日本初、プールを舞台にアイデアが集う体験型展示アトラクション「POOL JAM EXPO」開催〜VRやサイネージなど、新しい技術との融合を通じて市場を活性化〜

POOL JAM EXPO実行委員会(実行委員長:西川隼矢、事務局:株式会社ミホロ、岐阜県揖斐郡大野町)は、水泳に関連する事業者や団体・個人による参加者体験型アトラクション「POOL JAM EXPO 2017」を、TOKYO POOL LABO(東京都足立区)で開催します。プールと光技術、プールとファッションなど、業界の垣根を超えたコラボレーションを実現することで、プール・水泳業界を活性化することを目指しています。なお、プール・水泳用品の展示会は日本初開催となります。(http://pool-jam-expo.com)

【イベント概要】

開催日程:2017年8月27日(日)〜28日(月)

開催時間:展示ゾーン 10:00~18:00(両日)

プールゾーン 1日目14:00 ~21:00、2日目 10:00 ~21:00

開催場所:TOKYO POOL LABO

東京都足立区花畑4丁目33−4

東武スカイツリーライン竹ノ塚駅下車(路線バス・またはタクシーで15分)

開催内容:浮遊体験「アクアサイネージ」

水上VRアトラクション「VRラフティング」

プールサバイバルゲームアトラクション「プールサバゲー」

プールエクササイズボード「Poolnoレッスン」

泳げるナイトプール「アストロプール」

水と光のコラボレーション「水上ファッションショー」

競泳水着の展示会「水中ファッションショー」 など

参加料金:入場無料(体験は有料・チケット購入:http://pool.peatix.com/

【取り組みの背景と狙い】

日本にはプール用品の展覧会がなく、関連商品のメーカーは独自に販路を開拓する方法が一般的で、導入企業側も既存取引を継続する方法が一般的です。今回、「世界のプールをかきまわせ」というスローガンのもと、プールを舞台に人や企業、テクノロジーやアートが融合する体験型のアトラクション展示会「POOL JAM EXPO」を行うことで、プール用品のみならず、水泳業界を活性化することを目指しています。なお、「JAM」という言葉には、「自由に集まった人が即興演奏をし、その共演が新たな演奏を生む」という意味が含まれています。競泳用品メーカーとフィンスイマーのコラボレーション、プールとデジタル、アートとの融合、大企業とベンチャーの協業を促進することで、プール・水泳業界の活性化を目指します。

 

 

 

【今後の展開】

日本のみならず世界中からスポーツに注目が集まる東京オリンピックが開催されます。その盛り上がりが最高潮に達する2020年までに、様々な水泳大会の隣で「POOL JAM EXPO」の開催を計画しています。プールから生まれる新しい商品やサービスに人々の関心を集め、話題を喚起することで市場の活性化を目指します。

業界の垣根を超えたJAM(融合)、「POOL JAM EXPO」の第一回に、是非ご期待ください。

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ミホロ
代表者名 今村裕司
業種 その他サービス

コラム

    株式会社ミホロの
    関連プレスリリース

    株式会社ミホロの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域