プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

購入型クラウドファンディングReadyforで、復刻版「ア・ラ・ポテト」をポテトチップスファンと共創〜大手菓子メーカーとしては初の利用〜

READYFOR株式会社

!2017年7月14日 14時

カルビー株式会社は、購入型クラウドファンディングReadyforを利用したファン共創型商品企画プロジェクト「68年分のありがとうを込めて 原点回帰で挑むポテトチップス作り」を7月14日(金)12時から8月31日(木)23時の期間、サイト上に公開します。大手菓子メーカーが「ファン作り」のためにクラウドファンディングを活用する事例は初めてです。(ページURL:https://readyfor.jp/projects/12161)

 

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:伊藤秀二)は、購入型クラウドファンディングを利用したファン共創型商品企画プロジェクト「68年分のありがとうを込めて 原点回帰で挑むポテトチップス作り」を7月14日(金)12時から8月31日(木)23時の期間、サイト上に公開します。大手菓子メーカーが「ファン作り」のためにクラウドファンディングを活用する事例は初めてです。

(ページURL:https://readyfor.jp/projects/funfanfarmproject

 

 

クラウドファンディングサイトページ

 

 

■プロジェクトの概要

本プロジェクトは、ポテトチップスファンをターゲットに、公開されます。目標金額は100万円ですが、目標金額達成後も、期間内はリターンの購入が可能です。今回公開するクラウドファンディングのリターンは4種類あります。①復刻版「ア・ラ・ポテト」うす塩味12袋(1口1,000円)、②復刻版「ア・ラ・ポテト」和風12袋(1口1,000円)、③復刻版「ア・ラ・ポテト」うす塩味・復刻版「ア・ラ・ポテト」和風各12袋(1口2,000円)、④復刻版「ア・ラ・ポテト」うす塩味・復刻版「ア・ラ・ポテト」和風各12袋・「2020年世界に通ずるア・ラ・ポテトを作ろうの会」への参加(1口5,000円)。全てのメニューにシリアル番号が入った「ア・ラ・ポテト」ファン認定証が入ります。

カルビーでは今後も、クラウドファンディング等のサービスを利用した「顧客接点の創造」を推進します。また、ポテトチップスファンの皆様にカルビーのモノ作りの原点や、ジャガイモ農家の方々を深く知ってもらう取り組みを行っていきます。

 

■プロジェクトの経緯

昨年8月に発生した北海道地区の台風被害によるジャガイモ不足で、多くのポテトチップス商品の販売を休止した際に、たくさんのお客様からの応援メッセージがカルビーに寄せられました。いただいたメッセージを真摯に受けとめ、改めて原点に立ち返ったときに「ファンの方々への感謝」とポテトチップスの原料になる「ジャガイモの魅力」をもっと多くのお客様に伝えていきたいと思い、本プロジェクトが立ち上がりました。

どの商品をお客様とともに創るべきなのかという議論が社内で行われ、北海道の収穫に合わせて毎年発売している「ア・ラ・ポテト」が、企画趣旨との親和性が高いことから選ばれました。カルビーの会員サイト「カルサポ!」に登録していただいている「ア・ラ・ポテト」ファンのお客様約10人に集まっていただき、カルビーへの想いをヒアリングしたところ、商品づくりに関わりたい、企業活動に参加したい、というお声が挙がりました。このご意見を受けて、ファンの方々と一緒に、1989年発売当初の味の再現を行うプロジェクトを実施する運びとなりました。商品の再現にあたっては、当時のレシピを使用します。ジャガイモは、発売当時商品に使用されていた『農林一号』という品種のジャガイモの、花の色(白)やつき方の密度が似ている美瑛産の「アンドーバー」のみを使用します。「ジャガイモの魅力」を伝える商品として、発売当時の商品を忠実に再現します。

購買の方法に関しても、ファンの方々に商品の歴史・想い、そしてジャガイモ農家の方々を深く知って共感していただいた上で購入することができる、クラウドファンディングを利用します。

 

 

・プロジェクトタイトル:「68年分のありがとうを込めて 原点回帰で挑むポテトチップス作り」

・URL:https://readyfor.jp/projects/funfanfarmproject

・一口金額:1口1000円~

・応募期間:7月14日(金) 12:00〜8月31日(木)23:00

・目標金額:100万円

 

リターン

◆リターン①

ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアル№入り

復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(72g×12袋入り)

1口:¥1,000  限定1,000口

 

◆リターン②

ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアル№入り

復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(72g×12袋入り)

1口:¥1,000  限定1,000口

 

◆リターン③

ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアル№入り

復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(72g×12袋入り)

復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(72g×12袋入り)

1口:¥2,000  限定980口

 

◆リターン④

ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアル№入り

復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(72g×12袋入り)

復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(72g×12袋入り)

「2020年世界に通ずるア・ラ・ポテトを作ろうの会」への参加

(※商品企画イベントにご参加いただけます)

1口:¥5,000  限定20口

※リターンの内容は状況により変わる事もございます。

1989年発売当時の
「ア・ラ・ポテト」パッケージ

 

■クラウドファンディングサービス「Readyfor」に関して

Readyforは、日本初・国内最大のクラウドファンディングサービスです。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。2011年3月のサービス開始から6,700件以上のプロジェクトの掲載し、27万人から43億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

ファイルを一括ダウンロードする

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

READYFOR株式会社

代表者名

米良はるか

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

クラウドファンディング「Readyfor」がリクルートと協業検討開始に関する基本合意書を締結。宿泊施設を対象にしたクラウドファンディングの利用促進を目指す。
!2017年6月19日 13時
クラウドファンディングサービス「Readyfor」が 日経BP総研 中小企業経営研究所と提携を開始 。中小企業の事業拡大やマーケティングなどを支援。
!2017年6月12日 17時
東京藝術大学とREADYFORがアーティスト支援を目的とした業務提携を開始。「東京藝大×クラウドファンディング」特設ページにて11件、総額約2千5百万円に挑戦
!2017年4月6日 17時
筑波大学とREADYFORが寄附金・研究費獲得を目的とした業務提携を開始  - 国立大学とクラウドファンディング事業者の提携は国内初!-
!2017年1月26日 16時
Readyforが「ガバメントクラウドファンディング Readyforふるさと納税」を開始。第一号として隈研吾監修、広島県廃校リノベーションプロジェクトを公開。
!2016年12月20日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る