ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



おはようございます。

正月早々風邪を引き、寝正月を過ごした奥野です。

毎年のことながら、
昨年も年の瀬にようやく年賀状を書き終えました。

「今年こそは」と毎度のことながら思い立ち、
どうすれば余裕を持って出来るのだろうと
ネットを中心に方法を模索してみました。


ですが、このタイミング(2012年の終わり~2013年
1月初旬)で検索していても、
やはり出てくるのは大半が2013年の年賀状(2012年の
年末に出す年賀状)に関する情報で、
なかなか2014年に向けての年賀状準備に関する情報は
ありませんでした。


年賀状への需要は毎年必ずあるものですし、
年末年始に次の年の年賀状に関する案内をされれば、
次こそは余裕を持って出そうと意気込むユーザーが
興味を持つのでは、と思いましたが。。


(このタイミングで次を考えてしまうのは私だけでしょうか・・・(汗))


ということで、イベントや催しが終わったタイミングで
次回の利用を促進するサービスがあるか調べてみたのですが、、



メジャーなものとしては、セミナー案内でしょうか。


私がよく見ているのはcssniteというセミナーなのですが、
終わったタイミングのみならず定期的に次回のセミナー情報が
「早割り」などの特典付きで紹介されます。

cssniteのサイトURL:
http://goo.gl/wHbxH


それ以外では、少し趣向は異なりますが、
宮崎と北海道、鹿児島の地鶏を提供することで有名な「塚田農場」。

塚田農場のサイトURL:
http://goo.gl/s84VZ

こちらはお店に行くと、名刺デザインのポイントカードがもらえます。

従来のポイントカードと内容は同じなのですが、
名刺に名前を書いてもらえて、入店した回数に応じ
「昇進」していく仕組み。

昇進祝いがお店からもらえるため、何度も足を運ぶ
お客さんも多いそうで、いわゆるゲーミフィケーションを
うまく使っている事例でもあると思います。


PRといえば、そのイベントが始まる前の時期に商品や
サービスをアピールすることが多いですが、
終わってすぐに次につなげるためのPRをすることも
ユーザーの興味を継続させるために必要なことです。


もちろん、そのイベントや催しが終わってしまったタイミングでは、
雑誌などのメディアに掲載されることは敷居が高いかもしれませんが、
インターネットを通じて直接ユーザーの目に届けることができれば
効果は高いのではないでしょうか。
(調査結果を交えた報告であれば記事化も期待出来ますし。)


私自身はPRコンサルタントとして現場で活動している
わけではないため、お客様に直接提案するような場面は
ほとんどございません。


ですが、本年も様々なことに疑問を持ち、

「こういうPRはどうか?」

という提案をメルマガを通じ皆様に伝え、
少しでもお客様のお役に立つ情報を提供できるよう
取り組んでいきます。


それでは本年もよろしくお願いいたします。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る