ちの際は、当サイト内の資料請求フォームにてお気軽にお申込みくださいますよう、謹んでご案内申し上げます。

 

 

冊子概要

 

【タイトル】 「届くデジタルアーカイブ」ケーススタディ

【判  型】 A4 カラー

【ページ数】 16ページ

 

【内  容】

 はじめに 「デジタルアーカイブは、人々に届いているだろうか?」

 CASE 01  柏崎市WEBミュージアム

 CASE 02  上島町デジタルアーカイブ

 CASE 03  ぐんま歴博キッズコーナー

 CASE 04  熊本県博物館ネットワークポータル

 CASE 05  八戸三社大祭デジタルアーカイブ

 CASE 06  天城町文化遺産データベース

 

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

早稲田システム開発株式会社

代表者名

内田剛史

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

博物館コレクション情報横断検索ゲートウェイサービス <MAPPS Gateway>サービス開始のご案内
! 2017年11月29日 9時
地図と風景で日本の魅力を案内する、日本再発見スマホアプリ。「にっぽん風景なび」、全国10都市でサービス開始!
! 2017年4月3日 8時
地図を使って浮世絵名所歩き。江戸の旅人気分を楽しむアプリ。「浮世絵で歩く日本の名所」サービス開始!
! 2017年4月3日 8時
桜の名所を地図と名画で案内する、日本再発見スマホアプリ。「桜百景」サービス開始!
! 2017年3月30日 8時
「ミュージアムITセミナー 2017 in 東京 」の開催について
! 2016年12月10日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る