“声”を届けるランニングメディア『RunPort』オープン

ナレッジ・リンクス株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:三河 賢文)は2014年4月1日、にランニングメディア「RunPort」をオープン致しました。同サイトでは取材や試用による情報提供を基本とし、“声”を届けるランニングメディアとして運営されます。

ナレッジ・リンクス株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:三河 賢文)は2014年4月1日、ランニングメディア「RunPort」をオープン致しました。

【RunPortとは?】
ランニングに関わる様々な情報(大会、アイテム、人物、イベント 等)を、実際の取材や試用、イベントやレースへ参加した声をもとに配信するメディアサイトです。
実際の競技に取り組むランナーを専属ライターとして、生の声を声を届け、より多くの人々がランニングライフを楽しめるキッカケや環境を作りをお手伝い致します。

<サイトURL>
http://www.runport.jp/

【専属ライターについて】
実際にランニングへ取り組むランナーを基本とし、今後は公募も予定。スポーツライターとして現在も活躍する同社代表も、サイト内においてライターとしての執筆を実施。その他、大会等のレポートや写真を同サイト内でも募集します。

【目的】
「働くことを楽しむ」ための方法として、仕事以外の趣味にフォーカス。中でも増加傾向にあるランナーに向け、より長く、より楽しんでランニングライフを送ってもらうため、表面的ではない“声”としての情報を伝えます。これにより、大会エントリーやランニングを始める上で生じる、不安や疑問の解消へと繋げることが目的です。
また、これまで受託型によるパートナーへの業務斡旋を主たる事業として行ってきたが、自社内においても発注業務を生み出すべく、その第一弾として同サイトのオープンを決定しました。今後、さらに別テーマのサイト開設も予定。フリーランスワーカーに対し、より多くの業務依頼を目指します。

【ナレッジ・リンクス株式会社について】
100名以上のフリーランスワーカーとパートナーシップを持ち、“アナログ型”クラウドソーシングサービスを実施。ライティングやデザイン、カメラ撮影などの業務に、フリーランスワーカーとのパートナーリソースを活かして受託対応しています。
尚、同社代表の三河は、“走る”フリーライターとして現在もスポーツやIT、ビジネス分野を中心に、執筆・編集を手掛けています。

企業情報

企業名 ナレッジ・リンクス株式会社
代表者名 三河 賢文
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    ナレッジ・リンクス株式会社の
    関連プレスリリース

    ナレッジ・リンクス株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域