ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



こんにちは。エンジニアの岡田です。


突然ですが、「学ぶ」という言葉の由来をご存知でしょうか。


先日テレビを見ていると、20~30人の子どもたちに「お金儲け」
について考えさせる番組が放送されていました。



その中で、手羽先の唐揚げで有名な居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」
の会長、山本重雄さんがいかに成功したかについて話していたのですが、


山本さんは、「パクる」ことで成功したのだそうです。



居酒屋店を始めたのも、当時読んだお金儲けのノウハウ本の「パクり」。
手羽先の唐揚げも、有名店の看板メニューの「パクり」。

更にその経営哲学も、最初はある人のアドバイスの「パクり」。



と、まさに全て「パクり」で成功したという、山本さんですが、



ゲストとして出演していた教育評論家の尾木直樹さんによると、
「学ぶ」という言葉の語源は「真似ぶ」とのこと。



一見すると、「パクる」という行為にはあまりよくないイメージがありますが、

成功している人から「学び」、自らも成功するためには、「真似る」という
行為が実は一番の近道なのかもしれません。



プレスリリースも同じで、メディアに掲載されるコツがあるのであれば、
それを「真似ぶ」価値は十分にありそうです。




ということで、今日は「真似ぶ」をテーマに、ValuePress!で配信された
プレスリリースについて、


ValuePress!がサービスを開始した、
2004年から2013年現在までの「媒体掲載数」歴代トップ5をご紹介します。



【歴代1位】アディダス ジャパン株式会社

adidas×EXILE アーティストとのアスリート契約は、アディダス ジャパン史上初。ふたつの情熱
が、今ひとつになる。共に、日本のスポーツ界に変革を起こすために。共に、子供たちの愛すべき未
来を輝かせるために。スポーツへの情熱とエンターテイメントへの情熱が、今、フィールドを越えて
ひとつになる。
http://goo.gl/W2MOy


【歴代2位】株式会社アピリッツ

KBMJ、無料セミナー 『ECサイト売上支援セミナー −ユーザーに易しいサイト作りと意味あるアクセ
ス解析−』を6月2日に開催
http://goo.gl/gQ6Eg


【歴代3位】東邦レオ株式会社

野菜も、笑顔も、たわわに実る/敷地面積約650m2、45区画の貸菜園『ソラドファーム戸田』を開設
http://goo.gl/A9ZF2


【歴代4位】株式会社マピオン

マピオン、地図上に被災地域の自治体のTwitterのつぶやきを表示~ 東北地方太平洋沖地震に関する
自治体からの最新情報を地図上で確認~
http://goo.gl/tqoGd


【歴代5位】スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド

スティール・パートナーズ・ジャパン、 サッポロホールディングスへ株主提案した取締役候補者の
選任に向けて委任状勧誘を開始
http://goo.gl/0W8Qc



第1位~5位までのリリースを見てみると、


「EXILE」や「東日本大震災」をはじめ、
当時、話題性の強かった内容が並んでいます。
(EXILEはこの年、日本レコード大賞3連覇を達成)


また、今回のランキングではスペースの都合上
掲載できていないのですが、


第6位~10位にも、
「攻殻機動隊」、「ネットカフェ」、「モンスターハンター」といった
当時話題となった内容に関するリリースがランクインしています。




話題性を事業にどのように取り入れるかは
私たちも常に試行錯誤していますが、

まずは「話題に直接触れてみる」ことが大事なのではないでしょうか。



弊社では、毎月「トレンド会」と題して、

ちょっと噂になっていたり、メディアで注目されている
飲食店やイベントに、社員みんなで参加しています。


例)六本木で開催された文化庁メディア芸術祭、
  ソニービルでの4Kテレビ視聴会など



半強制的に、話題に触れさせる試みです(笑)



体験して直ぐに何かがひらめくわけではありませんが、

一度アンテナが立つと、
新聞や雑誌を読んでいるときに今まで目に留まらなかった記事が気になったり、

人と話をしているときにアイデアが膨らんだり、

徐々に芽がふくらんでいくのを感じます。




なかなか体験する時間が取れないという方は、

弊社のプランナーが、ブレストの相手でも、トレンド会のお話でも
何でもいたしますので、

お気軽にご連絡いただければと思います。



また、ValuePress!には
そういった「相談したい」「サポートしてほしい」というご要望にお応えする

特別コースが3つあります。


実は先日、ValuePress!「マイページ」の
リリース登録ページをリニューアルしまして、


●ご希望の10媒体へコンタクトをとり、掲載を後押しする「メディアコンタクトコース」
 http://www.value-press.com/pricelist_mediacontact


●初めてリリース配信する方を徹底的にサポートする「スタートアップコース」
 http://www.value-press.com/pricelist_startup


●無料でプレスリリースの原稿を作成する「プレミアムコース」
 http://www.value-press.com/pricelist_premium


が選択いただきやすい形になりました。


コース選択後は、フォームに沿って進めていただく、
シンプルなフローになっておりますので、

こちらも是非一度、ご確認いただけますと幸いです。



それでは、本日もよろしくお願いいたします。


メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る