プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウフル八子氏らIoTのトップランナーが登壇!「地域IoTサミット 2016 in天草」を11月11日(金)開催

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

!2016年11月1日 11時

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、2016年11月11日(金)熊本県天草市内にて、地域でのIoT活用のヒントや事例を伝えるイベント「地域IoTサミット2016 in 天草」を共催いたします。ゲスト講師にはMr.IoTと呼ばれる株式会社ウフル八子知礼氏ら4名を迎え、最先端のIoT事情から中小企業や地域ならではのIoT活用方法についてお伝えいたします。

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(以下 JASISA、本社:東京都渋谷区、代表理事:森戸 裕一)は、2016年11月11日(金)熊本県天草市内にて、地域でのIoT活用のヒントや事例を伝えるイベント「地域IoTサミット2016 in 天草」を共催いたします。

 

第4次産業革命の波が押し寄せている中で、中小企業や地域おいてもIoT化の取り組みが注目されています。しかしながら「IoTに関心があるものの活用方法がわからない」という声も多くあります。本イベントは、IoT業界で活躍するトップランナーを講師に迎え、IoT活用のヒントや最新の事例を紹介し地域や中小企業を活性化するためのIoT活用を推進することを目的としています。

 

《イベント詳細》

日程:2016年11月11日(金) 13:00〜17:00

参加費:無料

場所:肥後銀行天草支店セミナールーム

(〒863-0031天草市南新町6-1)

主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構

共催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

協力:AmabiZ(天草市起業創業・中小企業支援センター アマビズ)

申し込み:webサイトよりお申込みください。

http://iot-summit2016.peatix.com/view

 

《プログラム》

講演:あなたの身近にもIoT

〜中小企業、地方都市こそIoTで地方創生〜

講師:株式会社ウフル 上級執行役員 八子 知礼 氏

 

事例紹介:熊本県のIoTの取り組み(IoT推進ラボ)

〈プレゼンター〉

・九電テクノシステムズ株式会社 理事 鶴岡 良一 氏

「次世代モビリティ×IoTで地域が変わる!」

 

・株式会社アクセント 統括部長 岩本 芳久 氏

「Pepperを利用した被災地支援の事例紹介」

 

・株式会社ワイズ・リーディング 人工知能研究所 主任研究員 相馬 章人 氏

「患者見守りシステム「Y's Keeper」の事例紹介」

 

モデレータ:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 事務局長 森戸 裕一 氏

 

《登壇者紹介》

八子 知礼 氏

株式会社ウフル 上級執行役員

IoTイノベーションセンター所長兼エグゼクティブコンサルタント

松下電工(現パナソニック)、複数のコンサルティング会社、シスココンサルティングサービスのシニアパートナーを経た後2016年4月より現職。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。MCPC、ITスキル研究フォーラム、新世代M2Mコンソーシアムでの委員、理事などを歴任、著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド」(いずれも中経出版)がある。

 

鶴岡 良一 氏

九電テクノシステムズ株式会社 理事 熊本支店長

所属企業では、自治体などと連携した電気自動車インフラの普及促進事業に注力し、熊本県内の道の駅では急速充電ステーション導入のシェアNo.1を誇る。傍ら、次世代モビリティの普及促進と社会実装に取り組む団体「イーモビネット」の活動を通じて、関連企業・団体・ベンチャー企業などと連携した、観光・まちづくり・地域活性化などの取り組みを進めている。

 

岩本 芳久 氏

株式会社アクセント 統括部長

2013年株式会社アクセント入社。営業を始め、開発プロジェクトの統括を務める。 Pepperアプリを利用した業務を繰り広げるべく介護業界を中心に展開中。先に発生した熊本地震で被災した中学生向けに、Pepperを利用した被災地支援の事例を紹介。

 

相馬 章人 氏

株式会社ワイズ・リーディング 人工知能研究所 主任研究員

2014年株式会社ワイズ・リーディング入社。IoTや人工知能技術を活用した医療分野向けソフトウェア開発に携わる。今回は、Bluetoothビーコンと顔認証技術を用いて患者の位置を把握し、無断離院や転倒転落の危険を未然に防ぐ、患者見守りシステム「Y's Keeper」の事例を紹介。

 

森戸 裕一 氏

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 事務局長

2002年に創業し全国の中小・中堅企業を中心に人材採用、人材育成、情報化支援などの経営支援に関わる。特に中小・中堅企業の売上拡大につながる情報化戦略を、ITが不得意な経営者や管理職の方々にもわかりやすく説明することに関しては、突出したノウハウを持つ。

 

【法人概要】

法人名:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会|JASISA

発足日:2010年6月1日(法人化:2010年10月1日)

代表者:代表理事 森戸 裕一 所在地:東京都渋谷区渋谷3-5-16-2F

サイト:http://www.biz-solution.org/ 電 話:0120-640-702 [フリーダイヤル]

メール:info@biz-solution.org

活 動:クラウド(crowd,cloud)思考で組織再生(ワークスタイル変革、ワークライフバランス実現、マネジメント変革)と地方創生(販路拡大・ブランディング、コミュニティ連携、新規事業プロデュース)、人材育成(次世代リーダー育成、プロデューサー育成、コミュニティシップ養成)を行っています。経革広場(http://www.keikakuhiroba.net/)の運営を通じて地域や企業活性化のヒントとなる情報の提供、コミュニティ間連携を行なっています。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

代表者名

森戸 裕一

業種

ビジネス・人事サービス

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

女子大生限定のセミナー「学生でもできるinstagramマーケティング」6月3日開催
!2017年5月29日 11時
“CMO47プロジェクト”始動稼ぐ地域を創る人材に必要なスキル習得を目的としたプログラムを福岡と沖縄で4月に先行開催
!2017年4月4日 10時
女子大生の感性を生かして日本酒の魅力を発掘・発信するワークショップ「Girls University#3」開講
!2017年3月30日 14時
デジタルネイティブの力で地域や企業の魅力を発信「Girls University」3月4日開講
!2017年2月21日 17時
日本初!PROTO3316imariにて「シェアリングエコノミーの学校」を3月5日開講
!2017年2月10日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る