プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月30日は冒険家の日!〜夢に向かって戦う歌舞伎町の男達〜学習塾講師、ホスト、レスキューダイバー、常に冒険する「神条七星」の人生

冬月グループホールディングス株式会社

! 2017年8月28日 10時

冬月グループニュースレター Vol.2 〜夢に向かって戦う歌舞伎町の男達〜学習塾講師、ホスト、レスキューダイバー、常に冒険する「神条七星」の人生。困難をワクワクに変え常に前進する歌舞伎町の冒険家

歌舞伎町を中心に23店舗のホストクラブを運営する冬月グループホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区以下:冬月グループ)は、夢に向かって頑張る若者がキャリア作りを目指せる新しいホストクラブを目指し、弊社に在籍しながら夢に向かって戦う若者をご紹介させて頂きます。

 

8月30日は「冒険家の日」。1965年、同志社大学の遠征隊による世界初となるアマゾン川源流からのボート下りの成功、1989年、海洋冒険家の堀江謙一による世界最小の外洋ヨットで太平洋単独横断成功が、すべてこの日に行われたことにちなんでいる。

 

今回は学習塾講師に始まりスキューバダイバーや撮影家など様々な冒険家としての顔を持つ、弊社経営ボードメンバーの「神条七星」(かみじょうななせ)をご紹介させて頂きます。

 

 

冬月グループ プロデューサー 『神条七星』について

神条七星は現在、冬月グループが運営するホストクラブ3店舗を経営するプロデューサーとして500人のホストを率いながらグループの経営全般にまつわる業務に従事しております。

 

「塾講師からホストクラブへ」

神条七星は宮城県仙台市で育ちました。幼少期から勉強する事が好きで、高校時代はクラブチームに所属するほどサッカーに打ち込み、まさに文武両道な学生生活を送っていました。そのまま順調に大学へと進学するものと思われた矢先、家庭の経済的な事情で自分か妹どちらかしか大学へ進学できないという選択を迫られ、大学入試に受かっていたのにも関わらず、自ら入学を辞退しました。学習塾の講師とバーテンダーのアルバイトを掛け持ちしながら家庭を支え、無事に妹は大学へ進学。そこからより短期での高収入を求め単身歌舞伎町へ上京しました。

 

「暴力的な人間関係のホスト時代から一転仲間を大事にする冬月グループへ」

最初に入ったホストクラブではイメージ通りだったという。上下関係が厳しく、時には暴力などもあったそうです。お店は関係ないと考えて選んだものの、ある程度売れてくるに従ってより稼ぐには大きいお店に行こうと考え冬月グループの前身のコンフォルトグループに移籍。入った頃の印象は当初のイメージと違っていて理不尽な縦社会もなく、想像以上に緩かったそう。そのまま、プレーヤーとして成功し、店舗責任者、複数店舗を統括するプロデューサーと順調に登って行きました。

 

 

“自分は何もできないと考えている” 神条七星の成長とマネージメント

現在、3店舗を経営する神条七星。経営ボードメンバーとして経営会議やマーケティング活動などにも積極的に参加する傍らプレイヤーとしても未だ現場で活躍しています。モチベーションが下がることはないと言い切るほどのストイックさの持ち主。モチベーションの源泉はどこから来ているのかというと、常に自分は何もできないという謙虚さでした。

 

「グループを牽引する個性の強いメンバーのマネージメント」

店舗責任者当時に任されていた店舗には、今ではグループを牽引する非常に個性の強いメンバーが多数在籍しており、グループ内でもトップクラスの売り上げを誇っていました。とにかく個人と個人で向き合う時間を最重要として、何時間かかってでもお互いが納得いくまで話し合ってきたそうです。時には部下を信頼し大役を任せ、自分でも積極的に動くという、その時の経験こそが、今のスタイルの礎になっています。

 

 

「成功に奢らず、常に自分の源泉を大切にする〜被災した家族を援助〜」

平成23年3月11日、宮城県仙台市で育った彼の地元も東日本大震災の被害を受けました。生まれ育った実家が被災してしまい家を失いました。当時、既に店舗責任者として活躍していた事もあり、幸いにも無事だった家族を金銭的に援助する事が出来たといいます。家族のために進学を諦めた経験を持つが常に自分よりも家族のためを想い、家族が辛い時に支えになれた事でさらにホストという仕事に誇りを持ち、今も成長を求めて日々奮闘しています。

 

 

“気になることに大胆に挑戦し続ける”冒険家としての神条七星

自分の時間が取れないほど忙しく働く傍ら、プライベートでは非常に多趣味で様々な事にトライしています。

仕事でもプライベートでも“気になる事をそのままにしたくない”と語り、まずは何でもやってみて自分が体験する事、そこで得た経験をどのように活かすかを考えるのが自分の中でのスタンダードになっています。そのままのめり込んでしまう事もあり、趣味の域を超えてしまう事もしばしばです。

 

「新しい世界の発見からレスキューダイバーへ」

社員旅行などで、海のある土地に行く事が多いなかで徐々に興味を持つようになったというスキューバダイビング。今までにない海中での新しい世界に魅了され、僅か2年でレスキューダイバーのライセンスを取得。次はダイブマスターのライセンス取得を目指しており、多くのダイバーを海の世界へ案内したいという彼にはすでにダイバーショップの経営のオファーがあるほどです。

 

「冒険家としての発見や感動を多くの人へ」

ホストとして、写真を撮られる側を経験し、自分で撮影をする側にも興味をもちカメラを購入。自店舗のキャストの撮影や、旅行先、スキューバ中の海中の写真など様々な風景やモノをカメラに収めている。撮影した写真はinstagramにもアップしており、多くのいいねを獲得しています。

 

▶︎神条七星instagram<https://www.instagram.com/nanapi0916/>

 

冬月グループホールディングスとは

冬月グループホールディングスとは、歌舞伎町に22店舗、横浜に1店舗ホストクラブを展開する、業界トップクラスの大型ホストグループです。20代を中心とした500名近い個性的なキャストが在籍し、中には人気モデルを務めるキャストや、大学と両立しているキャスト、元声優として活動していたキャスト、役者志望のキャストなど多彩なバックグラウンドを持つ若者が在籍しております。現在多くのホストが40代以降のキャリアが見えない現状を深刻に捉え、業界イメージ変革をビジョンとして様々な活動を行なっております。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

冬月グループホールディングス株式会社

代表者名

冬月翔

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

人事

この企業の関連プレスリリース

8月11日はガンバレの日!〜夢に向かって戦う歌舞伎町の男達〜映画監督として世界を飛び回りながらホストクラブの店舗責任者として活躍「天真らんま」の人生
! 2017年8月10日 15時
夢に向かって頑張る若者のキャリア作りを支援新ホストクラブ「FUYUTSUKI」が歌舞伎町最大級の規模で6月8日OPEN多彩なバックグラウンドを持つ若者が集結
! 2017年6月1日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る