【北海道初、成功報酬型の高度不妊治療】2013年6月14日より正式開始

セントベビークリニック(北海道札幌市)は、健康保険の治療法で妊娠できなかった不妊のカップルを妊娠に導く医療を提供する為、北海道初となる「成功報酬型の高度不妊治療」を、2013年6月14日(金)より正式に提供開始します。(http://stbaby.org/seido)

不妊治療のセントベビークリニックは、健康保険の治療法で妊娠できなかった不妊のカップルを妊娠に導く医療を提供する為、北海道初となる「成功報酬型の高度不妊治療」を、2013年6月14日(金)より提供開始します。

■北海道初、成功報酬型の高度不妊治療サービス開始
http://stbaby.org/

【北海道における出生数減少の背景】
2013年現在、北海道には特定不妊治療施設(※1)は25施設あります。しかしその2/3以上は稼動性に乏しく、実際に、体外受精を行っている施設は5-6施設に過ぎ ないのが現状です。
現在、北海道の人口は約550万人(2012年発表)、同程度の人口を持つ兵庫県(557万人、2012年発表)には稼働している特定不妊治療施設が29と比較しても、圧倒的に少ない状況です。
※1特定不妊治療施設とは・・体外授精、顕微授精を行える施設

【より分かりやすく、相談しやすいサービスを目指して】
このような背景を踏まえ、セントベビークリニックでは、体外受精への心理的、経済的問題を解消するために、北海道初の成功報酬型の高度不妊治療サービスを開始します。

【製品・サービスの概要】
健康保険で妊娠できなかったカップルを妊娠に導く医療を提供する為に、北海道初の「成功報酬型の高度不妊治療サービス」を開始しました。

【費用】
※特定不妊助成金の対象になり、成功報酬制度を使用した場合4〜5万円

<セントベビークリニックの特徴>
1:北海道初の成功報酬型の高度不妊治療
経済的リスクの少ない成功報酬型不妊治療サービスとなります。

2:最先端培養室完備で、高度な顕微授精や体外受精が可能
piezoシステムによる「たまご」にやさしい顕微授精や、従来よりもナチュラルで低コストな採卵法「天使の採卵法」による治療が可能

3:特定不妊助成金の対象となり、成功報酬制度を使用した場合4〜5万円
特定不妊助成金の対象の為、成功報酬型も4〜5万円と割安

また、当院は、北海道、札幌市の特定不妊治療費助成事業指定医療機関に認定されました。    
北海道:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/homepage/funinchiryou/meibo02.htm
札幌市:http://www.city.sapporo.jp/eisei/funin/meibo.html

【今後の展望】
成功報酬型不妊治療制度は札幌初の導入の為、北海道内で不妊にお悩みの方中心に拡大していく予定です。
また、毎週土曜日 5組限定で不妊無料相談を実施しております。
不妊無料相談URL:http://stbaby.org/soudankai

【セントベビークリニックについて】
本社:〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目1-1 桂和大通ビル38 10階
代表者:院長 佐々木雅弘
設立:2013年1月21日
Tel:011-215-0880
Fax:011-215-0900
URL:http://www.stbaby.org/
事業内容:産婦人科クリニック

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社バンラボ
代表者名 坂東大樹
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社バンラボの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域