プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,279社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

住友金属鉱山グループがアリエル・エンタープライズを採用

アリエル・ネットワーク株式会社

! 2015年3月10日 10時

アリエル・ネットワーク株式会社は、住友金属鉱山株式会社が、「ArielAirOne(R) Enterprise」を採用したことをお知らせします。

住友金属鉱山グループがアリエル・エンタープライズを採用

~スケジューラ統合、生産性向上と管理負担軽減を目指す~


アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田和人、以下、アリエル)は、このたび、住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中里佳明、以下、住友金属鉱山)が、次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne(R) Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」を採用したことを、以下のとおりお知らせします。


■□ グループ会社を含むスケジューラ・施設設備予約システムを統合

住友金属鉱山は、鉱物資源調達から鉱山の運営までを行う資源開発事業、資源からニッケルなどを生み出す非鉄金属製錬事業、環境保全・省エネルギーに寄与する電子材料・機能性材料の製造事業を柱としており、400年以上にわたり住友グループの礎を築いてきた歴史と伝統のあるグローバル企業です。現在は、2012年度中期経営計画において、「ITコストパフォーマンス向上、ユーザ利用環境の整備、コミュニケーション基盤強化」を大きな柱に据え、2015年の達成に向けて取り組んでいます。

住友金属鉱山では、部署、拠点、グループ会社によって異なるスケジューラや施設設備予約システムが利用されており、スケジューラの利用者間での予定調整に時間を要する、システムによって施設の予約方法や確認方法が異なるなど、予定や施設の管理において課題を抱えていました。一方、運用面では複数のシステムで行っている組織やユーザなどのマスタ管理を見直し、運用の負担を軽減させることが求められており、このたびスケジューラと施設設備予約システムの統合の検討に着手しました。


■□ 施設の有効活用やスマートデバイス利用など、個人生産性向上と業務・運用の最適化を図る

今回の検討では、住友金属鉱山特有の要件である予定調整・施設予約における機能要件に対し、標準で対応が可能であったこと。大規模での導入実績やユーザの要望を実現するリクエストバージョンアップ、メジャー・マイナーバージョンアップなどの保守・機能追加に新たな投資の必要がなく、コンサルティングを受けながら実施できることなどを評価され、アリエル・エンタープライズが採用されました。

住友金属鉱山では、予定調整や施設予約などの作業時間削減、施設の有効活用に加え、スマートデバイス利用に対応できるなど、個人生産性の向上が期待されています。運用面においては、マスタ管理方法の統一、人事システムとの連携が可能となり、運用の負担軽減を実現していきます。

アリエルでは、利用者の生産性向上とシステムの運用負担軽減に寄与する、情報共有基盤ソリューションを今後も提供してまいります。


以上



■ ArielAirOne(R) Enterpriseとは

アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のアプリケーション開発を可能とするフレームワークを提供。拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模組織で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアです。集約された情報を全社や部門のみならず、個人に最適化して表示することで、必要な情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現します。

http://www.ariel-networks.com/enterprise/


■ 住友金属鉱山株式会社について

http://www.smm.co.jp/


■ アリエル・ネットワーク株式会社について

2001年4月11日設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大規模組織向けWebコラボレーションウェアを開発・販売。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革・コラボレーション促進・コミュニケーションの改善・ビジネス力の向上に貢献しています。


【会社概要】

代表者 : 代表取締役社長 原田和人

設立年月日 : 2001年4月11日

資本金 : 100,000,000円

本社所在地 : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル7階

事業内容 : 情報共有パッケージソフトウェアの開発、販売、サポート

および情報共有クラウドサービスの開発、販売、サポート

企業URL : http://www.ariel-networks.com/

製品ラインナップ : ArielAirOne(R) Enterprise / ArielAirOne(R) on Demand / ArielAirOne(R) Portal

          ArielAirOne(R) Framework / ArielAirOne(R) SFA/CRM / Ariel AirProtection


《製品に関するお問い合わせ先》

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 : 営業本部

TEL : 03-5777-5562



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アリエル・ネットワーク株式会社
担当者名:崎村昂立
TEL:03-5777-5562
Email:pr@ariel-networks.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

アリエル・ネットワーク株式会社

代表者名

原田和人

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

業績報告

この企業の関連プレスリリース

老舗建設会社の鴻池組が、アリエル・エンタープライズを導入
! 2016年5月17日 10時
東部ガスが、アリエル・エンタープライズを導入
! 2016年3月15日 10時
食肉卸最大手スターゼンが、顧客満足度向上を目的に「お客様の声」を共有化
! 2015年5月27日 17時
全国に店舗を展開する兼松コミュニケーションズが、次世代情報共有基盤としてアリエル・エンタープライズを採用
! 2015年2月10日 10時
業務用冷蔵庫のリーディングカンパニー福島工業が、1,000名超で利用する情報共有基盤としてアリエル・エンタープライズを採用
! 2015年1月27日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る