プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

シンガポールで空港地上業務を行うSATSにM300スマートグラスを納品し、AR(拡張現実感)技術を利用してランプでの作業効率を向上させました。

Vuzix Corporation

! 2017年9月7日 10時

空港でランプ業務を行うスタッフは手荷物や貨物コンテナにあるQRコードのようなマーカーをスキャンし、リアルタイムで搭載方法を確認できるようになることで作業効率が向上します。

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)、VR(バーチャルリアリティ)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、シンガポールに本社を構え空港地上業務や機内食ケータリング業務をアジア、中東の14カ国、47空港で行っているSATSにM300スマートグラスを納品いたしました。

 

SATSはシンガポールチャンギ国際空港でのランプ業務の効率化するためにM300スマートグラスを利用開始しはじめ、2018年中頃までに600人に導入予定です。

 

M300スマートグラスを利用することで、SATSのランプ業務を行うスタッフは作業効率を向上させるために手荷物や貨物コンテナにあるQRコードのようなマーカーをスキャンし、リアルタイムで搭載方法を確認でき、ランプコントロールセンターも地上業務をリアルタイムに確認できます。

SATSは大きなワイドボディ航空機の平均的な手荷物および貨物処理プロセスの精度および効率の向上が、フライトあたり15分の積載時間を短縮することを期待しています。

 

 

---

Vuzix Corporationについて

 

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。

同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。

防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で58件の特許と37件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2017年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。

1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Vuzix Corporation

代表者名

藤井 慶一郎

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

運輸・交通

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

SaaSサブスクリプションプラットフォームであるVUZIX Basics™の販売開始。まずは法人向け簡易ビデオ通話アプリケーションから。
! 2017年12月7日 10時
Vuzix Blade™ スマートグラスの開発者向け予約販売プログラムを公式に開始
! 2017年12月4日 16時
スマートグラスソリューションと最新のスマートグラスがが集結!第八回 ビュージックス ディベロッパーズ  カンファレンスを開催いたします。
! 2017年11月21日 13時
M300スマートグラスがPTC社のVuforia ARプラットフォームに対応いたしました。
! 2017年11月15日 10時
VuzixのBlade ™ AR スマートグラスはCES 2018にて4つのイノベーション アワードを獲得しました。
! 2017年11月13日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る