ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



はじめまして!

本日、【ValuePress!メルマガ】のコラム初登場の奥野です。


バリュープレスではデザインを担当しておりますので、
なかなか皆さまとお会いできる機会は少ないかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。


さて、皆さまご存知かと思いますが、ValuePress!では
今年4月にサイトのリニューアルを行いました。


web制作に関わったことがない方は

「サイトのリニューアルが完了したら制作の仕事は終了」

と思われるかもしれません・・・が、

リニューアルオープンしたあとも制作側の仕事は多く、
日々、サイトのブラッシュアップ作業を行なっていく必要があります。

し・か・も!

稼働しているものを修正していくのは
新しいものを作ること以上に大変だったりもします。


営業の方がサービスの資料・企画書を作成してもそれで終わりではなく、
常に少しでも良いものに改善・修正、
また常に最新の情報に更新していくのと同じですね!



そんな訳で現在私は、
そのブラッシュアップ作業の真っ只中であるわけですが、

デザイン担当としましては、
少しでも使い勝手の良いサイトに改変していきたいと考え、
そのために色々と情報収集をしております。


今回はその情報収集の中で、

「この考え方は広報や営業にも通じるのでは?」

と思う記事がありましたのでご紹介させて頂きます。


▼成功しているWebデザインの重要な要素
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-1033.html


この記事では
サイトのメニューバーの役割と重要性について紹介しているのですが、


メニューバーの重要な役割の一つとして、

『そのサイトがなんのサイトなのかを一瞬で伝える役割』

をもっているとしています。

もちろん見た目の美しさは重要ですが、
どこに何があるかがわからなければユーザーは利用する気になりません。


これは当然の事ですが、見た目の美しさのみに目が行ってしまうと、
「なんのために美しくデザインするのか」
ということを見落としがちになってしまいます。


記事中の「失敗その3」にもあるように、

メニューバーに記載するキーワードのチョイスひとつをとっても

・美容化粧品→ピンとくる
・美容ファンデーション→さらにピンとくるけど、その他のメニューも同レベルに細分化が必要になる
・美容の家→?
・美しくなる→ん・・・?

というように、ユーザーに考えさせてしまうと、
それだけで極端にクリック率が低下します。


・自分はこのサイトで何を伝えたいのか?
・ユーザーは何を求めているのか?

ヘッダーラインを占領するメニューバーにとって、
この2つが重要な役割となります。


これは、デザインの場だけでなく、
広報や営業の場にも置き換えられるのではないでしょうか。


プレスリリースを書く際、営業資料を作る際に、

・自分はこのリリース/資料で何を伝えたいのか?
・メディア/顧客は何を求めているのか?

この2点が、タイトルや冒頭箇所に含まれているかどうか。

改めて考えるきっかけになればと思います。


それでは本日もよろしくお願い申し上げます。


メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る