プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省「地域IoT実装推進タスクフォース」にREADYFOR代表取締役CEO 米良はるかが構成員として参加。

READYFOR株式会社

!2016年9月30日 18時

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 以下「当社」 )は、本日総務省が開催する「地域IoT実装推進タスクフォース」に、READYFOR株式会社代表取締役CEO米良はるかが構成員として参加いたしますことを、お知らせ致します。2016年6月にはサービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。当社では、北都銀行を始め地方銀行4行との提携などを行い全国各地のファンディングをサポートし、地域経済の活性化や交流人口の増加など地域IoT実装促進に尽力しております。

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 以下「当社」 )は、本日総務省が開催する「地域IoT実装推進タスクフォース」に、READYFOR株式会社代表取締役CEO米良はるかが構成員として参加いたしますことを、お知らせ致します。

今後も当社では、ミッションである「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」の実現へ向け、代表の米良のもと社員一丸となり、一層のサービス改善に取り組んでまいります。

 

※以下、【総務省「地域IoT実装推進タスクフォース」開催】より抜粋。

URL:

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000123.html

____________________________________________________________________

1 目的

IoT、ビッグデータ、AI等は、地域の住民・行政・企業のデータ利活用による住民サービスの充実、地域における新たなビジネス・雇用の創出等のメリットを実現し、地域の課題解決を図るための効率的・効果的なツールとして強く期待されています。

IoT等の本格的な実用化の時代を迎え、これまでの実証等の成果の横展開を強力、かつ、迅速に推進するとともに、その進捗状況及び明らかになった課題を把握し、必要な対応策を講じることにより、日本全国の地域の隅々まで波及させることを目的として、「地域IoT実装推進タスクフォース」を開催します。

 

2 内容

2020年までの地域IoTの普及に向け、主に次の事項について、提言・助言を行う。

(1)地域IoTを全国に横展開するための「地域IoT実装推進ロードマップ」の策定

(2)実装モデルの横展開、ネットワーク整備、推進体制等に関して必要となる支援策

(3)地域IoT実装の進捗状況の把握・評価・改善

(4)その他新たな課題等への対応

 

3 構成員

安達 俊久 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会 特別顧問

飯泉 嘉門 徳島県知事

市原 健一 つくば市長

國領 二郎 慶應義塾大学総合政策学部 教授

小林 忠男 無線 LAN ビジネス推進連絡会 会長

佐藤 賢治 新潟県厚生連佐渡総合病院 病院長

佐藤 昌宏 デジタルハリウッド大学大学院 教授

須藤 修 東京大学大学院情報学環 教授 (座長)

関 幸子 株式会社ローカルファースト研究所 代表取締役

関 治之 一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事

園田 道夫 国立研究開発法人情報通信研究機構セキュリティ人材育成

研究センター センター長

田澤 由利 株式会社テレワークマネジメント 代表取締役

谷川 史郎 株式会社野村総合研究所 理事長

中邑 賢龍 東京大学先端科学技術研究センター 教授

野口 伸 北海道大学大学院農学研究院 教授

米田 剛 特定非営利活動法人地域情報化モデル研究会 代表理事

三谷 泰浩 九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター教授

米良 はるか READYFOR 株式会社 代表取締役

森川 博之 東京大学先端科学技術研究センター 教授

山内 道雄 海士町長

 

4 スケジュール

平成28年9月29日(木)に第1回会合を開催し、以降順次開催する予定です。

___________________________________________________________

 

■READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5100件以上のプロジェクトの掲載し、21万人から30億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。

 

2016年6月にはサービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。当社では、北都銀行を始め地方銀行4行との提携などを行い全国各地のファンディングをサポートし、地域経済の活性化や交流人口の増加など地域IoT実装促進に尽力しております。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

READYFOR株式会社

代表者名

米良はるか

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

その他

この企業の関連プレスリリース

筑波大学とREADYFORが寄附金・研究費獲得を目的とした業務提携を開始  - 国立大学とクラウドファンディング事業者の提携は国内初!-
!2017年1月26日 16時
Readyforが「ガバメントクラウドファンディング Readyforふるさと納税」を開始。第一号として隈研吾監修、広島県廃校リノベーションプロジェクトを公開。
!2016年12月20日 13時
Readyforにて東京藝術大学の第2弾クラウドファンディング開始。段ボール300箱に遺された2万枚の貴重なクラシックSPレコードの危機を救うため支援金を募集。
!2016年12月13日 12時
READYFORが、災害発生後12時間以内に支援募集を立ち上げ被災地にスピーディに支援金を届ける寄付型クラウドファンディング「緊急災害支援プログラム」を開始
!2016年12月2日 13時
『東京防災』クリエイティブチーム制作!食べられる防災ブック『東京備食』クラウドファンディングREADYFORにて500セット限定、先行販売開始!
!2016年10月28日 18時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る