プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

元祖地ビール屋サンクトガーレン、“鮮度が命”の常識を覆す古酒ビール【麦のワイン】2種を11月19日ボジョレー同時解禁。2020年東京五輪イヤーまで5年間熟成可能

サンクトガーレン有限会社

! 2015年10月22日 17時

神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレンは2015年11月19日(木)ボジョレー・ヌーボー解禁日に、10%のワイン並の高アルコールを持ち、ワインのように長期熟成が可能なビール“麦のワイン”2種類を各7000本限定で発売致します。サンクトガーレン取扱いビアバーでは19日0時(18日24時)に樽生が解禁され、ビールファンが盛り上がります。麦のワインは19世紀に寒冷でブドウ栽培が出来なかったイギリスが、フランスワインの人気に対抗して得意のビールでワインのようなものを造ったのが発祥と言われています。原材料は通常ビールと同じ麦芽、ホップ、水、ビール酵母のみ。それを膨大な量使用し、極限までアルコールを高めています。さらに麦汁の濃度の高い部分だけを使っているため、非常に濃厚で蜜のようにとろりとした口当たりが特徴です。賞味期限は5年間。今年発売のものは2020年の東京五輪イヤーまで熟成が可能です。

神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレン(代表取締役 岩本伸久)は2015年11月19日(木)ボジョレー・ヌーボー解禁日に、10%のワイン並の高アルコールを持ち、ワインのように長期熟成が可能なビール“麦のワイン”2種類を各7000本限定で発売致します。サンクトガーレン取扱いビアバーでは19日0時(18日24時)に樽生が解禁され、ビールファンが盛り上がります。

​​

 

麦のワインは19世紀に寒冷でブドウ栽培が出来なかったイギリスが、フランスワインの人気に対抗して得意のビールでワインのようなものを造ったのが発祥と言われています。“ワイン”と名に付くようにビールでありながらワイン並みの高アルコールを持ち、ワインのように年単位での長期熟成が可能です。

当時は大麦麦芽を主原料とした“バーレイワイン(Barley Wine)” 1種類でしたが、1980年代にアメリカで小麦麦芽を主原料にした“ウィートワイン(Wheat Wine)”が誕生しました。

サンクトガーレンでは2006年よりバーレイワインを発売。2012年よりウィートワインを追加しました。

 

バーレイワイン(Barley Wine)大麦のワイン商品概要

【スタイル】 Barley Wine/バーレイワイン(大麦のワイン)

【商品名】  el Diablo 2015/エル ディアブロ2015(悪魔の意)

【主原料】  大麦麦芽

【内容量】  300ml

【アルコール度数】10%

【賞味期限】 5年間(要冷蔵)

【希望小売価格】1000円(税別)

【専用ページ】http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/el-diablo/

 

ウィートワイン(Wheat Wine)小麦のワイン商品概要

【スタイル】 Wheat Wine/ウィートワイン(小麦のワイン)

【商品名】  Un angel 2015/ウン アンヘル2015(天使)

【主原料】  小麦麦芽

【内容量】  300ml

【アルコール度数】10%

【賞味期限】 5年間(要冷蔵)

【希望小売価格】1000円(税別)

【専用ページ】http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/wheat-wine/

 

【販売場所】

サンクトガーレン直営オンラインショップ、東急百貨店本店、小田急百貨店(新宿西口ハルク)、西武池袋本店、小田急百貨店町田店、西武東戸塚店、そごう横浜店、大阪タカシマヤほか。公式サイトで随時公開。

※それぞれお酒売場での販売です。 

※11月19日以降の販売となります。

※各店の入荷分には限りがありますので、完売の際はご了承下さい。

 

■ボジョレー・ヌーボー同時解禁。0時に解禁イベントも

毎年ボジョレー・ヌーボーの解禁は酒業界にとって大きなイベントです。サンクトガーレン取扱店も例外ではなく、普段はワインを扱っていないビアバーもこの時だけは例外的にボジョレー・ヌーボーがメニューに登場していました。

そんな状況に疑問を感じ「ビアバーならではのボジョレー解禁日の楽しみを」とこのビールを発売したのが2006年。今年で発売10年目、徐々に「ビールファンならボジョレー解禁日は麦のワインで」が定着しつつあります。昨年は各地のビアバー約20店舗で解禁イベントが行われました。

 

 

【2015年11月19日0時(18日24時)に麦のワイン樽生解禁が予定されているビアバー】

●THE GRIFFON(グリフォン)渋谷店

東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビルB1F/TEL:03-3498-0839

http://www.beer-dining-the-griffon.com/

●THE GRIFFON(グリフォン)新宿店

東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティー新宿ビル B2F/TEL:03-6302-1810

http://www.beer-dining-the-griffon.com/

●The Cluriaune(クルラホーン)

東京都新宿区歌舞伎町1-14-3 第103東京ビル5F/TEL:03-5287-2908

http://0352872908.com/

他店の情報は公式サイトにて随時公開します。

 

■古いほど価値が上がるビール

両ビールともに原材料は通常ビールと同じ麦芽、ホップ、水、ビール酵母のみ。それを膨大な量使用し、極限までアルコールを高めています。麦芽は通常の2.5倍以上使用。さらに麦汁の濃度の高い部分だけを使っているため、非常に濃厚で蜜のようにとろりとした口当たりが特徴です。特にウィートワインの主原料である小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、液の粘度が強くなり、より“とろみ”を感じます。

 

ビールの苦味と香りの基になるホップはウィートワインで2.7倍。バーレイワインでは6倍以上もの量を使用。そのため、特にバーレイワインは通常のビールとは比較にならないほどの濃厚さとともに、華やかな香りと、重厚な苦味をあわせもっています。

 

通常サンクトガーレンの醸造システムでは1回の仕込みで約2,000Lのビールが造れるところ、麦のワインはその半分の1,000Lしか造れず、熟成期間も通常の6倍以上で繁忙期の夏の間中タンクを占領され続けます。完成までにかかるコストが並大抵ではないことから、日本で造っているメーカーは殆どありません。

 

通常ビールと麦のワイン2種のデータ比較

※通常のビールはサンクトガーレン「ゴールデンエール」のデータです

 

アルコールはどちらも約10%で、通常ビールの約2倍。すぐに飲んでもブランデーを思わせる熟成感がありますが、購入後に1年、2年…と熟成させることで、香りも味わいも驚くほど深みを増し、複雑味を帯びていきます。通常、ビールは新鮮な出来たてのもののほうが喜ばれますが麦のワインは逆。ビールファンの間では古いほど価値が高いとされます。

 

賞味期限は5年間。そのため多めに購入して熟成させ、前年のものと飲み比べを楽しむ方や、結婚した年や出産の年の記念に購入し節目の年に楽しむという方も多くみられます。今年発売のものは2020年の東京五輪イヤーまでの熟成が可能です。

 

仕上げはシャンパンと同じ瓶内2次発酵製法。発酵の終了したビールから古いビール酵母を取り除き、新しいビール酵母と、糖分(麦汁)を添加して1本1本手作業で密封。栓を開ける瞬間まで発酵が続く、単なる酵母入りビールとは一線を画す、本当の生きているビールです。

 

 

 

■サンクトガーレンとは

http://www.sanktgallenbrewery.com/

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、地ビール(クラフトビール)激戦区のアメリカでビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため、業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、焼りんごを副原料に使用したアップルシナモンエールや、バレンタイン限定のチョコビール、一升瓶ビールなど従来のビールのイメージを覆すような個性的な商品の数々も製造しています。



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

サンクトガーレン有限会社
担当者名:中川、岩本
TEL:046-224-2317/FAX:046-244-5757
Email:info@sanktgallenbrewery.com
HP: http://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
FaceBook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Google+:https://plus.google.com/+Sanktgallenbrewery/

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

サンクトガーレン有限会社

代表者名

岩本伸久

業種

食品関連

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

日本初の食肉加工所&ベーカリー併設ビアレストラン、2018年4月28日厚木にオープン。朝8時から焼き立てパンとクラフトビールが楽しめるお店
! 2018年4月13日 18時
サンクトガーレン、泡からゲップにまでオレンジ弾けるフルーツビール「湘南ゴールド」を4月14日から春夏限定発売。神奈川県のオリジナル柑橘を麦芽量の30%使用。
! 2018年4月10日 14時
サンクトガーレン、世界初「肉球」味ビールを2018年4月1日(日)の24時間限定発売
! 2018年4月1日 0時
2018年3月7日、YBCルヴァンカップ 湘南ベルマーレ 対 サガン鳥栖戦は「サラリーマンナイト」。ベルマーレビールもう1杯!抽選会を開催。
! 2018年3月2日 10時
元祖地ビール屋サンクトガーレン、ラム樽熟成ビール「インペリアルチョコレートスタウト<ナインリーヴズ バレルエイジ>」2018年2月25日発売
! 2018年2月21日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る