こんにちは!
30歳にしてようやく免許を取る寸前の土屋です。(今年のささやかな目標です)


長年ずっと運転にも車にも全く興味がなく、
むしろ交通事故が発生するリスクは避けたいとネガティブに捉えていた私は、
車に関しては、公共機関と家族に頼って生きて行こうと真面目に考えておりました。


しかし世代も変わった30歳の記念すべきタイミング。
やらなかった事に敢えて挑戦してみよう!という事で5月より通学を開始しました。


久々にゼロベースで学ぶ経験をしましたが、色々と新たな発見・出会いがあり、
運転も俄然楽しくなっちゃいまして、
来月はいよいよドライブデビュー♪の予定です。

やってみなきゃ分からない、
百聞は一見にしかずと言われますが、

私の場合、やってみると大体何でも「楽しいね!いいね!」と思えることが多く、
その寝返りの早さは、なかなかの長所だと思っています(笑)


そんな単純ハッピー野郎な私ですが、
最近挑戦して心が折れそうになった経験がひとつ。
先月開催された「HandMade In Japan Fes(以下HMJ)」への出展体験です。

HMJは、2400名強の個人クリエイターが集結する国内最大級のフェスティバル。
http://u.value-press.com/CB06gE/


とある方よりハンドメイド市場が面白い!というお話を伺って、
ならば体験すべき!と、弊社スタッフのハンドメイド作品を武器に、
社員ほぼ総出で出展ブースを構えることになりました。



1日間の出展で、売上目標は取り急ぎ10万!利益は打上げで盛大に還元だ〜!

と意気揚々と参戦したのですが、
さて、いくら売れたでしょうか・・??



なんと。。。

2,000円です!!



朝10時から夕方17時まで、総勢8名がローテーションで試行錯誤した結果がこれです。。。
打ち上げのビールの苦さと言ったら・・・あの味は忘れられません。
(今思うと、売上10万という何の根拠もない無謀な設定も、何も考えてなさすぎですね)


お店を構えて販売するのは初めての経験でした。
結果はもちろん何に一番驚いたかというと、
目の前を沢山の来場者が通って行くのですが、ほぼスルー。

レイアウトを変えてみたり、声をかけてみたりするも、スルー。


こんなに私たちの商品って興味もたれないんだ・・・と。
冗談でなく本当に涙が出そうになりました。
時々チラリとこちらを見てくださっても立ち寄るのは、更にその1割程度。


呆然と自信喪失していたのですが、途中ではっとしたのです。
そうかこれがマーケットというものか!と。



特にネットをメインにサービスを提供していると、
サイトに訪れる人は基本的には興味のある方が訪れるもの。
興味の程度はあれど、前提条件をクリアしたコミュニケーションが軸になります。

更に言えば、アクセス解析、リスティングetc、ネットで見られる指標は全て、
自社にアクセスした数のウォッチなのです。


こうした環境にいると、
サイトやサービスそのものの存在すら知らないユーザーが、
ごまんといるということを忘れてしまいがちなものです。



トライバルメディアハウスの池田紀行氏がブログの中で、

「消費者は、この商品のことなんて1秒も考えていない――。」
新商品や既存商品のプロモーションが失敗する理由の多くは、
この言葉が示す「買い手の冷たい無関心」


※引用「だから、そのプロモーションは失敗する」
http://u.value-press.com/Nx8fL3/


と仰られていますが、
もう本当に痛いほどに「無関心」オーラを浴びて参りました。


本当に痛くて辛かったのですが、また是非挑戦したいですね。
この痛さ、つまり、モノを売ることの大変さを忘れないように、
この壁を超えるコミュニケーションスキルを創出するために。

特にネットでマーティングに携わられている方などにはお勧めです!



ハンドメイドグッズの展示会はこれからも増えると思いますし、
ぜひみなさまも参戦してみてください。
販売するグッズがないという場合は、弊社で貸し出しが可能です(笑)。



ちなみに、サイトはこちら。
弊社のサポートデスクスタッフがプライベートで運営しているサイトです。
アメリカから直輸入した布を使ったおむつバスケットが人気です。
よろしければ是非♪

http://u.value-press.com/UIC1jd/


それでは、本日もよろしくお願い致します。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る