捨てられてしまう長野県産野菜と料理人のマッチングサイト構築で資金募る。信州野菜、信州牛、旅館ペア宿泊券のリターンも。

オカダビジネスサポートグループ(OBSG)は、長野県内の農家と料理人が出会うサイトの資金調達のために、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて150万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトは長野県産の「廃棄野菜」が廃棄されずに、料理人と結びつくことで有効活用されるマッチングサイト実現のために資金調達を行っています。本プロジェクトの募集締め切りは11月30日。一口3,000円から支援することが可能。信州野菜の詰め合わせセット、信州牛、旅館のペア宿泊券などのリターンを手に入れることができます。

オカダビジネスサポートグループ(本社:長野県千曲市、代表:岡田 拓也、以下 OBSG)は、2016年9月28日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて「野菜と料理人のマッチングサイト」プロジェクトを開始いたしました。

 

「長野県内の農家と料理人が「素材の味」で出会うマッチングサイト」

https://readyfor.jp/projects/nagano_yasai

 

本プロジェクトでは、長野県産の「廃棄野菜」が廃棄されずに、料理人と結びつくことで有効活用されるマッチングサイトを実現したいと考えております。

 

形や色が悪い、大きさが違う、多少の傷がある程度で廃棄されてしまう野菜があります。使われるとしても、自己消費、直売所や道の駅で売る、ご近所に少し配るくらい。そこでの消費はたかがしれています。

 

味は通常と何も変わりませんが、そのほとんどは廃棄されてしまうことが多いのです。かといって、すべての農家さんがネットショップに乗り出すことは困難です。

 

そんな地元野菜を直接お店と(料理人と)つなげば、農家もお店も消費者もみんなが幸せになれるのではないか。地域の農家や農業の活性化につながるのではないか。

 

OBSGはこのサイトで、規格外の野菜とお店をダイレクトに結びつけます。農家には販路拡大を、お店には安心で低価格な野菜を、消費者にはおいしい料理を手に入れる機会を提供します。

 

一口3,000円から支援を受け付けており、サンクスレターやお名前の紹介のほか、信州野菜の詰め合わせセット、信州牛、旅館のペア宿泊券などのリターンを手に入れることができます。

 

本プロジェクトは11月30日23時締切であり、目標金額の150万円に達した場合のみ、プロジェクト成立です。

 

■クラウドファンディングとは

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

■会社概要

屋号 : オカダビジネスサポートグループ

代表 : 岡田拓也

所在地 : 〒389-0804 長野県千曲市戸倉1866-1市川ビル2F

  (自社運営のコワーキングスペース「アルゴット戸倉」内)

設立 : 2014年4月

事業内容 : 1、旅館向けネット集客コンサルティング

  2、個人事業主、起業家、士業向けの販売戦略コンサルティング

  3、コワーキングスペース&カフェ運営

URL : http://obsg.strikingly.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 オカダビジネスサポートグループ
代表者名 岡田拓也
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    オカダビジネスサポートグループの
    関連プレスリリース

    オカダビジネスサポートグループの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域