プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

ご当地スイーツ選手権2013集計結果発表 ! グランプリに青森県十和田市 「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」全受賞商品13商品発表

株式会社ご当地グルメ研究会

! 2013年12月24日 14時

「ご当地スイーツ選手権2013」の集計結果を発表。グランプリに青森県十和田市「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」全受賞商品全13商品発表。

株式会社ご当地グルメ研究会のプレスリリースアイキャッチ画像
北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から20店舗のスイーツ店が一堂に会し、自慢のご当地スイーツ20点を競い合う「ご当地スイーツ選手権2013」を、国内最大級のショッピングモールであるイオンレイクタウン(埼玉県越谷市)にて2013年12月5日~11日まで開催いたしました。

期間中は、購入者全員に投票券を配布。来場者による投票数による審査方式で行い、投票の集計結果から青森県十和田市・大竹菓子舗の新作スイーツ「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」がグランプリに輝きました。(昨年受賞商品:青森の魔女のとろ生チーズケーキ※同店として2連覇達成)

期間中は5万人を超えるお客様が来場され、自慢のご当地スイーツを楽しんでいただき、記入式の投票用紙にもかかわらず5763票の投票を賜りました。
昨今は大手メーカーの本格スイーツへの参入や、美味しくて低価格のコンビニスイーツの登場など、地域密着スイーツ店も、ご当地ならではのスイーツを切り口に、インターネット通販や百貨店催事等を通じ活路を全国に見出し、生き残りをかけて戦っています。そういう意味でも、高校球児に甲子園があるように、この選手権がご当地店にとっての目標となるようなものとして育成して参りたいと考えております。

■⇥結果発表 

最高金賞(順位順・投票結果上位三店舗)
一位 青森県十和田市  大竹菓子舗⇥「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」
二位 京都府京都市   京都フリアン⇥京・祇園「利休」(宇治抹茶のテリーヌ)
三位 京都府京都市   成寿庵⇥⇥丹波黒豆きな粉「黒糖わらび餅」

金賞(地域順発表・投票結果上位に授与)
北海道浜中町   ファームデザインズ⇥ 「ハスカップティラミス」
宮城県石巻市   ササニシキアイスの風月堂「ずんだロール」
東京都台東区   浅草 手づくり揚餅 よ兵衛⇥「まぼろしのいちご大福」
奈良県天理市   元祖プリン屋⇥⇥「まったりプリン」
大阪府大阪市   ESORA⇥⇥⇥「黒いチーズケーキ」
兵庫県神戸市   神戸フランツ⇥⇥「神戸魔法の壷プリン」
大分県由布市   由布院花麹 菊家     ゆふいん創作菓子「蜜衛門」

特別賞(地域順発表:投票結果外・差別化を持つ商品力を発揮した商品として事務局選出にて決定)
埼玉県さいたま市 チーズケーキ専門店Dante 飲むチーズケーキ「LATTEO」
愛知県名古屋市  Sweet Factory Comodino⇥本物そっくり「名古屋味噌カツシュー」
石川県珠洲市   メルヘン日進堂⇥⇥林檎バウムクーヘン「珠洲焼きの里」

■イベントデータ
  イベント名     「ご当地スイーツ選手権2013」※2012年に続き2回目
  開催場所      イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)
  開催期間      2013年12月5日~11日(7日間)
  出店アイテム    20店舗20アイテム

■ご当地スイーツ選手権での「ご当地スイーツ選手権」2013審査要綱
  全店1点づつエントリー商品を決定。
  ご当地スイーツ選手権参加の20店舗でお買い上げごとに投票券を配布。
  その場で、またはその期間中にお召し上がり頂き投票していただく事はもちろんですが、
  エントリー商品の20種類を食するには限界があるため、
  お客様には見た目、コンセプト、地域性を考察頂き、「ご当地スイーツ王」としてふさわしい
  商品一品を選んで頂き投票頂きました。

■数値データ
  総来場者数      約5万8千人 <レジカウンター実数から係数算出>
  投票券配布枚数    21,115枚 <お買い上げごとに配布>
  総投票数       5,763票 <投票率27.3% うち無効票314>

■ご当地スイーツ選手権2013での「ご当地スイーツ定義」
(1)「地域特産品を使用するもの」
→地場食材を活用したスイーツ
(2)「地域名を呼称とする地域密着スイーツ」
→本店またはメイン店舗の所在地を活用し、地元発で全国で話題となるスイーツ
(3)「地域密着店舗の代表作」
→インターネット通販、テレビ番組など、地域店舗でありながら全国に発信し、地元や地域の名称とともに有名となったスイーツ


最高金賞受賞商品ご紹介

一位 青森県十和田市  大竹菓子舗⇥「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」
■青森県十和田産の米粉を使用した商品。地元の米の消費を高めようと発起した主人が、パンやスポンジに活用した際に米粉のボソボソとした食感を美味しいと感じられず、その食感を違ったものに出来ないかを研究。様々な食材と組み合わせることで何度となく試作を重ねた結果、チーズとの黄金比を極め、これまでにない「米粉なのに口どけの良い食感」に導きました。今回は、大人から子供まで楽しめるチョコレートケーキに仕上げることで多くの票を獲得。同店は昨年の第一回大会でも「とろ生チーズケーキ」で第一位を獲得し、店舗として二連覇を達成しました。

二位 京都府京都市   京都フリアン ⇥京・祇園「利休」(宇治抹茶のテリーヌ)
■京都のブランド茶「宇治抹茶」を使用した商品。日本人の口に合うスイーツを理念に活躍するシェフが
宇治抹茶、大納言、栗などの和スイーツの材料をホワイトチョコレートと合わせ、生チョコのような、羊羹のような、これまでにあまり食する事のなかった食感と味わいのチョコレートテリーヌに進化させた。

三位 京都府京都市   成寿庵⇥⇥丹波黒豆きな粉「黒糖わらび餅」
■丹波産きな粉で食す国産わらび粉のわらび餅。長年わらび餅を製造販売する同店ならではの、ぷりぷりしたわらび餅の食感の裏には、九州地区のわらび餅粉と、沖縄黒糖の黒蜜、そしてご当地食材「丹波産黒豆きな粉」がアクセントに。

受賞商品紹介 http://j-gourmet.jp/room/sweets2013.html
【本件に関するお問い合わせ先】
 ご当地スイーツ選手権2013事務局
企業名:株式会社ご当地グルメ研究会
担当者名:松本 学
TEL:03-5340-7630
Email:matsumoto@j-gourmet.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ご当地グルメ研究会

代表者名

松本 学

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

アジア最大級・食の展示会FOODEX JAPANにて、恒例「ご当地フードグランプリ」を開催。2015年はチーズと缶詰を特集!2月19日まで出品商品募集。
! 2015年1月8日 9時
5月9日の「アイスクリームの日」に合わせて5月2日(金)から5月11日(日)まで、「全日本アイスクリームコレクション」を 開催。埼玉県「イオンレイクタウン」にて
! 2014年4月25日 10時
アジア最大級の食の展示会FOODEX JAPAN 2014にて、来場する食のプロが審査する3つのご当地フードグランプリを開催。ご当地を代表する出品商品を募集。
! 2014年2月3日 13時
ご当地食ミュージアム「JAPAN FOOD MARKET」全国各地の缶詰とドレッシングを特集。
! 2013年7月26日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る