桜の花と葉をつかった桜餅風味ビール「サンクトガーレン さくら」2016年2月25日より春限定発売。<直営ネットショップ、ふるさと割で30%引で予約可能>

サンクトガーレンは2016年2月25日より本物の桜の花と葉を使ったビール「サンクトガーレン さくら」を春限定で発売します。使っているのは「天下第一の桜」と称され「さくら名所100選」にも選ばれるなど全国的にも有名な長野県伊那市高遠の桜。ベースのビールには通常の大麦麦芽にプラスして小麦麦芽を使用。その柔らかい口当たりと桜の風味が相まって、桜餅を思わせる味わいです。現在、直営ネットショップにて先行予約を承り中。楽天直営ショップでは「サンクトガーレンさくら」を含む一部商品が“かながわふるさと割”の対象商品となっており、送料込み通常価格より30%OFFにてご予約頂けます(期間、上限人数など諸条件あり)。

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2016年2月25日(木)より、長野県伊那市高遠の桜の花と葉を使ったビール「サンクトガーレン さくら」を4月初旬までの季節限定で販売します。

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/sakura/

 

 

サンクトガーレンは1年を通じて個性ある副原料を使った季節限定ビールを展開しています。1月8日よりバレンタイン向けに販売したチョコビール4種計8万本は約1か月で完売。それに続く季節限定ビールがこの「サンクトガーレン さくら」で、ホワイトデーギフトやお花見にもお薦めです。

http://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/

 

通常、ビールは大麦麦芽でつくりますが、このビールは小麦麦芽も併せて使用。ビールの苦味のもとになるホップの使用は控えめにし、高遠の桜の花と葉で風味付けをしました。小麦麦芽の柔らかい口当たりと桜の風味が相まって、桜餅を思わせる味わいです。使用しているのは桜茶などにも使われる食用の八重桜で、1回の仕込み(2340L)に60Kg使用しています。

 

■開発のヒントは飲むお酢。桜の花よりも葉の使い方にポイント

秋冬限定で販売中の焼リンゴビール「アップルシナモンエール」には長野県伊那市のりんごを使用しています。

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/apple-cinamone-ale/

その縁で、同市のもう1つの名物である高遠の桜を使ったビールを開発してほしい、と伊那市長の要望があり2011年より試作を開始。高遠の桜は「天下第一の桜」と称され「さくら名所100選」にも選ばれるなど全国的にも有名です。

試行錯誤する中、ヒントになったのは桜の飲むお酢でした。しっかりお酢なのに、しっかり桜風味。これは面白いと思い、開発者の方にお会いして桜の使い方のアドバイスを頂きました。私たちは桜の花しか使うことを考えていませんでしたが、桜特有の香り成分は花よりも葉のほうが多く含まれているというお話を伺い、それをヒントに納得の味に仕上げることが出来ました。

反応を確かめるべく、2012年春に頒布会限定ビールとしてラインナップ。「意外な組合せだけど、旨い」「香りも味も桜!」と予想以上に良い反応を得ました。2013年、もっと多くの皆様に楽しんで頂くため一般販売を開始。今春で発売4年目です。

 

■商品概要

【商品名】

サンクトガーレン さくら

【アルコール】

5% 

【内容量】

330ml 

【価格】

463円(税込)

【原材料】

麦芽、ホップ、桜(花と葉) 

※香料は一切使用しておりません

※日本は桜をビールの原料に認めていないため、発泡酒表記です

 

【販売場所】

直営オンラインショップ、東急本店、東急東横店、伊勢丹立川店、そごう神戸店、小田急藤沢店、イオンリカー(一部除く) ほか

※直営オンラインショップではただ今先行予約を承り中です

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/sakura/

※楽天直営ショップでは現在「サンクトガーレンさくら」を含む一部商品が“かながわふるさと割”の対象商品となっており、送料込み通常価格より30%OFFにてご予約頂けます(割引にはクーポンの取得、利用が必要です。クーポンの配布、利用〆切は2016年2月26日 午前9:59までです。ただし利用上限人数に達した場合は、〆切前に終了となります)

 

<樽生でもお飲み頂けます>

●代々木 Watering Hole(ウォーターリングホール)

http://wateringhole.jp/

●BROOKLYN DINER中目黒店(ブルックリンダイナー)

http://brooklyndiner.net/

●SNOW MONKEY BEER LIVE 2016

3月19日、20日 長野県の志賀高原総合会館98ホールで開催されるクラフトビールと音楽の祭典

http://snowmonkey.jp/

 

■サンクトガーレンについて

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、地ビール(クラフトビール)激戦区のアメリカでビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため、業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、ボジョレー同時解禁の麦のワインなど従来のビールのイメージを覆すような個性的な商品の数々も製造しています。

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 サンクトガーレン有限会社
代表者名 岩本伸久
業種 食品関連

コラム

    サンクトガーレン有限会社の
    関連プレスリリース

    サンクトガーレン有限会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域